高級ホテルにお得に宿泊しよう!SPGアメックス

【マリーナベイサンズ】無料でスイートルーム宿泊記!屋上プール(インフィニティプール)解説とお部屋からの眺め、アメニティなど!

マリーナベイサンズ!スイートルームとインフィニティプール!

今回のシンガポール旅行では、なんとマリーナベイサンズのスイートルーム(オーキッドスイート)に宿泊してきました!

小さな名探偵◯ナン君が最新作の映画で活躍するあの有名なマリーナベイサンズ!

マリーナベイサンズと言えば、旅行雑誌には必ずと言っていいほど載っている、船が頂上に乗っかっている有名ホテルですよね!

今回は、マリーナベイサンズのスイートルームのお部屋や眺め、アメニティなどをご紹介します!また、屋上プール(インフィニティプール)についてもレポート致します!非日常で溢れるマリーナベイサンズは眺めが素晴らしかったです!

マリーナベイサンズ 施設

マリーナベイサンズは非常に大きな施設で、3つのタワーからなるホテル棟(下方のオレンジ色の部分)の他にも多くの施設があります。

「ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ」、「コンベンションセンター」、「サンズシアター」、「カジノ」、「アートサイエンスミュージアム(科学博物館)」などなど(*^^*)

また、マリーナベイサンズのすぐ隣には、「ガーデンズバイザベイ」という近未来型植物園があり、夜にはガーデンラプソディーという人気ナイトショーも開催されますよ!

とても1日だけでは周りきれませんね(*^^*)!

スポンサーリンク

 

 

マリーナベイサンズの館内図

宿泊時に頂いた「マリーナベイサンズの館内図」です!とても分かりやすかったのでお伝えしますね!

マリーナベイサンズは、3つのホテルタワーの上に、船のプールと展望台、レストランが乗っています。

上記の館内図のように、フロントはタワー1とタワー3にあり、タワー1の中央寄りには「日本語対応デスク」もありますよ!また、クラブフロア以上の方は、「VIPカウンター」でもチェックインができます。

「コンシェルジュ」では、チェックイン、チェックアウト時に荷物を預けることも出来ますよ。

裏面には、ホテル宿泊者が利用できるWi-Fiのつなぎ方、冷蔵庫、コンセント、ドライヤーのことなど記載があります、日本人にも親切ですよね(*^^*)。

ちなみに、Wi-Fiはホテルチェックアウト後はしばらくすると利用できなくなってしまいますが、ゲストとしてパスポート番号などを入力すれば利用できました。

ホテル宿泊者にお役立ち情報満載ですので、参考にしてくださいね!

無料の理由は!?

実は今回のマリーナベイサンズの宿泊はPayPayで当選した宿泊予約です(*^^*)!

昨年のPayPay第1弾の際に、マリーナベイサンズのオーキッドスイート(シティビュー)を予約したところ、全額当選しました!私はソフトバンクのため、10分の1の当選確率でした 。今から考えると10分の1で全額当選ってすごいキャンペーンですよね!大変有難かったです。

運もありますが、PayPayの情報を素早く教えて下さったブロガーさんやマイラーさんたちのおかげです。記事や情報を素早く教えていただき、どうもありがとうございました(*^o^*)!

 

スポンサーリンク

 

 

チェックイン

それでは、ホテルにチェックインしてみましょう!

チェックインは、タワー1、タワー3のカウンターで出来ますが、日本語でチェックインご希望の方は、「日本語対応デスク」がおすすめです。

ただし、マリーナベイサンズは日本人に大人気のため、日本語対応デスクでのチェックインは結構並んでいます。GW中も列が出来ていましたよ。ですので、お急ぎの場合には通常のカウンターの方が早いようですね!


日本語対応デスクには、日本語のパンフレットなども置いてあるので、我が家はパンフレットを貰いましたよ!

ちなみに、クラブフロア以上であれば、こちらのVIPチェックインが利用できます。

VIPチェックインはキラキラしていて、ちょっと豪華なカウンターですね。

スイートのお客さんは、以下の秘密の?SANDS LOUNGE(もしかしてクラブフロアも可能?)でもチェックインすることができますよ

我が家は、今回はタワー1の端にある、「SANDS LOUNGE」でチェックインしました。

入り口は胡蝶蘭やシャンデリアが飾ってあり素敵です(*^^*)

私たちが行ったときにはサンズラウンジには誰もいませんでした。

外は沢山の人で混雑していましたが、中は空いていて快適でした(*^^*)

スイートの場合にはぜひこちらでチェックインしてみて下さいね。クラブフロアで利用できるかは聞いて見て下さいね。

チェックインの間、コーヒーや紅茶も飲めます。

コーヒーマシーン

シンガポールでは紅茶はTWGが有名ですね!

