高級ホテルにお得に宿泊しよう!SPGアメックス

【ザ・リッツ・カールトン東京】カールトンスイート宿泊記!子供に嬉しいサービスと「リッツ・キッズ」!リッツカールトンの2000ドルの決裁権とは?SPGアメックスでのアップグレード!

ザ・リッツ・カールトン東京 宿泊記!子供に嬉しい特典とリッツキッズとは?

f:id:chorino:20190302234848j:plain

少し前になりますが、ついに憧れの「ザ・リッツ・カールトン東京」に宿泊してきました!!

ザ・リッツ・カールトン東京は噂通りの素晴らしいサービスでした!そして意外にも子供が喜ぶ特典が沢山あり、キッズフレンドリーなホテルでした!

今回は、ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊記および、子連れに嬉しいサービスや特典、リッツ・キッズについてレポート致します!

お部屋については、凄すぎるスイートへアップグレードしていただき、素晴らしいサービスをして頂きました。

ザ・リッツ・カールトンのワオストーリー(WOWストーリー、顧客感動体験)についても触れたいと思います。

スポンサーリンク

 

~~プロローグ(宿泊までの序章)~~

唐突ですが・・・

皆さんはホテルのホスピタリティに感動したことはありますか?

ただ単に「旅行の一環としてホテルで寝て、朝食を食べる」ということでなく、「ホテルの宿泊自体を目的にする。」そんなホテルにリッツカールトンはふさわしいホテルだと思います。

随分前のことですが、私がまだ学生時代のこと。大阪旅行で1泊だけ「ザ・リッツ・カールトン大阪に宿泊してみたい!」と今思えば随分と背伸びをした宿泊をしました。

ホテルでチェックイン後、お部屋の丁寧な案内からサービスまで、こんなに気が利くホスピタリティに溢れるサービスは初めてで感激したことを覚えています。付かず離れずのユーモア溢れる絶妙なサービス。それ以来、サービスに置いては、ザ・リッツ・カールトン大阪がNO.1で、ザ・リッツ・カールトン東京が出来たときにはぜひ宿泊したいと思っていました。しかし、リッツカールトン東京の料金は大阪と比べてとても高額で宿泊することが出来ずにいました。

そして、時は流れ・・

ついに、SPGアメックスというクレジットカードのポイントが貯まり、ポイントで「ザ・リッツ・カールトン東京」に宿泊してきました!

我が家はマリオットボンヴォイプラチナエリート会員で、今回は追加料金を支払いクラブフロアへとアップグレードしています。SPGアメックスのポイントでの宿泊や上級会員については、ページの最後に記載していますので参考にして下さい。

前置きが長くなりましたが、、

ザ・リッツ・カールトン東京 宿泊記の始まりです!

f:id:chorino:20190303001422j:plain

ザ・リッツ・カールトン東京は、六本木にある「東京ミッドタウン」の中にあります。

f:id:chorino:20190302122752j:plain

フロントは45Fにあり、客室は47Fから53Fに位置しています。

最上階である53Fにはクラブラウンジがあります。

早速、フロントのある45Fへエレベータで向います。

f:id:chorino:20190302122707j:plain

お洒落なロビーに、立派な装花です。

憧れのザ・リッツ・カールトン東京に宿泊出来るなんて夢のようです!

遠足に行く子供のように、ワクワクドキドキしながら到着しました。

f:id:chorino:20190302122711j:plain

2時半ごろ到着し、フロントで予約を伝えると、最上階53Fのクラブラウンジに案内されました。

今回は、クラブラウンジ付きで予約してあるので、クラブラウンジでチェックインが出来ます。

f:id:chorino:20190302123424j:plain

14時30過ぎからアフタヌーンティーが始まるのですが、まだその日は開始されておらず、代わりに軽食が置いてあったので有難く昼食代わりに頂きました。

f:id:chorino:20190302123202j:plain

グラスに入った料理が何ともオシャレで美味しそうです!

子供用には子供用の食器、コップを出してくれました。

f:id:chorino:20190302123205j:plain

昼間からシャンパンも頂けて、非日常なひと時でした。

食事をしていると、書類を持った和服のスタッフの方が挨拶に来てくれました。

本日のチェックインやクラブラウンジについて説明していただき、お部屋の案内がありました。

思わず、お部屋について聞いてみると、なんとクラブ・カールトン・スイートにアップグレードしてくださったとのこと!

