高級ホテルにポイントでお得に宿泊しましょう(*^^*)!方法などはこちらから解説しています!

【ドバイ国際万博】行ってきました(*^▽^*)!総評レポート!世界最大のドームや映像など!

先日、ついにずっと行きたかった念願のドバイ国際万博に行って参りました!!

さすがはドバイ、多くの国からの観光客が集まっており、様々な言語が飛び交い、これほどまで国際色豊かな万博はないのではないかと感じました!

皆さんにすこしでもドバイ国際万博の雰囲気や様子を楽しんでいただけたら嬉しいです(*^^*)!

今回の記事は、医療従事者向けサイトm3に掲載させて頂いたものに、動画などを入れて再編集しています!
m3メンバーズメディアご担当の皆さま、いつもありがとうございます(*^^*)!

「ドバイ国際博覧会(Expo 2020 Dubai)」は、当初は2020年に開催を予定されておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、会期が約1年間延長となり、2021年10月1日から2022年3月31日まで開催されていました!
 18才以上の入場者にはワクチン接種証明書または来場72時間以内のPCR陰性証明書の提示が必要です。

 中東・アフリカでの国際万博の開催は初めてで、メインテーマは「Connecting Minds, Creating the Future(心をつなぎ、未来を創る)」です。
 サブテーマはMobility(流動性)、Opportunity(機会)、Sustainability(持続可能性)の3つが掲げられており、サブテーマごとにゾーニングされておりました(*^^*)。

上記は会場MAPですが、テーマのゾーニングごとに色分けされています。
MAPをよく見ると気づくかもしれませんが、一番下には万博の駅があり、テーマの端にはそれぞれ入場ゲートがあり、広い万博内で利便性が良いように工夫されていました!

実際に中央のドーム近くを歩いた動画がこちら!
雰囲気などがお分かりになりますでしょうか(*^^*)!?

 万博では、環境に優しいクリーンエネルギーの生成や産業廃棄物のリサイクル、最先端の技術でエネルギー効率を高める、スマートシティ技術などをテーマにしていました。

およそ192カ国以上の国が各パビリオンで展示しており、万博のテーマは「心を繋いで、未来を創る」ですが、SDGsを軸として自国の紹介をしている国が多くみられました!

広い会場内では、上記の様な乗り物(EXPO EXPLORERなど)もありましたが、来場人数が多い時には中止しており、結局全て徒歩で移動しました。毎日、足の限界まで歩きました(笑)

万博会場中心にある世界最大「映像ドーム」である「アル・ワスル・ドーム」!
こちらでは各種セレモニーの他、夜にはとても美しい映像ショーが開催され、多くの人が上を見上げたり記念写真を撮ったりと各々に過ごしていました。そんな様子を眺めるだけでも世界の多様性を感じるとともに、日々日本で平和に過ごせることに感謝の気持ちが湧きました。

夜の美しい映像ショー(*^▽^*)!

映像ショーは幻想的でとても綺麗で長く上を眺めていても全く疲れませんでした!

ちなみに、万博会場の面積は438haと超巨大!気温の高い日中はあちらこちら歩き回り、かなり体力を消耗しました(^^;

万博会場では、至るところに水の自動販売機が置いてあったり、水が飲める蛇口があったのが印象的でした。
 日中は多くの地元の小学生とみられる学生さんたちも多く、先生に引率されて来ていましたよ。

 万博会場には各所に「VISIT CENTER」が設置されており、インフォメーションセンターの他、トイレや小さなコンビニもありました!

こちらはVISIT CENTER内のコンビニの一つ。ドリンクやサンドイッチなどの軽食が購入できました。

ドバイ万博内のレストランやショップは日本のテーマパークの2倍以上はしたでしょうか(^^;
とにかくかなり高額だったので、こちらのコンビニがとても助かりました。

万博内の大きな歩道では、日中は日差しをよけるシェードがかかり、日差しの強いドバイでは助かりました!シェードはカーテン様の布だったり、植物だったり鳥のモチーフであったりと見た目も楽しませてくれました(*^^*)

万博内を歩く!その2

こちらは楕円形のソーラーパネル!雰囲気がシンガポールのガーデンズバイザベイに似ていますよね!

 夕方ごろになり、気温が下がってくると、地元の子供連れのファミリーも含め多くの観光客が集まってきて夜遅くまで賑わいを見せていました(*^▽^*)

 そして、面白いのはやはり観光客は自分の国のパビリオンを見に行くようで、その国のパビリオンやレストランに行くと、その国の人々が集まっており、日本館も類にもれず、日本館に隣接する「スシロー」では日本からの観光客や駐在の日本人家族に会い、話を聴くこともできました(*^^*)!

会場内には上記のようなゴミ箱が沢山設置されていました。

足で踏んでゴミを分別して入れると「ありがとうございました!万博を楽しんで下さい。」とゴミ箱がしゃべってくれるんですよ(*^^*)!

そして、こちらは歩道沿いにあるショップ。ガイドブックの他、ドバイ万博専用のパスポートも売っており各国のパビリオン等随所でスタンプラリーが出来るのですが、これがとても大人気。
 多くの人達がスタンプラリーを楽しんでいましたよ!各ブースではスタンプのために行列が出来ていました。

 こちらはドバイ万博の日本館1階にある大阪・関西万博PRブース

 ドバイ万博最終の数日間では、大阪万博招致のスタッフの方々も何度か見かけました。

次回の国際万博は「2025年大阪・関西万博」!「いのち輝く未来社会のデザイン」がメインテーマ、Saving Lives(いのちを救う)、Empowering Lives(いのちに力を与える)、Connecting Lives(いのちをつなぐ)がサブテーマとのことで、次回は日本での開催とのことで楽しみにしています!

次回は、ドバイ万博で予約困難で大変人気であった「日本館」をレポートしたいと思います! 
皆さんにドバイ国際万博の雰囲気や様子を楽しんでいただければ幸いです!(*^▽^*)!!

3分で楽しむ(*^^*)!【エミレーツ航空ファーストクラスA380】動画編!
【写真で旅!】写真で世界を旅しよう(*^▽^*)!GoProHERO 7&RX100M5で撮影しました。
【エミレーツ航空ファーストクラス】搭乗記(*^^*)!豪華なA380機内とアメニティ、シャワー、機内ラウンジバー、ドンペリ、どれも凄かったです!!