他の方のブログや口コミで、アーリーチェックインをしている方が結構いたので、出来るか聞いてみると、もうお部屋が準備できており可能とのこと(*^^*)!

我が家は10時半頃に到着しましたが、アーリーチェックインさせてもらいました!お部屋の空き状況にもよりますが、早く到着した場合にはアーリーチェックイン出来るか聞いてみるとよいですね!

そして、後程聞いてみると、翌日も1時間無料でレイトチェックアウトできるとのこと。11時から12時チェックアウトに延長されました

レイトチェックアウトについては、こちらから希望した場合のみのようですので、皆さんも聞いてみて下さいね!(空き状況によります。)

インフィニティプールが長く利用できますよ!インフィニティプールは午前中の方が空いていますから、ぜひ長く利用したいですよね。

この後は、マリーナベイサンズのクラブラウンジClub55で飲み物を飲んだ後、ワクワクしながらお部屋へ向かいました!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

スイートルーム(オーキッドスイート)

今回のお部屋は54階の角部屋でした!

55階がクラブラウンジやスパということを考慮すると、もしかして客室では最上階でしょうか(*^^*)!?ドキドキワクワク!

長い廊下、コーナーまで向かいます!

ガチャッ!お部屋におじゃましま~す!

おぉ!縦長に広~い(*^▽^*)!

しかもガーデンズバイザベイとマリーナベイが両方見れて絶景でした!

手前には、応接間とテレビがあります。

手前の応接間!犬ともなんとも言えないタオルアートがお出迎えしてくれます。

そして、こちらからはガーデンズバイザベイが見えます!

以前にシンガポールに来たときにはガーデンズバイザベイは工事中でしたから、感慨深いものがあります。夜のナイトアップも綺麗でしたよ。

こちらは家族会議に使えそうなテーブル!

どこを観光しようか、家族で話し合うのでしょうか。

残念ながら我が家で会議が開かれることはありませんでしたが、ダイニングテーブルとしても使えますね!

ネスレコーヒーとカップなど

ネスレのコーヒーは陸マイラーとしては「ネスレ案件」でご自宅に山ほどあるのではないでしょうか!?

*注:ネスレ案件とは:ネスレのコーヒーやキットカットでマイルが大量に貰えるキャンペーンのことでマイラーに大人気です。マイラーの自宅はネスレの段ボールで溢れかえっています。

冷蔵庫には飲み物がぎっしり!

しかし、こちらの冷蔵庫は飲み物を動かすと「課金」されるシステムですので注意しましょう!

我が家も誤って動かしてしまいましたが、チェックアウト時に飲んでない旨伝えればOKです。

使えるのはこの狭いスペースのみ。ギュウギュウ無理やり詰めました。

ちなみに、マリーナベイサンズ宿泊者には、お部屋に無料のミネラルウォーターが貰えましたよ。(マリーナベイサンズのカッコいいロゴ入り)

グラスやコーヒーなど。

クラブフロアやスイートであれば、ラウンジで無料で飲み物が飲めるので、敢えてお部屋では飲まないかもしれませんね!

中央には広々としたきらきらバスルーム(*^o^*)!

反対側には何やら扉が2つあります!

開けてみましょう。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC08147-678x1024.jpg です

扉の内部はシャワーとトイレでした!

アメニティはイタリア フィレンツェの「ロベルトカヴァリ Roberto Cavalli」というブランドでした!何やら高級ホテルのようなオシャレな香りです。

洗面台もピカピカ(*^^*)!

洗面台は横並びに2つあります。

洗面台のアメニティも、ロベルトカヴァリです(*^^*)

ソープ、歯ブラシ、マウスウォッシュ(コルゲート)

シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディーミルク

キッズ用のアメニティは特にありませんでした。

ちなみに、夜のターンダウンの際には、使用していると新しいアメニティを補充してくれますよ!嬉しいですね!

バスタブ

大きなクローゼットが4つあります。

バスローブは生地が厚めで着心地良かったです(*^^*)

子供用のパジャマ類はないので、持参した方が良いですね!

