★ママお医者さんの旅行大好き大冒険!★

「旅行に役立つ情報」や「子連れ旅行記」について書いています!

MENU

【子連れ旅行】東地中海クルーズ(*^o^*)!★コスタデリチョーザ★その2(コスタクルーズ乗船、ベネチアクルーズターミナル編)



【クルーズ子連れ】東地中海クルーズ(エーゲ海)
コスタクルーズ乗船、ベネチアクルーズターミナル編です!

 いよいよベネチアのクルーズターミナルからクルーズに乗船です!

子供たちもみんなでワクワクです!

でも悪天候のためクルーズの出航が数時間も遅れ、翌日はまさかのバーリ抜港の事態になりました。

オフシーズンのエーゲ海クルーズは注意が必要だと思いました!

 

◆今回のデータ◆

飛行機:エミレーツ航空 ドバイ経由 

クルーズ:ベネチア出航 コスタデリチョーザ 

寄港地:コルフ、サントリーニ、アテネ、ドブロブニク、バーリ(抜港)

子供:5歳娘「のーちゃん」、2歳息子「わい太郎」を連れての旅行です。

 

前回の旅行記はこちらからどうぞ!

www.travelchildren.tokyo

 

 ベネチア旅行 乗船前日!

f:id:chorino:20180114145400j:plain

サンマルコ広場でも鳩を追いかける子供たち。

この日は土曜日だったので、観光客が多かったです。

はとさんと追いかけっこすること、十数分経過。。

おーい!もう行くよ~~! 

 

f:id:chorino:20180114145409j:plain

ジェラテリア・ニコ

ベネチアで一番美味しくて大盛のジェラートではないでしょうか(*^0^*)

注文したのは、ストロベリーバニラパフェとティラミスパフェ!

どちらもリキュール入りです。子供用には別にチョコレートパフェを頼みました!

店内席やテラス席もありお勧めです!

 

やったーー!!頑張って来た甲斐があったよ!

ZZZ…(息子はちょうどお昼寝中でしたので、3人で美味しくいただきました。)

外が寒くても夕方でも関係なし!テンションが上がるひとときです。

 

 

f:id:chorino:20180114145419j:plain

夕方、ジェラテリア・ニコの店内から外に出てみると、

ちょうどベネチア港を17時に出航したばかりのコスタクルーズ(コスタルミノーサ)がやってきました!

すごーい!ピカピカだ~!明日あれに乗るの?やったー!

こまこまみぃ母「わくわく(明日晴れますように)」

実は土曜日出航のコスタルミノーサも今回の候補だったので、乗るかもしれないクルーズがちょうど通って嬉しくなりました。

クルーズはそのままサンマルコ広場の方へゆっくりと進んでいきました。

よし!コスタクルーズを追いかけよう!

ということで、ジェラテリアニコの近くのポートからヴァポレットに乗ってしばらく追いかけました(笑)

その後、サンマルコ広場を通過してからはクルーズが速度を上げたためか見えなくなってしまいました。夜のクルーズはピカピカでイルミネーションがとても綺麗でした。

 

f:id:chorino:20180114145423j:plain

リアルト橋より

夜のベネチアは本当に美しいです!

ぜひ、昼間だけでなく、夕方~夜にかけてもヴァポレットに乗ってベネチアの街並みを見て下さい!

実は1年前も子供連れでベネチア旅行に来ていて、5日間ベネチアの街を歩き回りましたが飽きませんでした。

ベネチアは、いつまで歩いていても飽きない、本当に美しくて楽しい街だと思います!

 

ベネチアクルーズターミナル!

f:id:chorino:20180114145426j:plain

翌日、ローマ広場よりピープルムーバー(ゆりかもめの様なモノレール)に乗り、

ベネチアのクルーズターミナル

入口が少し迷いましたが、みんなぞろぞろ向かっているので、迷うことはなさそうです。

ピープルムーバーについてはこちら↓

4travel.jp

f:id:chorino:20180114145430j:plain

コスタクルーズの受付会場には大勢の人で混雑していました。

沢山の人が番号が表示されるのを待っているため、座る椅子もなかったです。。(^^;)

私たちも番号札を渡されるものの、まだまだ先の様子でした。

でも、受付のお姉さんに今回の部屋(balcony premiumというバルコニー付きの部屋でした)のことを伝えたためか、または子連れのためか、すぐに優先して手続きしてくれました!