部屋に入るまで信じられず、急いで食事を食べ終えてお部屋に向かいました。

スポンサーリンク

 

お部屋 カールトンスイート

f:id:chorino:20190303080241j:plain

カールトンスイートおよび、クラブフロア付きのクラブカールトンスイートは120㎠の広さを誇る、ザ・リッツ・カールトン東京のスイートの中で3番目に広い客室です。

f:id:chorino:20190302123455j:plain

お部屋は上記のように、ベッドルームとリビングルームがあり、その間にバスルームとクローゼットが挟まれた間取りとなっています。

まず、入口の扉を開けると、リビングルームと窓からは素晴らしい景色が広がります。

f:id:chorino:20190302123523j:plain

f:id:chorino:20190302123530j:plain

座り心地の良いソファーが並んでいます。

f:id:chorino:20190302123808j:plain

窓側から入口のドアを見た写真です。右側の扉はウォークインクローゼットです。

f:id:chorino:20190302123544j:plain

窓からは、東京タワー!その奥には小さくお台場の観覧車が見えました。

f:id:chorino:20190302123703j:plain

入口の近くにはバーカウンターと冷蔵庫があります。

f:id:chorino:20190302123706j:plain

冷蔵庫の中身はギッシリ!

リッツ・カールトンマークのミネラルウォーター以外は有料になります。

f:id:chorino:20190302123733j:plain

スナック類

f:id:chorino:20190302123736j:plain

お茶はルピシアでした!

f:id:chorino:20190302123752j:plain

カップはウェッジウッドの白いカップでした。

f:id:chorino:20190302123616j:plain

リビングルームにはデスクもありました。

こちらに座ると、東京タワーを含む素晴らしい景色が見えます。

f:id:chorino:20190302123849j:plain

ウォークインクローゼットは広くて、大きなスーツケースでも沢山収納できそうです。

f:id:chorino:20190302123548j:plain

お隣のお部屋へつづく通路!

隣の部屋への期待も高まります(*^^*)

f:id:chorino:20190302191248j:plain

一番奥の部屋はふかふかのベッドルーム!

f:id:chorino:20190302191313j:plain

窓にはブラインドが下ろしてありました。

f:id:chorino:20190302191632j:plain

ボタンを押して、ブラインドを開けると・・・

f:id:chorino:20190302191341j:plain

本当に素晴らしい景色が広がります!!

f:id:chorino:20190302191446j:plain

六本木ヒルズや東京の街並みが一望出来て感激しました( ;o;)!

こんなに素晴らしい景色が展望台ではなくてお部屋から見れるなんて!

f:id:chorino:20190302224210j:plain

 パノラマモードで撮影してみました!

右側の遠くには富士山も見えました(*^^*)

f:id:chorino:20190302191423j:plain

お部屋の左側の窓からは、こちらも東京タワーが見えました(*^^*)

バスルームに行ってみましょう!

観音開きの扉を開けると、バスルームが登場します。

f:id:chorino:20190302191808j:plain

360度のバスルームはピカピカでとてもオシャレです!

こんなバスルームは初めてです(*^^*)

f:id:chorino:20190302191814j:plain

洗面台は2つあり、右側に浴槽がありました!

f:id:chorino:20190302191843j:plain

f:id:chorino:20190302191849j:plain

浴槽には、バスソルトとソープがありました。

バスルームには扉が2つあり、左手にはシャワー、右手にはトイレが隠れています。

f:id:chorino:20190302191904j:plain

独立したシャワールーム

f:id:chorino:20190302191907j:plain

トイレは普通のトイレです!

f:id:chorino:20190302192043j:plain

2つの洗面台にはアメニティがありました(*^^*)

f:id:chorino:20190302191930j:plain

リッツカールトンマークのアメニティ、カッコいいですね!

f:id:chorino:20190302192121j:plain

ソープやシャンプーはAspreyというメーカーでした、良い香りでした(*^^*)

f:id:chorino:20190302192136j:plain

テレビもありました!

バスルームの反対側には両側に大きなクローゼットがあります。

f:id:chorino:20190302192306j:plain

こちらからも素晴らしい景色が見られました!

f:id:chorino:20190302192312j:plain

クローゼットの中には、大人用と子供用のバスローブ、スリッパがありました。

f:id:chorino:20190302192351j:plain

反対側のクローゼット

f:id:chorino:20190302192357j:plain

スポンサーリンク

 

お部屋からの夕焼けと夜景

今回、運よくお天気にも恵まれたので、大変素晴らしい夕焼けと夜景を見ることが出来ました。

こんなに素晴らしいお部屋には二度と泊まれないと思うので、しっかりと目に焼き付けておきました!

