高級ホテルにお得に宿泊しよう!SPGアメックス

【リッツカールトン沖縄】子供に嬉しい特典やアクティビティをご紹介!アイス、リッツキッズ!お土産ショップを紹介!

みなさん、こんにちは!

今回は、沖縄名護市にあるリッツカールトン沖縄の「子供に嬉しい特典」や「アクティビティ」、ホテル内のお土産ショップとすぐ隣にあるオキナワマリオットのショップについてご紹介します!

こちらのホテルはラグジュアリーホテルでありながら、意外にも赤ちゃん連れや幼児が多く宿泊していたのに驚きました。
一方で、私が宿泊した時には小学生以上の子供は少ない印象でした。

小学生以上になると、ビーチに近いマリンアクティビティがより充実しているホテルの方が良いのかもしれませんね(*^^*)!

前回までの記事(ホテルやお部屋)は以下からどうぞ!

最新版【ザ・リッツカールトン沖縄】宿泊記!プレミアデラックスルーム、プール、スパ・ヒートエクスペリエンスの利用方法とビーチへのアクセス!ホテルバウチャーで安く宿泊しよう!ブログでレビュー!

それでは、子供向けの特典や、ホテル内のショップ、オキナワマリオットのショップをご紹介しますので参考にして下さい(*^▽^*)!

チェックイン時に貰えるリッツキッズのグッズ

チェックイン時に、子供用にリッツキッズのミニバッグ、ラバーダック(リッツカールトン沖縄のロゴ入り)、迷路やぬりえ、ワークと色鉛筆のセットを頂きました!

ワークと色鉛筆のセット
リッツキッズは、海洋生物学者のジャンミッシェルクストー氏とリッツカールトンが開発したものだそうです。
簡単なワークセットですが、東京や大阪、海外のリッツカールトンでも同様のものを頂いたことがあります(*^^*)

中は、迷路やシール貼り、ぬりえなどが入っています!

インスタントカメラ(チェキ)の無料貸し出し!

リッツカールトン沖縄では、4~12歳の子供向けにインスタントカメラ(チェキ)を貸し出しています(*^^*)!
チェキなのでボタンを押すだけで簡単に撮影できます。

リッツキッズフォトグラファーという写真コンテストも行っているので、上手く写真が撮れたら応募してみてはいかがでしょうか!?

フィルムは10枚入りでしたので、ここぞというところで写真を撮ってみて下さい(*^^*)。子どもが間違えて連打したらすぐになくなりますのでご注意を・・!
ちなみに、使い切った時にフロントに聞いていたら予備のフィルムもくれました。

リッツカールトンのアイスクリームが食べられる!

マリオットボンヴォイのホテルでは、会員の12歳以下の子供であれば、無料でアイスを提供してくれます。(実施していないホテルもあります。)
リッツカールトン沖縄に関しても、アイスクリームのサービスを行っていました!

実は、こちらのアイスクリームのサービスとチェキ(インスタントカメラ)のサービスはホテルからは特に案内はなく、こちらから聞いたら頂けたので、もし子供がもらえなかった場合にはホテルフロントに聞いてみて下さいね。

マリオットボンヴォイのピンク色の腕バンド
こちらのバンドをグスクレストランかロビーラウンジで見せると、アイスクリームを頂けます。

上の写真は「紅芋」、他にも「シークウァーサー」「パッションフルーツ」のアイスクリームがありました。アイスクリームというよりは、さっぱりとしたシャーベットでした🍦市販のアイスではなく、リッツカールトンのアイスクリームというのが嬉しいですよね。

スポンサーリンク

 

子供向けプログラム「リッツキッズ」

他のリッツカールトンのように、沖縄でも「リッツキッズ・ナイトサファリプログラム」があります。
ナイトサファリプログラムというのは、下の写真のように
子供用のテント、テントの中の布団、ぬいぐるみ、フロアマット、ランタンなど子供が喜びそうなグッズをお部屋の中に設置してくれるサービスです。

ナイトサファリを設置できるお部屋はホテルごとに決まっており、リッツカールトン沖縄では以下のような条件になっています。

ナイトサファリプログラム
・プレミアデラックスルーム、プレジデンシャルスイート、ザ・リッツ・カールトンスイートにのみ設置可能。
・4歳~8歳
・子供一人5400円(税込み)

リッツカールトンのライオンのぬいぐるみ型リュックサックやワークは持ち帰ることが可能です!ライオンのリュックサックは可愛いですよ(*^▽^*)!

