高級ホテルにお得に宿泊しよう!SPGアメックス

【セントレジス・シンガポール】宿泊記!お部屋とバトラーサービスが素晴らしい!

シンガポール旅行で、“バトラーサービス”が有名なセントレジスに初めて宿泊してきました!セントレジスではなんと客室全室に24時間利用できるバトラーサービス(執事)が付きますよ。

結果から述べますと、ホテルのホスピタリティの高さとバトラーサービスは素晴らしく、またシンガポールに行った際にはぜひ宿泊したくなりました!

今回の記事では、セントレジスシンガポールのお部屋バトラーサービスについてレポートします!

セントレジス・シンガポール   St. Regis Singapore

セントレジスシンガポールは、マリオットボンヴォイMarriott Bonvoy(マリオット、シェラトン、リッツカールトンなどを含む最大のホテルグループ)でカテゴリー7の高級ホテルです!

シンガポールにあるマリオットボンヴォイの最高ランクはカテゴリー7で、今回のセントレジスシンガポールとJWマリオットシンガポールサウスビーチの2つのホテルになります。

(参考)ちなみに、上記2つのホテルで迷われている方へ(*^^*)!JWマリオットシンガポールサウスビーチの方が立地がよく、モダンな雰囲気でクラブラウンジがあります。対して、セントレジスシンガポールにはクラブラウンジはありませんが、上品な雰囲気でスタッフのホスピタリティが高かったです。また、ラウンジの代わりにバトラーサービスがあるのでカフェやドリンクを部屋まで持って来てくれます。

マリオットボンヴォイプラチナエリート以上であれば、JWマリオットでクラブラウンジが利用できますが、マリオットゴールドであれば利用ができないので、ゴールドの方やマリオットのステータスがない方はセントレジスシンガポールをおすすめします!プラチナ以上であれば・・どちらもおすすめです!

ホテルへのアクセス

立地に関しては、セントレジスシンガポールは多くのホテルやショッピングセンター、デパートで賑わうオーチャードの西側にあります。

オーチャードの中心地からは徒歩ですと10数分程度とやや距離があります
歩いても良いですが、スーツケースがあったり、子連れだったりする場合には、*grabやタクシーを利用すると便利です。

*東南アジアでは、grab(配車アプリ、タクシーのようなもの)は大変便利です!タクシーよりも身元が分かるgrabの方が安全ですし安価です。利用したことがない方はぜひ利用してみて下さいね。

ホテルの外観

セントレジスシンガポールのエントランスは大きなシャンデリアがあり、高級感があります。ホテルの前には高級な車が何台も停まっていましたよ。

それでは、暑いシンガポールですので、早速ホテルの中に入りましょう!
ホテルに到着すると、早速スタッフさんが出迎えてくれました。

エントランスの右側には後述する「Astor Bar」というバーがあります。
夜には多くのお客さんで賑わっていましたよ。

ホテルのロビーは白を基調としており、天井にはシャンデリアが飾られ、上品かつ豪華な雰囲気です。とてもピカピカで広々としていましたよ!

正面には、「Brasserie Les Saveurs」というフランス料理のレストランがあります。朝食もこちらで頂くことが出来ます。(次回の記事にしますが絶品です!)

ホテル内のあちこちに絵画などのアートコレクションが飾られています。

ホテルロビーには「The Drawing Room」というレストランもあり、アフタヌーンティーもいただけるようです。

朝食レストランが混雑時には、こちらのスペースも利用することができましたよ。フカフカのソファーでゆったりと楽しむことができました!

こちらはコンシェルジュデスク。

シンガポールの観光のことなど、いろいろと相談に乗って調べてくれましたよ!

レストランの予約もこちらでしてもらえました。例えば、シンガポールではチリクラブ(JUMBOなど)が有名なのですが、人気店のため予約を取って貰うと便利ですよ。

2階へつづく階段も豪華な雰囲気ですね。

2階から見下ろしたロビーです。

スポンサーリンク

 

チェックイン

こちらのフロントでチェックインをします!

セントレジスシンガポールには、日本人のベテラン男性スタッフの方がいて、チェックイン中に挨拶に来てくれました。

この方が大変ホスピタリティが高く、良い滞在にしてくれたのは半分はこの方のおかげだと思います!

滞在中はあまり見かけなかったのですが、日本人の方も多いようで、日本語の案内をいただきました。

子供がいたので、ST.REGISベアーをいただきました!