f:id:chorino:20190302224114j:plain

段々と、日が沈み、夕焼けになってきました。

f:id:chorino:20190302224518j:plain

日が沈むと、息をのむような素晴らしい夜景が拡がっていました。

f:id:chorino:20190302224116j:plain

窓から見た夕焼け

f:id:chorino:20190302224151j:plain

富士山の奥へと、日が沈んでいきます。感動してずっと眺めていました。

f:id:chorino:20190302224350j:plain

富士山と夕焼けです(*^^*)

f:id:chorino:20190302224135j:plain

東京タワー

日が落ちて夕焼けになると、「ALWAYS 三丁目の夕日」という映画を思い出しました。

f:id:chorino:20190302224731j:plain

まるでハワイなど南国リゾート地で見る夕陽のようです( ;o;)

f:id:chorino:20190302224419j:plain

 夜の六本木の夜景が見渡せました(*^^*)

 本当に素晴らしい景色に終始感動してしまいました。

スポンサーリンク

 

子供に嬉しいサービス と リッツキッズとは?

お部屋も素晴らしいザ・リッツ・カールトン東京ですが、

こちらのホテルには、子供が喜ぶようなサービスや特典が用意されています!

このような高級ホテルで子供向けのサービスがいろいろとあったのは驚きでした。

「リッツキッズ」とは、リッツカールトンが提供する子供向けのプログラムやサービスのことです。

リッツキッズには無料で楽しめるものと、有料(ナイトサファリなど)のものがあります。

リッツキッズ | ザ・リッツ・カールトン東京

まずは、子供の特典のうち無料で楽しめるものから見ていきましょう!

子供のためのスペシャルチェックイン

ホテルチェックインの際に、子供には特別なチェックインがあります(*^^*)

f:id:chorino:20190302192446j:plain

ホテルのフロントの横でも出来ますが、今回はクラブラウンジでのチェックインでしたので、ラウンジ内で上記のアンケートを書いて、キッズのチェックインが完了です!

お友達になんて呼ばれてる(ニックネーム)の項目を書くと、ホテルのスタッフが会うたびに、「〇〇ちゃん!」と呼んでくれます。親しみが持てて嬉しいですね(*^^*)!

子供用のリッツキッズパスポートとパスポートホルダー

先ほどのキッズチェックインを済ませると、一緒に撮った写真とともに、リッツキッズパスポートをホルダーに入れてプレゼントしてくれます。

f:id:chorino:20190302192452j:plain

お願いすると、パスポートホルダーに取り付ける紐(ストラップ)も取り付けてくれました。

f:id:chorino:20190302192735j:plain

裏面には、ザ・リッツ・カールトン東京の子供用MAPがあります。

こちらは、実はスタンプラリー(アドベンチャーパスポート)のスタンプポイントになっています(*^^*)

アドベンチャーパスポート(スタンプラリー)

ザ・リッツ・カールトン東京では、子供用にスタンプラリーが用意されています!

スタンプラリーのポイントは、上記の写真にあるように、リッツ・カールトン東京のMAPに記載されているスポットになります。

f:id:chorino:20190302193157j:plain

開いたページにスタンプを押していきます(*^^*)

f:id:chorino:20190302193200j:plain

リッツカールトン東京のキャラクターのスタンプ!

ベルデスクやラウンジ、プールなどでイラストが変わって可愛いです(*^^*)

f:id:chorino:20190302193546j:plain

スタンプラリーを終えると、プレゼントがもらえます!

フロントのスタッフに伝えると、宝箱を持ってきてくれました(*^^*)

f:id:chorino:20190302193314j:plain

何が入っているかな!?ドキドキの子供たち(笑)

f:id:chorino:20190302193328j:plain

パカッ!

f:id:chorino:20190302193353j:plain

プレゼントは100円均一レベルでしたが、子供たちはワクワクして選べて、とても楽しかったようです!(ミニカー、シャボン玉など)

リッツカールトン東京でスタンプラリーが出来るなんて驚きでした(*^^*)

スポンサーリンク

 

キッズアメニティ

お部屋の中には、キッズアメニティも用意されていました!

f:id:chorino:20190302193513j:plain

キッズ用のパジャマ

f:id:chorino:20190302193602j:plain

その他にも、
・子供用バスローブ

・子供用スリッパ

も用意されていました(*^^*)

子供用バスローブは子供が着ると可愛いのでおすすめです!

また、ベッドガード(数に限りあり、要リクエスト)もあります。

 また、1歳~2歳の子供に対するサービスとしては以下の様なものもあります。

f:id:chorino:20190302203559j:plain

                     (ザ・リッツ・カールトン東京公式HPより)

これは小さな子供にも嬉しいサービスですね!

