★ママお医者さんの旅行大好き大冒険!★

女性医師による旅行に役立つ情報や子連れ旅行記、たまに皮膚科について書いています(*^o^*)!

MENU

【子連れ旅行】東地中海クルーズ(*^o^*)!★コスタデリチョーザ★その5(ドブロブニク、コスタクルーズ終日航海日編)



東地中海クルーズ!コスタデリチョーザ、ドブロブニク、終日航海編です(*^o^*)!

今回は終日航海日とドブロブニク(クロアチア)編です!

終日航海日は初めてのフォーマルデーがあり子供たちは袴を着ました!

ドブロブニクはアドリア海の真珠と言われる通りの美しい街でした。子供たちも頑張って城壁を歩きました。城壁の後は、ケーブルカーでスルジ山からドブロブニクの街並みを眺めました!城壁もケーブルカーもとても美しい街並みが見られましたよ(*^o^*)!

 

◆今回のデータ◆

飛行機:エミレーツ航空 ドバイ経由 

クルーズ:ベネチア出航 コスタデリチョーザ 

寄港地:コルフ、サントリーニ、アテネ、ドブロブニク

子供:5歳娘、2歳息子を連れての旅行です。

 

クルーズ6日目 終日航海日

 この日は終日航海日!

朝はのんびりとバルコニーから海を眺めました。地平線が続いています!

f:id:chorino:20180205075515j:plain

本日は天気も良くて波もほとんどありません。ほとんど揺れも感じません。

出航日と翌日の雨が嘘のようです。

同じ左側のバルコニーでは、イルカを発見した人もいました。

私たちも持参の双眼鏡で頑張りましたが、波しか見えませんでした(笑)

 

f:id:chorino:20180205075517j:plain

1階のメインロビー

何度ここを通過したことでしょう。

このロビーにはヘルプデスクとツアーデスクがあり、何度も利用することになります。

 

f:id:chorino:20180205075543j:plain

天気がいいので、デッキや甲板に出てみました。

ひなたぼっこしている人も沢山いて気持ちが良いです。

子供達は探検気分でひたすら走り回っていました(*^o^*)

 

f:id:chorino:20180205075547j:plain

子供の屋外の遊び場

この日は沢山の子供たちでにぎわっていました(*^o^*)

息子は同年代の男の子を見つけて、一緒に何度も滑り台を滑っていました。

子供用の小さいプールもありますが、こちらでは誰も入っている子供はいませんでした。

 

昼食時になり、船内プールを見るとイタリアンフェアをやっていました!

いろんな種類のパスタ、スパゲティが食べれます!

こちらは人気があるようで、沢山の人が集まっていました。

食いしん坊の我が家は急いで駆けつけて全種類(少しずつ)制覇しました(*^_^*)

クルーズ中は昼も夜もパスタはずっと食べていたけれど、今回のものもパスタの形やソースが違っていて美味しかったです。

f:id:chorino:20180205075557j:plain

 コスタデリチョーザではぜひいろんなパスタを食べて下さいね!

 

 終日航海日はこんな感じでプールサイドはずっと混んでいました。

でもギュウギュウというわけではなく、いろんな人たちを見れて賑やかで楽しかったですよ!

f:id:chorino:20180205075622j:plain

 

アイスは別売りでした!プールサイドで売っています。

AMORINOというイタリア旅行するとよく見かけるチェーン店のジェラートです!

安くてとっても美味しいですよ(*^o^*)

ただし、ビュッフェで毎回食べすぎるため1回しか食べれませんでした(笑)

f:id:chorino:20180205075742j:plain

 プールサイドでのんびりと食べれます。

 

ビュッフェにある飲み物

f:id:chorino:20180205075713j:plain

朝食はコーヒーやオレンジ、リンゴ、パイナップルジュースが無料なのですが、それ以外の時間帯は有料(ドリンクパッケージ)になります。

私たちは朝のうちに子供たちのマグや水筒にジュースを入れておいて、客室の冷蔵庫に保存しておきました(せこいです(笑))

 

f:id:chorino:20180205075749j:plain

 船内探検をしていると、教会を見つけました!

結婚式で使用する教会の様です。

思わぬ場所に扉が合って船内探検は面白いです。

 

この日の夕食はフォーマルナイトでした。

男性はスーツやジャケット着用

女性はワンピースやカジュアルドレス着用とのことですが、

結構みんなカジュアルで、レストラン自体もガヤガヤ賑やかなので、あまり気にしなくて大丈夫そうです(*^_^*)

子供たちはこの日のために(ニッセンで購入)袴を着用しました。

子供たちの靴はスニーカーのままです。

私はやや光沢のあるワンピース、靴はかさばるのでペタンコの少し装飾のある黒いスリッパで誤魔化しました、夫はジャケット着用でした。

f:id:chorino:20180205075934j:plain

 キッズメニューのフィンガーフィッシュ 

キッズメニューにはどれももれなくポテトが山盛りでついてきます!

f:id:chorino:20180205075938j:plain

メインの豚肉のソテー

f:id:chorino:20180205075944j:plain

こちらは、オプションで注文したロブスター

実は、クルーズ初日からレストランでお店の人から勧められたものです。

「限定でおいしいから是非どうぞ」とお店から何度も勧められたので試しに注文しました。割と他のテーブルでも注文している人が多かったです。

3千円ほどするので安くはないですが、美味しかったです。

ただ、コース料理自体でお腹がいっぱいなので、ロブスターが好きでなければいらなかったかな思います。

f:id:chorino:20180205080112j:plain

 その後、キャプテンとの写真撮影会があったので行ってきました!

ハイチーズ!!

