★ママお医者さんの旅行大好き大冒険!★

女性医師による旅行に役立つ情報や子連れ旅行記、たまに皮膚科について書いています(*^o^*)!

MENU

【子連れ旅行】これが大切!準備編~持ち物編~その1



その1  荷物編

子連れ旅行はとにかく荷物が多い!

まるで夜逃げするかのような荷物で出発する我が家。 

 

でも、おかげで役立ったものや旅行がもっと楽しくなるものも沢山あります。

 

その中で、これはオススメというものをご紹介します!

 

※一般的な旅行の持ち物は↓下記のサイトを参考にして下さいね。

海外旅行の持ち物チェックリスト(一般的な旅行の持ち物) | 日本旅行

 

ボックスティッシュ 堂々の1位です。

日本製のティッシュは柔らかい!海外のものだと鼻が痛くなります。ポケットティッシュだとすぐになくなるしすぐに取り出せません。我が家は日常的に常にボックスティッシュを持ち歩き、サッと取り出して数々の危機一髪を乗り越えています。

 

◆こんな時にティッシュが大活躍

鼻水をかむとき、食べ物や飲み物をこぼれたとき、口や手を拭く、食べ残しを軽く包むとき、トイレが汚れていた時

 

↓我が家の定番ボックスティッシュ(柔らかめ)

 

ジップロック、ビニール袋は多めに!

カバンに数枚、スーツケースにも多めに入れておきましょう。

機内への液体物の持ち込み他、機内食で食べれなかったパンやお菓子、現地で買ったけれど時差ぼけですぐに食べてくれなかった食べ物、小さなミニカーやおもちゃ、お菓子の仕分けにも便利です。我が家は100円ショップで購入しています。

 

おせんべい

子供達のおやつはおせんべい中心にしています。

クッキーやチョコよりは糖分も少ないし、お米が恋しくなったときにもオススメ。

飽きないように小分けのおせんべいを数種類持っていきます。

ちなみに、うちの子供達は飽きずにおにぎりせんべいばかり食べています。

 

折り紙

お絵描きにも折り紙にもメモにもなります。

飛行機内でも、折り紙を折って遊んであげると喜びます。

折り紙を折って、現地でお世話になった人、出会った人にプレゼントするのも楽しいと思います。

ちなみに、うちの子はパクパク折り紙で遊ぶと喜んでいます。

 

レジャーシート

公園やテーマパークなどで活躍します。

旅行中はなかなか見つからないので、持って行った方が便利です。

100円ショップのもので十分です。

 

水やお茶のペットボトル 2,3本

海外では到着後にすぐにスーパーで水を購入できるか分かりません。

乳幼児は現地の硬水でお腹がゆるくなる場合もあります。

水のペットボトルを2,3本、スーツケースに入れておくと便利です。

もちろん、水が漏れないようにしっかりと2重にビニール袋に入れておきます。

 

タブレット

これは賛否両論あると思いますが、他のおもちゃで物足りないお子さんや騒いでしまうお子さんは周囲にも迷惑になるし、持っていくと重宝します。

お気に入りの動画やオフラインで出来るゲームなどを入れておきます。

飛行機内や移動中でも使えるようにオフラインで見れるようにしましょう。

 うちでは、Clipbox(Android用)というアプリで旅行前にダウンロードしています。

子供たちも画面で自由に見れています。


 

風邪薬、常備薬

かかりつけの小児科でお願いしてみましょう。

我が家では、解熱剤、整腸剤、塗り薬、抗アレルギー薬、

酔い止め(船に乗るとき)などを持っていきます。