左奥にあるのは、ランタン。この時には絵本やタオルなども用意してくれました(*^^*)!

その他、リッツカールトン沖縄では、
子供用のアメニティ(スリッパ、歯ブラシ、コップ、踏み台、パジャマ)なども用意してくれました。
赤ちゃん用には、ベビーベッドやベッドガード、おむつ用ごみ箱なども用意してくれるようですよ。

その他、日替わりで、子供向けの有料アクティビティも用意されていました。

上記は、レストラン「グスク」の子供メニュー。グスクには子供メニューが数種類選べました。

プール

リッツカールトン沖縄では屋外・屋内プールを子供も利用することが出来ます。

・屋内プール、ジェットバス:朝9時~21時(16歳未満は9時~17時)
・屋外プール(夏期のみ、4~10月):朝9時~日没まで

屋内プールに関しては、ビートバンは借りれますが、特に浮き輪などの貸し出しはありません。
ですので、子供用にアームリング(腕につける浮き輪)を持参すると良いと思います!

温水ジャグジーはプールで冷えた時に入ると温まって良かったです(*^▽^*)!

その他子供向けのアクティビティに関しては、
リッツカールトン沖縄では、リッツニックというピクニックも大変人気です。
こちらは事前予約が必要になりますので、早めに予約してください。

スポンサーリンク

 

お土産ショップ リッツカールトンブティック

リッツカールトン沖縄にはお土産ショップ(ザ・リッツカールトンブティック)が1か所あります。

中はコンビニ程度の大きさです!

ゴルフ用品、水着、衣類、リッツカールトンオリジナルの商品が少しずつ並んでいます。

リッツカールトン沖縄のオリジナルのお菓子も数種類ありました。

リッツカールトンのぬいぐるみ

日用品もほんの少しですが置いてありました。

こちらはリッツカールトンのロゴ入りゴルフ用品

スポンサーリンク

ショップで買い物をしたい時には、すぐ隣のオキナワマリオットへ!

上記のように、リッツカールトン沖縄のホテル内には、ショップが1つしかないので、飲み物などちょっとした日用品が必要になった際には、オキナワマリオットへ行くと良いと思います。

オキナワマリオットへは往復ともに送迎してくれます。(5分程度)
オキナワマリオットには、コンビニや大きなお土産屋さんがあるので大変便利ですよ(*^▽^*)!

行きはトゥクトゥクで送迎をお願いしました!風がとても心地良かったです。

こちらがオキナワマリオットのお土産ショップ

ショップ内はとても広くて、沖縄のお土産類、衣類など幅広く取り揃えていました。

上記とは別に、コンビニショップもあります。

ペットボトル飲料や上記のようなジュース類、日用品もひととおり揃っていました。

ブルーシールのアイスクリームも種類豊富にありました。

何か足りなくて困った時にも安心ですね(*^^*)!

今回は、リッツカールトン沖縄の子供の特典やアクティビティ、お土産ショップなどをご紹介しました!
すぐ隣にオキナワマリオットもあり、5分ほどで送迎してもらえるので、ダブルで楽しめてしまいますね(*^^*)!

いつか宿泊する際には参考にしてくださいね!

最新版【ザ・リッツカールトン沖縄】宿泊記!プレミアデラックスルーム、プール、スパ・ヒートエクスペリエンスの利用方法とビーチへのアクセス!ホテルバウチャーで安く宿泊しよう!ブログでレビュー!
【リッツカールトン沖縄】アフタヌーンティーとハンバーガー!グスクの朝食!夕食は沖縄料理が楽しめる!