★ママお医者さんの旅行大好き大冒険!★

「旅行に役立つ情報」や「子連れ旅行記」について書いています!

MENU

【豪華客船】飛鳥Ⅱ!船内見学会(ランチ付き)レポート(*^▽^*)!



日本が誇る豪華客船「飛鳥Ⅱ」の船内見学会のレポートです!(*^▽^*)

飛鳥Ⅱは「マツコの知らない世界」で上田寿美子さんが紹介していた「日本最大の豪華客船」ですね! 

2018年3月25日、横浜港から飛鳥Ⅱが世界一周クルーズに出発しました!

そんな飛鳥Ⅱに昨年3月(2017年)に子供連れで船内見学会に参加してきました。

f:id:chorino:20180329192402g:plain

横浜港:飛鳥Ⅱの船内見学+ランチコース(飲み放題)

f:id:chorino:20180327194552j:plain

飛鳥Ⅱ(画像はWeblioより)

 

船内はこんな感じになっていますよ!

クルーズの船内地図って面白いですよね(*^_^*)!

f:id:chorino:20180327194702p:plain

飛鳥Ⅱ 船内地図(画像は郵船トラベルより)

 船内見学会はクルーズネットワークさんから申し込みしました。

募集要項

会場:横浜港大さん橋客船ターミナル停泊中の飛鳥Ⅱ船上
参加費:¥7,200 (税込) *事前お振込み払い

当日のスケジュール(予定):
09:45-10:15 受付 (ターミナルにて) 
10:15-10:30 乗船 
10:30-11:30 クルーズ説明会
11:30-12:30 船内見学 (グループ行動) 
12:30-13:30 ランチ (フォーシーズンダイニングルーム) 
*前菜、お肉料理、デザート *フリードリンク(指定銘柄) 
13:00-14:00 相談コーナー 
14:15 下船完了

 

参加費:1人7200円、、た、高い!(~_~;)

けれど、超高いイメージの飛鳥Ⅱなので、これぐらいは普通なのでしょうか?

飛鳥Ⅱのクルーズに申し込むのは金銭的にとても無理だけれど、船内は見てみたいし、飛鳥の料理は食べてみたい!

ということで、

船内見学会に申し込んでみました!

子供2人(昨年なので4歳と1歳)がいましたが、クルーズネットワークさんに相談したところ、子連れでもOKして下さいました(*^▽^*)!

 

 それでは、飛鳥Ⅱ船内見学会へレッツゴー!!f:id:chorino:20180329192306g:plain

 

船内をみんなで探検(見学)しよう!

横浜大さん橋クルーズターミナルでパスポートを見せて手続きを済ませると、

いくつかのグループに分かれて、船内探検にしゅっぱ~つ!

 

子供連れなので、グループに置いて行かれないようにしっかりと最後尾に付いていきます!

f:id:chorino:20180327202726j:plain

金ピカのピカピカ!

正面ロビー!

さすが飛鳥らしく上品な雰囲気のロビーです。

アスカプラザというそうです、ピアノもあります。

f:id:chorino:20180327203443j:plain

「ふぅ~ひと休み!」(ゆっくりしてるとグループに置いて行かれるよ~(~_~;)!)

飛鳥にはいたるところに座りごごちの良いソファーが沢山置いてあります。

 

見学中ですが、思わずあちこちに座ってしまいますね!

 

f:id:chorino:20180327203406j:plain

デッキにはプール発見!ジャグジーも一つありますね!

まぁ、上品な大きさのプールだこと!

 

f:id:chorino:20180327204042j:plain

フィットネスセンター

ここで、クルーズ中に食べ過ぎたカロリーを消費させるのね!

いっち、に、さんし!

 

f:id:chorino:20180327204109j:plain

グランドスパ

その横には汗を流せる温泉もあります!

男湯と女湯に分かれていました。

海が見える温泉なんて、なんて贅沢なんでしょう!

 

f:id:chorino:20180327204715j:plain

コンピュータープラザ

航海中も優雅に海ならぬ、ネットでサーフィンするのでしょうか!?

 

その他、テニスコートや船内ショップなどなどを周りました。

 

それでは、いよいよお部屋を回りましょう!

f:id:chorino:20180327204850j:plain

長~い廊下

これからクルーズに乗り込むお客さんのために、各部屋せっせとお掃除中。

これから飛鳥Ⅱにお客さんが乗り込むところなのね!いいなぁ~~!このまま乗っていたいなぁ、どこかに隠れられないかな?(笑) 

客室を見てみましょう!

まずは、オーシャンビューのお手頃価格のお部屋です。

「ステートルーム」

f:id:chorino:20180327205658j:plain

あれ?結構せまい!

飛鳥Ⅱにもいろんなランクの部屋があるのね!

こちらの部屋はシングルベッドも駅前のビジネスホテル並みに狭いですね(・_・;)

これは寝ている間に子供に蹴られて落ちてしまいそうです。

 

狭い部屋に見学グループの皆が我さきに入ろうとするので大混雑でした(笑)

 

f:id:chorino:20180327205721j:plain

冷蔵庫チェック!こちらもこじんまりとしています。

まぁ、クルーズには食べ物が豊富にあるから入れるものも少ないからでしょう。

 

お風呂に失礼いたします!

f:id:chorino:20180327205741j:plain

大理石のバスタブ 

さすが、飛鳥は日本人好みに全室バスタブ付きなのね!(*^o^*)

昨年乗ったコスタクルーズ(コスタデリチョーザ)は、バルコニー付きの部屋なのに、シャワーは身動き出来ないくらい狭かったです。

 

やっぱり子連れだとバスタブ付きの方が洗いやすいですね!