他にも日本人ファミリーが数組いました。

また飛行機に乗るの~!?

 飛行機の検査のように荷物を全部X線検査するため、娘はそう思ったようです。

f:id:chorino:20180114145436j:plain

コスタクルーズ乗船後、すぐに9階のビュッフェで昼食を食べました。

お昼頃に早めに乗船すると、昼食が食べれるのでお昼代が浮いてお得です!
隣に泊まっている別のクルーズ(MSCなど)とベネチアポートを見ながらお昼が食べられますよ!

その後、避難訓練までの間は船内探検をすることにしました。

初めてのクルーズなので、船内探検はとっても楽しくてウキウキしながら見て回りました。

そして、早速キッズクラブに行き、5歳娘の名前の登録をしました!

 あまりスタッフの要領が良くないのか、混んでいないのに待たされました(^^;)

 

コスタクルーズのキッズクラブ

コスタクルーズのキッズクラブは、「スクオッククラブ」と言って、3歳から預かってくれます。

毎日日替わりでいろいろなプログラムがあります!(宝探しゲーム、ダンス、体操教室、塗り絵、ビデオ鑑賞など)

好きなプログラムの時間帯だけ参加することも出来ますし、あらかじめ参加日の早めに伝えておけば、キッズクラブで昼食を食べることも出来るようです。

我が家は乗船日にスクオッククラブに行き、子供の名前を登録し、当日の参加したいプログラムの時間までに行って参加しました!

ただし、2歳以下は参加できませんが、上の写真の様なキッズクラブの隣にあるキッズルームで遊ぶことは出来ましたので、他の子供達に混ざって遊んでいました。

いろんな国の子供たちが遊びに来ていて国際交流が出来ます(*^o^*)

-------------------------------------------------

 

f:id:chorino:20180114145451j:plain

本当は17時出航予定でしたが、雨のために出航できないとアナウンスが流れました。

結局、出航はなんと早朝4時まで延期されました!(^^;)

そんなにひどい雨でなく、小雨だったのに、、!ベネチアのクルーズポートは厳しいんですね!

 

※アナウンスについて注意すべきこと!

コスタデリチョーザはイタリア船なので、基本的にイタリア語で船内アナウンスが流れます。そのあとで、英語も流れますが1回しか流れないので聞き逃すと「え?今なんて言った!?」という事態になります。しかも、子連れだとキャーキャー騒ぐ子供たちの声に完全にかき消されて船内放送を聞き逃すことに(^^;)

その場合は、1階のヘルプデスクに行けば教えてくれますが、重要な船内情報の後には大抵問い合わせの長蛇の列になっています。クルーズで見かけた日本人は約9割はツアー客なので添乗員さんが助けてくれますが、私たちの様に個人旅行の場合には自分たちで解決しないといけないので焦りました。

 

※そして、そのため、翌日の寄港地(バーリ)がまさかの抜港に!

バーリから行くアルベロベッロをとても楽しみにしていたのに非常に残念です(-_-;)

やはりオフシーズンのエーゲ海クルーズはハプニングがあり注意が必要です!

 申し込んでいたバーリのオプショナルツアーは後日に返金されました。

 

f:id:chorino:20180114145455j:plain

コスタクルーズ「ぐおんぐおんぐおん(急に動き出した船の音)」

夜中に急に響き渡る船の可動音を見逃さず、早朝4時に起きてベネチア出航を見ました!

ベネチア出航を見るために左側の客室にしたので、予定とは違ったけれど出航が見れて良かったです!夜中で薄暗かったけれど、ベネチアの街はとても美しかったです!

 

※ベネチア出航のクルーズは左側の客室にすると、部屋からベネチアの美しい景色が見れます。右側客室でも上のデッキに出て見ればいいので問題はありません。

 

バイバイ、ベネチア!また戻ってくるよ~~!

 しかし、この時はまだ、コスタクルーズが帰りにベネチアに戻って来れなくなることは予想もしていませんでした(・_・;)

クルーズ 2日目 

この日は、もともとバーリ(アルベロベッロ)に入港予定でしたが、前日の出航が遅れた影響で抜港となり、終日航海日となりました。

f:id:chorino:20180114145503j:plain

朝食は9階のビュッフェも選べましたが、初日の今朝は、

2階のアルバトロスレストランにしました!

ドーナツの量がすごい!