なんとも可愛いです(*^▽^*)!ありがとうございます。

 

そして、日本人スタッフの方がお部屋へと、案内してくれました。

途中、レストランの横を通るとスイーツビュッフェをやっていて、とても美味しそうでした。
日本人スタッフさんに、「スイーツ美味しそうですね!」と話していたら、子供に好きなものを取ってくれるとのこと。
娘は恥ずかしがりやさんなので、遠慮しつつも喜んでスイーツを選びました(*^^*)

選んだスイーツはお部屋まで運んでくれました。

このような気の利くサービスは嬉しいですね(*^^*)!
おかげで娘はニコニコ笑顔でお部屋へ入りました。(私も食べたかった!(笑))

セントレジスには”バトラーサービス”があるのですが、それの一つにドリンクサービスがあります。24時間、紅茶やコーヒー、カプチーノ、ココアなどを入れて持って来てくれるのです。

お部屋に到着すると、早速飲み物を勧められたので、紅茶とカプチーノをお願いしました。

ドリンクサービスには、通常は食べ物などはないのですが、到着時にはカップケーキをサービスで付けてくれました(*^^*)

ブルーベリーとチョコレートのカップケーキ、美味しくいただきました!

カプチーノや紅茶も入れたてで持って来てくれるので、ホカホカで美味しかったです。

それでは、案内されたお部屋を見てみましょう!

スポンサーリンク

 

グランドデラックスルーム

今回は、マリオットボンヴォイのプラチナ会員でしたので、お部屋をエグゼクティブデラックスから、ワンランク上のグランドデラックスルームの角部屋へアップグレードしてくださいました!

まず、お部屋に入ると、大理石調の高級感のある楕円形のミニバーがお出迎えしてくれました!

ミニバーの上に乗っている、TWGの紅茶は無料でいただけました(*^^*)
シンガポールで有名な紅茶と言えばTWG!ドリンクサービスでも紅茶をオーダーすると、TWGの紅茶を入れてきてくれましたよ。

引き出しを全部開けてみると、一番下には冷蔵庫がありました。

お部屋に入ると、奥には大きめのソファーがあります。
このソファー、座り心地がちょうど良くて、ここで持って来てくれた紅茶を飲むととてもくつろげました!

ツインのベッド

お部屋はホテルのロビーと同じようにヨーロピアンスタイルで宮殿のような雰囲気でした。豪華な家具が揃っています。

大きなクローゼット

中にはセントレジスのロゴが入ったスリッパがありました。

子供用のバスローブもあるようで、あとから持って来てくれました(*^^*)

ベッドの間のデスク

セントレジスマークのメモ帳はカッコいいですね。

Boseのサラウンド・サウンドシステムもあります。

ベッド際の壁の絵画もステキですね。

バスルーム

入り口近くにあるバスルームは大理石調で高級感がありました!

角部屋のためかバスルームは広々としていました!
洗面台は両端に2か所ありました(ダブルシンク)

アメニティ各種

アメニティはLaboratoire Remède(ルーメドゥ)というフランスの高級ブランドで、セントレジスで共通のアメニティのようです。

アメニティは丁寧にひとつひとつ包装されており、セントレジスのロゴシールが貼られていました。

お風呂の壁にはテレビもありました。バスタオルなどタオル類も子供たちの分まで十分に用意されていました。

バスルームの奥のガラス張りの扉を開けると、シャワーとトイレがありました。

バスルームにあるトイレ

スポンサーリンク

セントレジスのバトラーサービス

今回はじめて利用したセントレジスの「バトラーサービス!」

こちらは全ての客室のお客さんが利用することが出来ます。

バトラーサービスで一番嬉しいのは、私はドリンクサービスでした。
お部屋に備え付けの電話でオーダーすれば、カプチーノやココアなどの温かい飲み物からアイスカフェラテ、ミルクなどの冷たい飲み物までお部屋に運んできてくれます。

セントレジスには、クラブラウンジがないのですが、このようにお願いすればドリンクを持って来てくれるので、日中は観光に出るので、ちょうど良かったです(*^^*)!

バトラーサービス

ドリンクサービス(下記写真のメニュー参照)

衣類のプレスサービス(アイロンがけ 2着まで)

・Shoe shine(靴磨き)サービス

・荷物の荷造り、荷ほどきのお手伝い

などなど。身の回りのお手伝いをしてくれます。

(参考までに)
マリオットボンヴォイ プラチナの場合 以下の特典が付きます。

・朝食無料 Brasserie Les Saveurs

・お部屋のアップグレード&レイトチェックアウト(~午後4時)空室状況による。

・Astor Barでのドリンク1杯無料
など

お部屋専属のバトラーさんが付くなんて、普段では考えられませんが、せっかくの機会ですので、セントレジスに宿泊した際には思い切っていろいろとお願いしてみて下さいね(*^^*)!

ドリンクサービスのメニュー

バトラーに無料でお願いできるドリンクリストです!

ドリンクのオーダー方法

・お部屋の備え付けの電話でオーダーします。
オーダーしたいものを伝えればよいので、適当な英語でも問題なしでした!