また、レストランにはキッズメニューやキッズアフタヌーンティーもあるようですよ。

ただし、キッズアフタヌーンティーは4000円という高級ホテル価格です(^^;ラウンジだと子供も無料で大人のアフタヌーンティーが食べられるので、そちらの方がお得です。

子供のクラブラウンジ利用について

・子供もどの時間帯でも利用出来る。

他のホテルでは夜は利用できないラウンジもあるので、これは嬉しいです!

・子供用フォーク、スプーンがある。

子供が食べやすいように配慮して下さり助かります。

・他のホテルのラウンジと比べて、広々としているので子供も利用しやすい。

プリンスギャラリー紀尾井町やウェスティンホテル東京、東京マリオットよりも横長のラウンジで所々家具で仕切りもあるため、落ち着いて食事が出来ました。

何より、クラブラウンジのスタッフの方々がキッズフレンドリーなのが嬉しいです。

子供のプール利用について

宿泊者は子供もプール利用が可能(4歳から15歳は保護者同伴)です!

f:id:chorino:20190302200903j:plain

プールの営業時間は7時~22時で、空いていました!

プールだけでなく、奥には温水のジャグジーも1つあります。

f:id:chorino:20190302200905j:plain

 浮き輪は使用禁止ですが、アームリング(腕につける浮き輪)は使用可能でした。

アームリングに関しては自宅から持っていきました。

スポンサーリンク

 

リッツキッズ ナイトサファリとは?

今回宿泊したお部屋には、いくつかの子供が喜ぶ特典が用意されていました!

f:id:chorino:20190302223355j:plain

お部屋の中央には、コンパスデザインのフロアマットとリッツカールトンデザインのアヒルさん、ランタンがあり、子供は大喜びでした(*^^*)!

f:id:chorino:20190302223400j:plain

 リッツカールトンのアヒルさん

f:id:chorino:20190302223531j:plain

リッツキッズアクティビティブックとクレヨン!

f:id:chorino:20190302223536j:plain

中を開くと、塗り絵や迷路などがありました。

f:id:chorino:20190302223546j:plain

参考までに、アクティビティブックの他のページです(*^^*)

f:id:chorino:20190302223551j:plain

 ランタンは、子供が夜に付けて楽しんでいました(*^^*)

f:id:chorino:20190302223619j:plain

ザ・リッツ・カールトン東京のキッズTシャツ

f:id:chorino:20190302223411j:plain

リッツカールトン東京のロゴがとてもカッコいいです!

使うのが勿体なくて、大切にしまっています(*^^*)

初めに見たときに、これは何だろう?と思ったのですが、

「プラネタリウム」でした!

f:id:chorino:20190302223429j:plain

夜に天井に照らすと、星座や流れ星が見えました(*^^*)

f:id:chorino:20190302223811j:plain

今回、宿泊したお部屋にとても嬉しいプレゼントやサービスが沢山あったのですが、

私は後から知ったのですが、これらは通常は有料のサービスだそうです!

f:id:chorino:20190302223903j:plain

(画像はザ・リッツカールトン東京公式HPより)

“リッツ・キッズ®ナイトサファリ”

4歳から8歳のお子様をお連れのご家族で、カールトン スイートまたはクラブ カールトン スイート(全13室)にご滞在のお客様にご希望に応じご利用いただけます。テントの中には布団を敷き詰め、安全で快適なおやすみをご提供いたします。この他、以下のアイテムをご用意いたします:

  • リッツキッズパスポート*
  • パスポートホルダー*
  • ライオンバックパック*
  • サファリハット*
  • リッツキッズブレスレット* (提示があれば館内レストランにてアイスを無料でお召し上がりいただけます)
  • ストーリーブック
  • コンパスデザインのフロアマット
  • リッツ・キッズ®特製ロゴ入りミニトートバッグ*
  • LEDランタン
  • キッズ・バスローブ
  • キッズ・スリッパ*
  • キッズ・パジャマ
  • ドリンクカップ*
  • フラッシュライト
  • ライオンのぬいぐるみ*
  • ラバーダック*
  • リッツ・キッズ® アクティビティブック*
  • クレヨンセット*
  • リッツ・キッズ®ドアハンガー*
  • リッツ・キッズ®ノートカード*
  • お菓子* (一回のご滞在につき一度のご提供。7日間以上の長期ご滞在では、期間に応じ   複数回、種類の異なるお菓子をお届けします)
  • ホームプラネタリウムセット(ザ・リッツ・カールトン東京限定)

*のついたアイテムはお持ち帰りいただけます。

  • ご利用料金:一度のご滞在につき12,528円(税込・カールトン スイートならびにクラブ カールトン スイート
  • ご提供場所: カールトン スイートならびにクラブ カールトン スイート

 上記のリッツキッズナイトサファリのサービスのうち、全てではないですが、いくつかの特典をご厚意でお部屋にプレゼントして下さったようです( ;o;)!