ヌテラ、ジャム、カスタードドーナツ。。

甘いけど美味しかったです!クルーズ中に全制覇しました(笑)

f:id:chorino:20180114145509j:plain

コロネも美味しいです!

チョコレートクリームとカスタードクリームがあります!

f:id:chorino:20180114145515j:plain

f:id:chorino:20180114145520j:plain

アルバトロスレストランは世界各地の朝食が食べれるレストランで、国の名前で料理をオーダーします。

アメリカ、メキシコ、ベルギー、ドイツ、イギリス、、など。

その他にも、パンやハム、ソーセージ、フルーツなどのビュッフェもあります。

上のはメキシカンです!

これが一番美味しい!(でも豆のペーストはいらないよ)

 なぜか娘はメキシカンを一番気に入ったようでした(*^o^*)

f:id:chorino:20180114145525j:plain

ベルギーはワッフルでした!

 

f:id:chorino:20180114145531j:plain

各国料理以外にも、各種卵料理(オムレツ、スクランブルエッグ、エッグベネディクトなど)も頼めます。

エッグベネディクトはとろーり半熟卵とソースが美味しかったのでお勧めです!

 

f:id:chorino:20180114145536j:plain

アルバトロスレストランはこんな感じです。

ちなみに毎晩の夕食もこちらで食べます。

クルーズ初日から、胃拡張だぜ!(夫 心の声)

 初日の朝から食べ過ぎです。。(笑)

f:id:chorino:20180114145541j:plain

昨晩の雨がまだのこっていましたが、

デッキ上の子供の遊具エリア

この時はまだ他の子供たちはいませんでした。雨でちょっと濡れています。

 その後、(朝食のカロリーを消費すべく)船を散策しました。

 

そして再び昼食

再び、3階のアルバトロスレストラン(テーブルレストラン)へ行きました。

昼食もビュッフェレストランやアルバトロスレストランなど数か所のレストランから選べます。

f:id:chorino:20180114145546j:plain

筒状のパスタ トマトソース

f:id:chorino:20180114145553j:plain

こちらはムール貝のペンネ

f:id:chorino:20180114145555j:plain

ボリューム満点のカツレツ

f:id:chorino:20180114145559j:plain

タコのポレンタ(マッシュしたジャガイモ)添え

タコのソースが濃厚でおいしい!

f:id:chorino:20180114145603j:plain

ホワイトチョコのムース

f:id:chorino:20180114145607j:plain

レモンミルクムース

昼食も毎日コース料理が食べれます。(前菜、パスタ、メイン、デザートから好きなものだけを選んでも、逆に何種類選んでもOKです)

もちろん全てクルーズ代金に含まれており無料です!

朝食に続き、食べ過ぎ!パスタの種類がいろいろあって面白いね!

 

 コスタクルーズはイタリア船なので、パスタがとても美味しくて種類が豊富でした!

どのパスタもアルデンテで弾力があって日本のイタリアンよりも美味しかったです(*^o^*)

 

f:id:chorino:20180114145612j:plain

船内ショップ

最終日に子供にキンダーサプライスのエッグチョコを買わされました(笑)

f:id:chorino:20180114145616j:plain

寄港地(主にギリシャ)のお土産が置いてあります。

お土産類は最終日にはなんと半額セールになりました!

オリーブ石鹸や練り香水、マグカップなど購入しました。

 

f:id:chorino:20180114145621j:plain

コスタクルーズのグッズも売っています。

コスタのグッズは最終日にもほとんどセールにはなりませんでした。

 

 この日はバーリに上陸予定でしたが、まさかの抜港になったため終日航海となってしまいました。

子供たちと船内プールで泳いだり、のんびり船内探検をして過ごしました。

※船内プールでは、家から持ってきた浮き輪が役立ちました。

子供には無料でライフジャケットの貸し出しがあります。

ちなみに11月は船内プールと言えども結構寒いです(-_-;)

プールの横には小さなジャグジーが2か所ありますが、子供は入れないので大人が交代で入りました。

寄港地が減ったのは残念だったけれど、子供たちはプールで大喜びだったので、まぁいいかと思える一日でした

 

 ★コスタクルーズ旅行記 目次★

・その1 ベネチア旅行編

・その2 コスタデリチョーザ 乗船編 (こちらのページです!)

・その3 コルフ島 サントリーニ島

 ・その4 アテネ コスタクルーズ ホワイトナイト編

・その5 ドブロブニク 終日航海日編

・その6 コスタデリチョーザ 下船編