高級ホテルにお得に宿泊しよう!SPGアメックス

【ザ・ペニンシュラ東京】夢のデラックススイート!フォーブス・トラベルガイド5つ星の素晴らしいホテル!

 ザ・ペニンシュラ東京といえば、「フォーブス・トラベルガイド」にて4年連続で5つ星を獲得している、世界的にも大変評価の高いホテルです。
 皇居外苑と日比谷公園に面しており、銀座や東京駅までは徒歩圏内。観光やビジネスにおいても最高のロケーションに位置しています。

 

 今回は、ザ・ペニンシュラ東京の「デラックススイート」を実際の宿泊体験をもとに、ご紹介したいと思います。

 日々のお仕事を頑張った自分へのご褒美に、ときにはご家族の誕生日や結婚記念日などのお祝い事や、ご旅行にもピッタリです。ぜひ皆さまも、素晴らしいご宿泊をご体験いただければと思います!

今回の記事は、m3.com様への寄稿記事となります。 取材を企画して頂きましたm3.com様とスタッフの皆さま、ザ・ペニンシュラ東京のご担当様に心よりお礼を申し上げます。

ザ・ペニンシュラ東京は「フォーブス・トラベルガイド」にて、4年連続で5つ星を獲得

 

ザ・ペニンシュラ東京に関しては、同誌の 「ホテル部門」において4年連続で5つ星評価、また「スパ部門」においても5年連続で5つ星評価となっています。

 「フォーブス・トラベルガイド」の5つ星を獲得しているホテルは、国内では、ザ・ペニンシュラ東京を含む5つのホテルのみで、4年連続以上受賞しているホテルに限りますとザ・ペニンシュラ東京とマンダリンオリエンタルホテル東京、およびパレスホテル東京だけです。
 このことからも、ザ・ペニンシュラ東京が、世界においていかに高評価を得ているかが分かります。

 それでは、早速デラックススイートのお部屋をご紹介していきましょう。

デラックススイートで「都会の眺望」を楽しむ

デラックススイートは、ホテルの8階から21階のフロアにあり、そのリビングルームからは日比谷公園と皇居外苑という大変素晴らしい景色を望むことが出来ます。
 お部屋は116 m2の広さを誇り、広々としたリビングルームと独立したベッドルーム、ドレッシングルーム、バスルームからなります。(下記の間取りを参照)

ザ・ペニンシュラ東京公式HPより

 リビングルームはコーナーに位置しており、窓からは素晴らしいパノラマを楽しむことが出来ます。窓からは太陽光が多く降り注ぎ、明るいお部屋となっています。

 お部屋の中央にはダイニングテーブルのほか、大型のソファーとローテーブルが配置されています。明るい陽射しの中、のんびりとソファーでくつろいで眺めを楽しむことが出来ますね。

お部屋には望遠鏡が設置されており、オシャレなインテリアかと思いきや、実際に覗くことが出来ます。このような演出は嬉しくなりますね。

お部屋の窓からは、左手には日比谷公園、右手には皇居外苑が広がっており、まさに都会の中のオアシスを眺めることが出来ます。

 日中の景色はもちろんのこと、夜景も大変素晴らしい。ぜひ、ご宿泊された際には夜景も楽しんでいただければと思います。

 夜間には車のライトが流れ星の様に輝いて見えます。お部屋の防音はしっかりと成されていますので、静かな夜を楽しむことが出来ます。

ステイ中に仕事をしたい方にも嬉しいワーキングデスク

 それではお部屋を一周してみましょう。
 まずこの大きなリビングルームの窓から振り返って反対側をみると、そこには大きなテレビと壁収納があります。

 壁の扉を開けてみると、コーヒーメーカーやポット、カップやお皿などの食器が収納されています。こちらのコーヒーメーカーでは本格的なコーヒーを飲むことが出来ます。
 コーヒーメーカーの使い方については、お部屋に入った際にスタッフの方が丁寧に教えて下さいますので、全く問題ありませんでした。また、その下には冷蔵庫もあり、飲み物やペニンシュラ名物のマンゴープリンを楽しむことも出来ます。

ガラス張りのローテーブルにはオシャレな雑誌が並べられています。

また、リビングルームの入り口近くには、居心地の良いワーキングデスクが設置されています。

ワーキングデスクにはメモ用紙やレターセットの他に、筆記用具一式があります。それに、下の引き出しにはプライベートFAX、コピー機まで揃っています。これほどデスク周りが充実しているホテルはなかなか御座いません。持ち込みの仕事もはかどりそうですね。