セーフティボックスやスリッパなど

奥にはベッドルームがありました!

こちらからの眺めがとても素晴らしかったです(*^o^*)!

可愛い鳥さん2匹のタオルアートがお出迎えしてくれました。

大きなテレビと収納カウンター

手前にはソファーベッドもあります。

私はベッドで子供たちに蹴られて、結局ソファーで寝ることに( ;o;)クーラーが効きすぎてちょっと寒かったです(笑)

立派なデスクで旅行のリサーチができます。

お部屋からは、マリーナベイとシンガポールの街並みが一望できました!

素晴らしい~~!これがお部屋から見えるなんて。

夜景になるにつれて、より素晴らしい景色になりました!

ちなみに、お部屋からは、マリーナベイサンズの「船の底」が見えました!

この棒で良く全体を支えていますよね!!建築士さんは天才です!

そして、夜景が素晴らしかったです(*^^*)!

お部屋からはシンガポールの美しい夜景が見れました!

刻々と夕暮れから夜になる景色は素晴らしかったです。

マリーナベイでは、ナイトショーのスペクトラも開催されました!

私たちは下から見たのですが、お部屋からも見てみたかったです。(今回はさすがにお部屋からだと見えにくいようなので、下から見ました。)

ガーデンズバイザベイのライトアップも綺麗でした!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

インフィニティプール を楽しもう!

それでは、マリーナベイサンズの代名詞ともいえる、屋上プール(インフィニティプール)をレポートしますね!

インフィニティプールには、下記のようなプールがあります。

  • 大人専用プール
  • ファミリープール(大人+子供)
  • 子供用の浅いプール
  • ジャグジー(温かいお湯)

大人用プールはファミリープールと連続しているので、特に場所以外の違いはありません。寒い夜には少々冷えますから、ジャグジーがあるのはありがたいですね!

展望デッキ(サンズ・スカイパーク)

また、屋上プールの隣には、サンズスカイパーク展望デッキがありますよ!

こちらは宿泊者でなくても利用ができ、シンガポールの景色が一望できます。

宿泊者は無料で利用できます。

サンズ・スカイパーク展望デッキ

入口
タワー3の外側

営業時間
月~木曜日:午前9時30分~午後10時
金~日:午前9時30分~午後11時

料金

  • 大人23シンガポールドル
  • 子供17シンガポールドル(2歳~12歳)
  • シニア20シンガポールドル(65歳以上)
  • 2歳未満は入場無料
  • 宿泊者は入場無料

日中はかなり日差しが強いので、日焼け対策を忘れずに!

ちょっとしたカフェもあります。

展望デッキからの眺望!

素晴らしい~!

今回は、宿泊したお部屋からの景色も同じくらい素晴らしかったです(*^^*)!(ただし、部屋からだとガラスが反射してうまく写真が撮るのが難しかったです(^^;)

シンガポールフライヤー(観覧車)が見えますね!

近未来型植物園のガーデンズバイザベイ!夜もおすすめです!

パノラマモードで撮って見ました(*^^*)

CELAVI セラヴィーというバーもあります!

こちらは宿泊者でなくても利用ができますので、マリーナベイサンズからの夜景を楽しみたい方には人気のようです。

サンズ・スカイパーク展望デッキとインフィニティプールの間にはゲートがあり、宿泊者はお部屋のカードをSUICAのようにピッとかざすことで行き来することができます。

以前は、宿泊者でなくてもインフィニティプールを見学できましたが、現在は展望デッキのみの見学となるようです。

宿泊者は57階のこちらのエレベーターからお部屋へ戻ります!

きっとこのエレベーターは宿泊者は何度も行き来することになるでしょう。

インフィニティプールへの入り口&出口ともに、こちらのゲートが設置されています。

子供でもカードが必要ですので、プールへ入る際には人数分のお部屋のカードを忘れずに!

バスタオルは沢山置いてあり、自由に利用ができますよ。

ちょっとした浮き輪や日焼け止めも売っています!

マリーナベイサンズ、日中は日照りが強いので日焼け止め必須ですね!

タワー1よりのゲートの近くには、他にも水着などを売っているショップもありますよ。

 

それでは、プールを順番に見て行きましょう!