自分のカメラでもOKですが、こちらは記念に購入した写真です。

 

クルーズ7日目 ドブロブニク(クロアチア)

楽しみにしてたドブロブニク(*^▽^*)

この日もツアーには参加せず、自力で観光です!

朝食はまたまたアルバトロスレストランへ

f:id:chorino:20180205080155j:plain

プラムやフルーツが美味しいです。

焼きリンゴ、焼き洋ナシが美味しくてハマりました(*^_^*)

f:id:chorino:20180205080150j:plain

 このフルーツのタルトもクリームが美味しくてハマって何度も食べました。

f:id:chorino:20180205080203j:plain

この日はスペインオムレツを注文しました。

 

ドブロブニクのツアーも何種類かありましたが、値段も高いし自分たちで自由に散策したかったので申し込みしませんでした。

 ドブロブニクの城壁はベビーカーは難しいと聞いていたので、持参せず。

 

クルーズを降りると、ターミナルにはタクシーが何台も泊まっていました。

タクシーでドブロブニクの入り口のピレ門まで行きました!15分ほどで到着しました。

f:id:chorino:20180205080230j:plain

ピレ門です!沢山の観光バスが周囲に停まっていました。

 

今回のクルーズでは、クロアチアはドブロブニクだけだったので、わざわざ一都市のためにクロアチアのガイドブックを購入するのももったいないと思い、下の地図を印刷して持っていきました。

f:id:chorino:20180205080323p:plain

 こちらの地図やドブロブニクの情報は下記のページが役立ちましたので、これから行かれる方は参考にどうぞ↓

ドゥブロヴニク観光地情報|クロアチア・スロベニア旅行・ツアー・観光|クラブツーリズム

 ドブロブニクのメイン通りはピレ門から入った正面にあるプラッツァ通りになります。

この通りの左右にお土産屋さんが沢山あります。

城壁は上記地図の3か所から登れますが、一方通行なので逆走はできません。

子連れの私たちは一周するのはかなり大変なので、半周することにしました。

半周する場合には、山側の城壁の方が見どころが多いらしいので、プロチェ門(地図右上)の近くの城壁入口から登り、ピレ門で降りました。

途中で階段が沢山あるので、ベビーカーは持ってこなくてよかったです。 

 

f:id:chorino:20180205083300j:plain

メイン通りのプラッツァ通りです!沢山の観光客であふれています。

 

f:id:chorino:20180205080444j:plain

青空市場では、可愛いラベンダー袋が売っていました。

サイズも小さくて可愛い刺繍があるので、女性のお土産に最適です(*^o^*)

自分用も含めて何個か購入しました。一つ2ユーロほどでした。

 

f:id:chorino:20180205080516j:plain

城壁入口からどんどん進む娘!楽しいようです。

城壁の入場料は高いけれど、景色は圧巻!半周でも十分にお勧めです(*^_^*)

 

※城壁の情報についてはこちらをどうぞ↓

2018年 旧市街の城壁へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

 

f:id:chorino:20180205080521j:plain

城壁の上はこんな感じで、階段以外は小さい子供でも1人でずんずん歩けそうな通路です。中国の万里の頂上よりは全然左右の壁も高いので安全だと思います。

娘よ、先に行かないで待って~~!

 

f:id:chorino:20180205080549j:plain

美しい赤い屋根の街並みです。

確かに、魔女の宅急便の街に似ているかも!

 

f:id:chorino:20180205080557j:plain

城壁からの眺めは、進むごとに変化していきます。

民家に洗濯ものが干してあったり、バスケットゴールがあったりといろいろ見れて楽しいです。

 

せっかくなので、スルジ山からのドブロブニクの街並みも見ることにしました!

予定していなかったのですが、城壁を歩いていると意外とケーブルカーの乗り場が近く見えたので。

タクシーでケーブルカーの乗り場まで行ってもらいました。

f:id:chorino:20180205080604j:plain

ツアー客がいないせいか、空いていました。

 

f:id:chorino:20180205083153j:plain

頂上に上ると、素晴らしい景色が!

本当に素晴らしい景色で一生忘れられません!

同じような赤い屋根の家が周囲にも広がっていました。

思わず写真やビデオを沢山撮りました(*^o^*)

余談ですが、なぜか山頂には馬が一匹放し飼いされていて、子供は最初のうちはどっちかというと馬に夢中でした(笑)

 

再び、タクシーでクルーズターミナルへ戻りました。

f:id:chorino:20180205080641j:plain

乗船時にはセキュリティーチェックがあり、コスタカード(IDカード)の提示と手荷物検査があります。手荷物の中身まではそれほど厳しくはありませんでした。

飲食物は原則持ち込み禁止ですが、手荷物の中まではチェックされませんでした。

 

f:id:chorino:20180205080728j:plain

部屋に戻るとタオルアートがありました。

 

f:id:chorino:20180205080744j:plain

最後のクルーズの夕日です。

デッキからは一面のパノラマで夕日を見ることが出来てとても美しいです。

 

最後の夕食です。

f:id:chorino:20180205080803j:plain

ラザニア

f:id:chorino:20180205080811j:plain

シーフード料理

f:id:chorino:20180205080821j:plain

ミートボール

f:id:chorino:20180205080901j:plain

手長エビのリゾット 

リゾットは味がしみていて美味しいです!

 

 そして、最後の夜は1週間同じテーブルだったメンバーと別れを惜しみつつ連絡先を交換したりしました。娘は仲良くなった女の子と別れるのがとても寂しかったようで、ずっとクルーズに乗っていたい!と言っていました。

1週間は長いようであっという間で、盛りだくさんな日々でした!

 

その6(下船、トラブル編)につづきます!