今回、カールトンスイートにアップグレードして下さった際に、ホテルのスタッフさんが用意してくれたサプライズプレゼントのようで、感動しました。

スポンサーリンク

 

ザ・リッツ・カールトンの2000ドルの決裁権とは?

ザ・リッツ・カールトンは高級ホテルの中でも「ホスピタリティの高いホテル」として有名です。そのホスピタリティの精神は各業界でも手本とされています。

そして、ザ・リッツ・カールトンは、数々の素晴らしい顧客サービスにおいて、世界中で「ワオストーリー(WOWストーリー、顧客感動体験)」を生み出していることをご存知でしょうか?

実は、ザ・リッツ・カールトンでは、顧客に感動体験を提供するにあたり、「一人2000ドルの決裁権」があるということを知りました。

【第3回】「一人2000ドルの決裁権」の真意|リッツ・カールトン 至高のホスピタリティ|高野登|cakes(ケイクス)

ザ・リッツ・カールトンは顧客満足度を高めるために、従業員の判断でサービスを提供するのですが、時にはサービスの域を超えて、一人2000ドルまで使用して良いというのです。これによって生まれた感動エピソードは全土の従業員にも引き継がれ、リッツカールトンのサービス理念ともなっているようです。

ワオエピソード 我が家の感動体験エピソード

今回のお部屋のアップグレードはプラチナ会員であったこともありますが、その他のサービスやプレゼントの一部は、リッツカールトンからの善意のプレゼントだったのだと感動しました。リッツカールトン東京のスタッフの方には大変感謝しております。

我が家には、これ以外にも感動したエピソードがありました。

プールを利用した際に、スタッフの方からちょっとした手違いがありました。我が家としては気にしてはいなかったのですが、プールから上がったあとにお詫びとして、サプライズプレゼントを頂きました。

f:id:chorino:20190302223632j:plain

スパ仕様のリッツカールトンのアヒルちゃんとSPAのバスオイルをセットにしてラッピングして下さったようです(*^^*)

プレゼントももちろん嬉しかったですが、その気持ちがとても嬉しかったです。

そして、もう一つ、感動エピソードがあります。

まだ長女が1歳のころ、リッツカールトン大阪に宿泊しました。

ホテルのケーキショップ(グルメショップ)で、たまたま、女性客の手が子供の顔にぶつかり、泣いてしまいました。女性客の方はもちろんすぐに謝って下さいましたが、それを見ていたショップのスタッフの方が、すぐにショーケースから売り物のマカロンをいくつかラッピングし、子供にプレゼントしてくれて、なぐさめてくれたのです。

売り物のマカロンを貰ってしまっていいの!?と驚きましたが、子供も泣きながら食べていたものの笑顔になり、とても嬉しかったです。

素晴らしいリッツ・カールトンのサービスに感動しました。

 

ザ・リッツ・カールトン東京、大阪のスタッフの方々、感動をありがとうございました!!

また、いつかお金やポイントを貯めて宿泊したいと思います!!

スポンサーリンク

 

SPGアメックスでのポイントでの宿泊と上級会員について 

今回は、SPGアメックスのポイントでの宿泊予約に加えて、追加料金を支払い、クラブフロアで予約しました。我が家はSPGアメックス所有によるゴールド会員からのプラチナ会員ですが、ザ・リッツ・カールトン東京では、プラチナの上級会員でもクラブフロアに宿泊しない限り、朝食やクラブラウンジの利用は出来ません。

今回は、マリオットボンヴォイ60000ポイントに加えて、クラブフロアに宿泊したかったので約25000円(サービス税込み、宿泊日によって料金は異なる)追加料金を支払いしました。

ザ・リッツ・カールトンは素晴らしいホテルだけに価格も高いので、通常料金で宿泊が難しい場合には、ポイントでの宿泊が出来るのが助かりますね。

SPGアメックスの発行については、既存会員からの紹介での入会が一番ポイントが高く貰えるのでお勧めです。こちらからも紹介が出来ますので、宜しければご連絡下さい。

今回は、ザ・リッツ・カールトン東京の素晴らしいお部屋と子供に嬉しい特典、リッツカールトンの感動エピソードについてお伝えしました!また、いつの日か、宿泊出来る日を夢見ています!