★ママお医者さんの旅行大好き大冒険!★

「旅行に役立つ情報」や「子連れ旅行記」について書いています!

MENU

【航空券】子供と海外旅行!安くてベストな航空券の探し方(*^o^*)!



子供連れ海外旅行の安くてベストな航空券の探し方!

f:id:chorino:20180725141903p:plain

 

飛行機代が高くてなかなか旅行に行けないよ~!

子供料金といえども交通費(航空券)が安くないと海外旅行には行けません!

少しでも安く旅行に行くポイントをご紹介致します!

まずは、航空券の予約方法についてです!

 

まずはその前に!基本知識としてサラッと流して読んでください。

子供連れ海外旅行でまず知っておきたい基本ポイント!

・子供は2歳の誕生日から航空券(国際線)が高くなります。

2歳までは大人料金の1割程度ですが、2歳を超えると大人料金の7~8割程度と急に高くなります。

 

・HIS、JTBを始めとする各旅行会社では安いツアー(特に新春初売りツアー)もありますが、幼児や子供は大人とほぼ同額の設定が多いです。

そのため、基本的には子供連れの旅行の場合はツアーよりも航空券+ホテル、航空券+クルーズなどと別々に予約した方が安くなります。

 

・当然ですが、可能ならば混雑時期のGW,7月中旬~8月、9月シルバーウィーク、年末年始、3月後半春休みは航空券も高いし、機内も混雑するし、サービスの質も落ちるので避けた方が良いです。

・同様に、土日出発、土日帰りは航空券も高くなるし、空港も混雑するので出来れば1日ずらすと違います!

・5泊以内の旅行であれば、月~金曜日の平日の間で行って帰ってくると、航空券も現地のホテルも安いです。海外のホテルも金曜日、土曜日の宿泊はかなり高くなります。

 

国内旅行ではLCCの方が安いので航空券代を節約するなら断然オススメ!

国内線は時間も短いし、LCCで座席が狭くてもそれほど苦になりません。我が家はジェットスターで2度ほど沖縄に行きましたが、全く問題ありませんでした。

国際線でも近場のアジアであれば、LCCだと航空券代がかなり節約出来ますので利用を検討してみて下さい。例えば、関空発(KIX)であれば、ハワイ行きのスクートやエアアジアでセールの時に航空券を購入できるとかなり安くハワイに行くことができます。

 

航空券の探し方!

1.スカイスキャナー

航空券を探すには、スカイスキャナーが一番使いやすくておすすめです!

ほぼ全ての航空会社の航空券がリアルタイムで表示されます。

とっても便利!検索するのが楽しいですよ!

これでまず大人と子供の人数を入力して安い日程を探しましょう。

出発時間帯や乗り継ぎなど細かい設定もできます。

希望日程だけでなく、1日ずらしたり、1週間ずらしたりして検索すると、その航空券が高いのか安いのか相場が比較できます。

 JALやANAの日系の航空券はかなり高いことが分かります(^^;)

 

*基本的な使い方については以下のページを参照してください。

はじめてのスカイスキャナー。航空券予約の方法を紹介 – MY THIRD-PLACE

 

★ただし、各航空会社の特別なセールの時やLCCのセールはスカイスキャナーに反映されていないこともあり、それぞれの公式ページでのチェックが必要です!

 ★LCCでは受託手荷物の料金が通常含まれていないため、預け荷物が増えると結局料金分が高くなりますのでスーツケースを持って行く場合には注意しましょう。また、座席指定料金も別途取られる場合があります。

 

 

2.Surprice!【サプライス】

 

こちらも、スカイスキャナー同様に航空券がリアルタイムに表示されるし安いです。

ただ、私的にはスカイスキャナーの方が見やすいし検索しやすいのでお勧めです。

サプライスは時々割引クーポンを配布しているので利用すると更に安くなる場合があります。

 

お目当ての航空券を見つけたら、同じ値段であれば、航空会社の公式ホームページからの予約がおすすめです!

航空会社公式HPから検索すると、同じ飛行機でも更に詳しい情報が見れますし、飛行機の時間帯の選択肢が増える場合があります。使われる機材(飛行機の機体)も分かることがあります。

それに、公式HPから予約すると特に子供連れの場合はバシネットやキッズミールなどのリクエストをしやすく、サポートも手厚いです。

ただし、公式HPよりもスカイスキャナーやサプライス経由の代理店の方が安い場合もありますので比較してみて下さいね。

 

子供連れでの攻略ポイント!

・子供連れの場合は日本を深夜発にすると、寝てくれるので助かります!

 当日は出来るだけ昼寝をさせずに、沢山歩いて運動してもらいましょう!

 

・JALやANAなど日系航空会社は高いですが、子供にも親切だしトラブル時にも安心です。お金に余裕があれば日系がおすすめです。

・それでも、安く日系航空会社に乗りたい時にはANAやJAL運航のコードシェア便を探すという手もあります。本数はあまり多くないですが探してみると時々あります。

※ANAであればスターアライアンス、JALであればワンワールドの加盟航空会社で探します。

例)アメリカに行く場合にUNITEDから申し込み、ANAとのコードシェア便に乗るなど(その際にはANAの機体であることを確認を忘れずに!)。

ちなみに、我が家は今まで子連れで、エミレーツ、エールフランス、アリタリア、UNITED、エティハド、デルタなど乗りましたが、どこも子連れには親切でしたよ!

 

・航空券を予約したら、ベビーミール(0~2歳)、キッズミール(2歳以上)、バシネットのリクエストをしましょう。Web上で出来る場合もあれば、航空会社の窓口へ電話でする場合もあります。

・バシネット(2歳未満の赤ちゃんのベッド)の数は限られており、早いもの順の場合もあるので、なるべく早めにリクエストしましょう。

ただし、各航空会社によってバシネットの身長+体重制限が異なり、2歳未満でも使用できない場合があります。ホームページに記載されていることが多いですが、分からなければ電話で問い合わせましょう。

 バシネットが取り付けられる席は、バルクヘッドという座席の前が壁の席です。座席の前が広々としていて、足が伸ばせるし荷物も置けるし、子供が少し立ち上がったりも出来るので子連れには便利です。一般の方にも人気が高い席です。こちらは、通常はWeb上から座席指定することは出来ず、電話でのリクエストになります。

他にも赤ちゃん連れが多い場合には、航空会社によっては家族のうち赤ちゃん+母1人だけがバルクヘッド席となり家族全員で一緒に座れない場合もありますので事前に確認しましょう。我が家も一度だけそのような経験があります(エティハド航空でした)

 

一番安い航空券を予約するには?

・海外航空券は一般的に発売直後や6ヶ月前が最安値と言われています!

旅行の時期が決まったらなるべく早く航空券を探しましょう。

希望日程の前後1日ずつ、前後1週間ずつずらすとかなり安くなることもあるのでチェックしましょう。

 

・時にニューイヤーセールやブラックフライデー(11月末)セールなど、年に何回か大きなセールすることがあり、その時にはかなり安くなります。

※例えば、カタール航空は昨年(2017年)のニューイヤーセールでは大人1人につき子供1人無料という太っ腹なセールをしていました。

 

・各航空会社のメールマガジンに登録しているとセール情報が届きますので、お目当ての航空会社があれば登録しましょう!

・メールマガジンに登録していなくても、

トライシーというサイトでも、最新セール情報が分かります。

 是非セールがないかチェックして見て下さい(*^_^*)

 

楽しい家族旅行になりますように!! 

 

★ホテルの探し方も宜しければどうぞご覧ください!