各所に、ゲストが喜ぶ「心遣い」が光る空間が広がる

それでは、次に、ベッドルームとバスルームをつなぐドレッシングルームを見てみましょう。

 アート作品と言えば、ザ・ペニンシュラ東京の館内にはおよそ1,000点以上のアート、デザイン作品が展示されているというから驚きですね。ホテル内には至る所にアート作品が展示されておりますので、ぜひ見つけてご覧になってくださいね。

 ベッドルームのベッドは、キングとツインのいずれかが選べます。今回は、キングベッドを用意していただきました。フカフカのベッドの前面には、リビングルームと同様に大きなテレビがあります。そして、その下にはミニ冷蔵庫も備えてあります。

 そして、こちらが「ドレッシングルーム」です。

 大きな鏡の前にはお化粧をしやすいように丁度良い高さの椅子。それから、こちらにはマニキュアをする方のための「ネイルドライヤー」まで設置されています。広々としたドレッシングルームは、女性に大変人気のようですね。

そして、壁側には大きなスーツケースを広げても十分余るくらいの収納があります。こちらは高さも丁度良く、使いやすかったです。

 さらに、写真の右奥をご覧ください。こちらにペニンシュラ独自の「バレットボックス」があります。

バレットボックスでは、靴磨きサービスなどを利用することが出来ます。

こちらに靴を入れてサイドにあるボタンを押すと、スタッフの方が回収し、靴を磨いてくれて、またこちらのボックスに入れて置いてくれます。ピカピカの靴になって翌日の朝を迎えられるのは嬉しいですね。

それでは、次にバスルームを見てみましょう。

バスルームは大理石で出来ており、まさにピカピカ!お風呂が好きな方ならきっと喜ばれるかと思います。

ライトやモードを調整することで、様々なお風呂タイムを楽しむことが出来ます。こちらもペニンシュラ独自のスパモードを選ぶとお風呂時間を楽しくする工夫が用意されています。お風呂用のテレビも設置されていますよ。

また、ペニンシュラオリジナルのバスソルトもあります。大変良い香りですので、ぜひお風呂に入れて楽しんでくださいね。

洗面台は左右に2つあり、その一方の隣には、シャワールームが備わっています。

もう一方の扉がありますが、こちらはトイレになっています。

窓のブラインドを開けて薄暗くしてみると、これまた趣のあるお風呂タイムが楽しめますね。

洗面台には、ペニンシュラ特製のアメニティもしっかりと揃っています。

こちらのアメニティやシャンプー、ソープなどは、「オスカー・デ・ラ・レンタ」というニューヨークのラグジュアリーブランドで、ペニンシュラホテルのために考案されたアメニティです。

ここまで、大人の休日に楽しめるラグジュアリーホテルとしてご紹介しましたが、小さいお子様のためのサービスもたくさんありますよ。

例えば、お部屋の中には、子供用の洗面所の足台や、オムツ用ごみ箱、それに子供用アメニティやウェットティッシュなども用意されていました。

 館内レストランで頂くお食事やルームサービスのメニューには、豊富なキッズメニューがありますし、子ども用の食器まで準備されています。

 大人だけのご宿泊はもちろんのこと、子ども連れの家族も歓迎してくださる「おもてなし」は、小さい子どもがいる家族として大変嬉しいですね!

特別な日には、「都会の邸宅」で贅沢なひと時を

ザ・ペニンシュラ東京の「デラックススイート」についてご紹介をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか。

 「デラックススイート」はスイートルームの中でも一番人気のお部屋とのことで、こちらのお部屋では、素晴らしい眺望のリビングルームのほか、フカフカのベッドルームやピカピカの大理石のバスルームがあり、まるで都会の邸宅に滞在するような、贅沢な時間を楽しむことが出来ます。

 また、今回の記事ではご紹介しきれませんでしたが、ルームサービスで頂くお食事は大変種類豊富で美味しく、お部屋の中でリラックスしながら頂けます。その際には、ホテルで頂ける名物のマンゴープリンは絶品ですので、是非召し上がってください。

 ザ・ペニンシュラホテルズの伝統であるお客様をもてなす精神「ペニンシュラ・ホスピタリティ」を継承するザ・ペニンシュラ東京。

 ご夫婦での記念日やご家族のお誕生日でご宿泊された際には、きっと思い出に残る素晴らしい体験となることでしょう! 
 ぜひ、皆さまもザ・ペニンシュラ東京で素敵な滞在をお楽しみいただけますと幸いです!