・上記メニューではTWGの紅茶や煎茶、コーヒーなどがあります。
この他にもお願いすれば、カプチーノやココア、ミルク(子供用)などなど作ってくれましたよ。

・食べ物はありませんが、チョコチップクッキーは付けてくれるようです。チョコチップクッキーをオーダーすると、多めに持って来てくれました。

・オーダーしてから部屋に届くまでに10分程度かかりましたが、混んでいる時には20分程度かかることもありました。出かける直前にオーダーするのは控えた方がよいですね。

チェックイン後にお願いした紅茶とカプチーノ

アイスコーヒーとミルク(子供用)、チョコチップクッキー

紅茶とコーヒー、ミルク
入れたてを持って来てくれるのがこんなに美味しいとは思わず、何度もお願いしてしまいました。
セントレジスのバトラーサービス、良いですね!

バトラーサービスには、靴磨きサービスや、自分にあった枕を持って来てくれるサービスなどもあります。

スポンサーリンク

Astor Bar

セントレジスの入り口近くにあるAstorBar。黄金の扉が目立つますね!

夜になると、生演奏と共に沢山のお客さんが集まります。

今回はプラチナ特典で、ドリンクが1杯無料だったので来てみました(*^^*)

セントレジスで有名なのは「ブラッディ・マリー」カクテルだそうで、ニューヨークのセントレジスが発祥とのことです。

ブラッディマリーはウォッカとトマトジュースのカクテルなのですが、以前にANAの機内で飲んで私はちょっと苦手だったので別のものを注文することにしました。

カクテルの他ビールやワイン、ソフトドリンクなど多くの飲み物から選べました。バーテンダーさんにおすすめをお願いしたら、”Apple Martini” を作ってくれました。

フリーズドライのリンゴのスライスが浮いていて、ややフルーティーでしたが、かなり度数が強かったです。(飲みきれませんでした(笑))

プール・フィットネス

セントレジスでは宿泊者はプールやフィットネスを利用できます。

ここでタオルも借りることが出来ます。

プールはかなり空いていました。この日は肌寒いのと観光に行く予定だったので利用はしませんでした。

すぐとなりにはフィットネスもあります。


今回はセントレジスシンガポールに1泊しました。

チェックアウトする時には、日本人スタッフの方がわざわざタクシーまで見送りに来てくれました。その時に、子供たちに記念にとセントレジスのロゴが入ったグッズをプレゼントしてくれました(*^^*)!白いナップザックを開けてみると、中には白いキャップとミニ水筒が入っていていました。サプライズでびっくり。記念に残るプレゼントをどうもありがとうございました!!



セントレジス・シンガポールは上品で豪華なお部屋で、バトラーサービスをはじめとして、ホスピタリティの高いホテルでした!
シンガポールに旅行の際には、ぜひ宿泊を検討してみてくださいね(*^^*)!

セントレジスシンガポールに宿泊しよう!

セントレジスシンガポールは“マリオットボンヴォイ Marriott Bonvoy”という、シェラトンやマリオット、リッツカールトンなどを含む巨大なホテルグループに属しています。

SPGアメックス“というクレジットカードに入会すると、“マリオットボンヴォイ Marriott Bonvoy”のゴールド会員になれますし、日々のクレジットカード利用で貯まったポイントでマリオットボンヴォイのホテルに無料で宿泊することが出来ます!私もメインカードで日々ポイントを貯めていて、SPGアメックスのおかげでこれまで多くのホテルを楽しむことができました(*^^*)!

入会してすぐになれる”ゴールド会員”のメリットとしては、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウト(午後2時まで 空室状況による)などがあります。詳細についてご覧になりたい方は宜しければ下記の記事をご覧下さいね(*^^*)!
【高級ホテルにお得(無料)で宿泊する方法!】SPGアメックスの凄い特典やメリット、デメリットなどを分かりやすく徹底解説します!


次回はセントレジスシンガポールの朝食とスパについてお伝えします!こちらの朝食は、ビュッフェの他にオーダー形式の料理がありとても美味しいのでおすすめです!

【マリーナベイサンズ】スイートルーム宿泊記!屋上プール(インフィニティプール)解説とお部屋からの眺め、アメニティなど! 【ザ・リッツ・カールトン東京】大満足のクラブラウンジとアフタヌーンティー!タワーズの朝食は種類豊富! 【ザ・リッツ・カールトン東京】カールトンスイート宿泊記!子供に嬉しいサービスと「リッツ・キッズ」!リッツカールトンの2000ドルの決裁権とは?SPGアメックスでのアップグレード! 【ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町】紀尾井スイート宿泊記!SPGアメックス(プラチナ)のポイントで無料宿泊! 【ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町】クラブラウンジをレポート!&オアシスでの朝食!