ちなみに、私が宿泊した際のプールの混雑状況は、

プールの混雑状況!
午後≧夜>午前中

追記:チェックアウト後から午後3時のチェックインまでの間(午後1~2時頃)が一番空いているという情報を頂きました!

午後1~2時にプールに入るには、連泊またはアーリーチェックインをしないと利用は出来ませんが、その時間帯が利用できればしたいところですね(*^^*)!

 

私の今回の宿泊はGWでしかも中国の休日と重なっていましたので、それなりに混雑していましたが、楽しかったですよ(*^^*)!

朝と夜では全然異なる風景が楽しめますので、ぜひ2回利用することをお勧めします!(プールに入らなくても景色が素晴らしいのでぜひ!)

スポンサーリンク



大人専用プール

展望デッキよりのプールは「大人専用プール」になっているようです。

といっても、一続きのプールなので、一応場所で区切っているだけのようですね。

大人専用プールは、お隣のファミリープールよりも空いているので、大人だけであればこちらの方がお勧めです!

ファミリープール

屋上プールの中央が家族で入れるファミリープールになっています。

家族連れが多いので、やはりこちらが大人気でした!

屋上プールのデッキチェア、みなさんバスタオルで場所取りをしています。

さすがGWだけあって、日本人率50%以上!?というぐらい日本人に大人気でした!

それにしても、場所取りをしていても実際にチェアを利用している人はほとんどいないようです(^^;

インフィニティプールからのこの景色はここでしか見られません!ここはどこ!?というような非日常が楽しめますので、宿泊した際はぜひ日中と夜に行ってみて下さいね!

ただし、夜間は少々冷えますので、風邪をひかないようにしてください。

日中も夜もラッシュガードが役立ちましたよ!

アームリングをつけている子供が多かったですよ!

アームリングの無料貸し出しなどはありませんので、日本からの持参がお勧めです。

プールの右端は、ご覧の通り「水が流れる通路?」があるので、落ちてしまう心配はありません。

プールからはシンガポールの景色が一望できます(*^^*)!

私がプールに入ったときには曇りでしたが、晴れていると日差しがかなり強いので曇りでちょうど良かったです!

シンガポールは日中は日差しが強いのですが、スコールが来るので天気の移り変わりが激しいです。といっても、スコールなのでまたすぐに天気は回復しましたよ!

出来ることならば、写真を撮るときには晴れで、プールに入るときには曇りが良いですよね(笑)!

子供用浅いプール

展望デッキから見て反対側にあるプールは、子供用の浅いプールになっており、一段高い、ガラス張りになっています。

子供が立っても膝~腰ぐらいの深さなので、幼児でも楽しめますね(*^^*)!

こちらからの景色も良かったですよ!

子供用プールのお隣には、INFINITY SWIN SHOP があります。

水着やゴーグルなどを販売していましたよ。

ちなみに、マリーナベイサンズのお土産は、1階のロビーにもショップがありますよ!

スポンサーリンク

ジャグジー

プールと反対側は、また雰囲気が変わり、屋上なのに庭園が出現しますよ!

木漏れ日の中にはデッキチェアとジャグジーが数か所設置されており、くつろぎの空間が演出されています。

数か所ある温かいジャグジーは、夜には大人気でした!

泡がぼこぼこ出ています。

プールは夜にはやや冷えるので、ジャグジーと併用すると良いですね!

こちらは、ガーデンズバイザベイの方向なので、海に浮かぶ船が沢山見えましたよ!

ジャグジーに入りながら、船と海を見下ろすなんて、こちらも非日常ですね!

マリーナベイサンズのお部屋は1泊4万円台からあります。決して安くはありませんが1泊でも貴重な経験になりますよ!

皆さんもマリーナベイサンズのインフィニティプールで、ぜひ非日常な体験を楽しんで下さいね!

次回は、マリーナベイサンズのクラブラウンジと朝食についてレポート予定です!

dubai-atlantis 【保存版】ドバイをトランジット(乗り継ぎ)で楽しむ方法!ドバイコネクト+アトランティスホテル宿泊記! 【夢のディズニークルーズ!】船内施設とレストラン大公開(*^o^*)!ディズニーファンタジー、ドリーム号! 【ロイヤルカリビアンクルーズ】クァンタムクラス!驚きの船内施設やショー!オベーションオブザシーズ! 【高級ホテルにお得(無料)で宿泊する方法!】SPGアメックスの凄い特典やメリット、デメリットなどを分かりやすく徹底解説します!