こちらにもちゃんと飛鳥のAのマーク付き

 

f:id:chorino:20180327205756j:plain

アメニティもちゃんとあります。

f:id:chorino:20180327205812j:plain

お茶は日本人好みに、緑茶と梅茶!湯飲みがセットされています。

 

それでは、

一番高級な「ロイヤルスイート」ルームへ行ってみましょう!

f:id:chorino:20180329192306g:plain

ロイヤルスイートの間取り図

f:id:chorino:20180329194616p:plain

(画像はJTBクルーズHPよりお借りしました。)

 

おじゃましま~す!

f:id:chorino:20180327210906j:plain 入口に入るとすぐに廊下があります!

入口のそばにもトイレが一つ見えますね、これは急いで帰って来た時に便利です。

トイレは計2つあり、家族でケンカせずゆっくりと使用できますね(笑))

 

ゆっくりとくつろげる応接間f:id:chorino:20180327211706j:plain

船というより、まるでお金持ちの応接間のようです。

f:id:chorino:20180327211729j:plain

 全体的にダークブラウンで家具が統一されています。

f:id:chorino:20180327211812j:plain

食器棚もあります。

ワイングラスもあるけれど、ちゃんと湯飲みもあります!

f:id:chorino:20180327211850j:plain

お酒も各種並んでいます。梅酒や日本酒もありますね!

f:id:chorino:20180327211925j:plain

 コーヒーメーカーはなじみのあるコポコポ入れるタイプです。

 

f:id:chorino:20180327212013j:plain

こちらにもデスクがあります。

 

f:id:chorino:20180327212036j:plain

広い バスタブはオーシャンビューです!

もちろんジャグジー付きです。

f:id:chorino:20180329195203j:plain

高級ホテルのように洗面台も2つあります!

f:id:chorino:20180327212823j:plain

アメニティもロクシタンが加わりゴージャスになりました!

(写真はスイートの部屋のものですが、ロイヤルスイートも同じアメニティでした)

 

f:id:chorino:20180327212132j:plain

これは見るからに「ふわふわ」ベッド!

 

船内をゾロゾロとひととおり見学し、次は、お待ちかねのランチです。

 

それではみんなで、

メインダイニングである「フォーシーズンダイニングルーム」へレッツゴー!

f:id:chorino:20180329192306g:plain

ランチ(フォーシーズン ダイニングルーム)

 f:id:chorino:20180329195106j:plain

子供連れは私たちだけだったので、

クルーズネットワークさんの親切な取り計らいで、一番奥の広いテーブルに案内してくれました!

どうもありがとうございます(*^o^*)

f:id:chorino:20180329195148j:plain

「本日のメニュー」

f:id:chorino:20180329195820j:plain

f:id:chorino:20180329195952j:plain

桜鯛のカルパッチョ

f:id:chorino:20180329200007j:plain

黒毛和牛 サーロインのグリル

柔らかくて美味しかったです(*^o^*)!

f:id:chorino:20180329200016j:plain

ヘーゼルナッツのダコワーズ 濃厚チョコ バニラアイス

 

サーブしてくれたのは飛鳥の外人の乗組員さんたちでした。

一歳の子供には離乳食を持ち込ませてもらいました。(許可済み)

 パンはお替り自由でした!

 

フリードリンクなので、スパークリングワインにビールに赤ワインに、、、と美味しく頂きました(*^o^*)!

の、飲み過ぎた。。 

ほろ酔い気分で、飛鳥IIを下船したあとは、

大桟橋でクルーズを見ながら子供たちが走り回って遊んでいました。

f:id:chorino:20180329200039j:plain

 しかし、この横浜の「大さん橋」、木でできているので何度も手を付いていた息子の手に沢山小さな棘が刺さってしまいました。(あとで私が抜きました。)

小さいお子さん連れの方は注意してください!

まとめ!

飛鳥IIは豪華だけど上品で、落ち着きのある日本人好みの船でした!

お客さんの年齢層は高めの方が多いのかなと思います。

 

ですので、 

私たちのように子連れのうちは、

カジュアルラインの

子供が無料のコスタクルーズやMSCクルーズ

・子供は無料ではないけれど、エンターティメントが豊富なロイヤルカリビアン 

・値段はかなり高いけど数々のクルーズの賞を受賞しているディズニークルーズ(特にディズニードリームとファンタジー)

・好きな時間に食事が出来るノルウェージャン

に乗りたいな!と思いました。

 

ちなみに、日本の大手クルーズ旅行会社いくつかに、

「子供が一番喜ぶクルーズはどれですか?」と聞いたところ、「ロイヤルカリビアン」と「ノルウェージャン」がおすすめと言っていました。

(おそらくディズニークルーズはカリブ海とバハマがメインなので(子連れだと遠いので)飛行機のことも考慮して上記2つが挙がるのかなと思いました。)

 

クルーズ旅行は年齢や用途(寄港地を楽しみたい、船のアクティビティを楽しみたい、船でゆっくりしたいなど)や予算に合わせて選択肢が沢山あって、選ぶだけでもワクワクしますね(*^o^*)!

 

ちなみに、クルーズに興味がある方にお勧めの本です!

るるぶクルーズのすべて2018 (JTBのMOOK)

るるぶクルーズのすべて2018 (JTBのMOOK)

 

 眺めているだけでワクワク楽しいですよ(*^o^*)!

f:id:chorino:20180329202343g:plain   f:id:chorino:20180329192402g:plain    f:id:chorino:20180329202415g:plain

クルーズ船出航しま~す(*^▽^*)!