高級ホテルにお得に宿泊しよう!SPGアメックス

エミレーツ航空ファーストクラスをJALマイルで発券しよう(*^o^*)!A380とB777-300ER GameChanger!

以前に、エミレーツ航空ファーストクラスのエラー運賃を発券した記事を書きました(*^^*)!

エミレーツファーストクラスを14万円台で発券!ドバイタッチ!その結末は!?エラー運賃とは?その後の補償は?

その後、エラー運賃は強制キャンセルとなり全額返金となりましたが、エラー運賃を販売したマレーシア航空(共同運航便)より、無料の代替エコノミーチケットを頂くことが出来ました!(ただし、代替チケットについては、特別な案内はなくこちらから問い合わせした人のみ利用可能でした。また、取得するのは手続きなど結構大変でした。)

エミレーツファーストクラスエラー運賃の代替チケットで旅行してきました(*^o^*)!

搭乗してみると、代替エコノミーチケットでは、エコノミーの中でも有料の広めの良い座席が指定されており、問題なく楽しむことが出来ました!

 

 そして、その後はJALマイルを貯めて、ついにエミレーツ航空ファーストクラスを発券しました!

(実際に発券したのは数か月前なのですが、修行などで忙しくて記事が遅れてしまいました。)

エミレーツ航空ファーストクラスって凄いの?

エミレーツファーストクラスでは、「空飛ぶ黄金ホテル」と比喩されているように、まさに金ピカピカの豪華なファーストクラスを体験することが出来ます!

一体どんな機体なのか、これは期待できますね!(ダジャレではありません)

まずは、エミレーツ航空のA380の機体から見て行きましょう!

エミレーツ航空公式HPより(以下の写真と動画も含む)

ファーストクラスの個室は全てドア付きです!シートは全面的に金色をしてゴージャスな雰囲気ですね。

バーカウンターもあり、ファーストクラス専用バーとビジネスクラスのバー(上記写真)を利用することが出来ます!これが機内なんて凄いですね。
エミレーツA380はエコノミークラスで搭乗したことはありますが、まさか、ファーストクラスやビジネスクラスにこんな場所があるとは想像もつきませんでした!

個室のシートでは、美味しい食事にエンターティメント”ICE”を楽しむことができます!
また、エミレーツファーストクラスの座席と言えば、左側にある「自動で出てくる飲み物たち」が有名です。

後述しますが、2019年スカイトラックス社の機内エンターティメント部門において、エミレーツ航空は1位を獲得していますから、これも楽しみですね!

前菜はキャビアがたっぷり載ったプレート

メインコースも数種類から選ぶことが出来ます!
実は、料理に関しては他の方の搭乗レビューを見ると、感動するほどは美味しくはないようです(笑)
とは言え、こんな豪華な料理、一度でいいから体験してみたいですよね。

そして、エミレーツA380ファーストクラスと言えば「機内で浴びられるシャワー」!

A380の機内にはシャワーブースがあり、ファーストクラスの乗客に限り利用することが出来ます。こちらのシャワーブースは綺麗な個室でアメニティも揃っていて、評判が良いです!ただしシャワーのお湯は5分以内と決まっているため、ロングヘアーだと急いで洗わないといけなさそうですね。こんな上空でも地上と同じようにシャワーが浴びれるのか、水圧はどうなのか、体験してみたいですよね。

エミレーツ航空ファーストクラスはA380とB777の機体で、異なるシートが設定されています。

動画はエミレーツ航空公式HPより

2階建ての飛行機であるA380のファーストクラスの紹介動画です。先ほど写真でご紹介したシートになっています。現在、成田ードバイ間などではA380が運航しています。

一方、B777-300ERの新型シート”Game changer”は、床から天井までドアがあり、もはや列車のコンパートメントの様なシートになっています。羽田ードバイ間などで運行されています。
(ただし、後述しますが、こちらの新型シートはJALマイルによる特典航空券での予約はなかなか難しいようです。)

参考 The Emirates Fleet in 3Dエミレーツ公式HP

上記では、A380とB777のシートが3Dで見れますよ(*^^*)!

スポンサーリンク

 

エミレーツ航空ファーストクラスの受賞歴は?

エミレーツファーストクラスは数々の賞を受賞していますが、今年度のもので調べてみました!

ホテルやレストランの世界最大の口コミサイトで知られるトリップアドバイザーにおいては、2019年のベストファーストクラスを受賞しています。

ちなみに、ベストビジネスクラスはカタール航空でした!憧れのQスイートですね!

プレエコではニュージーランド航空が受賞しています。

シンガポール航空がベストエコノミークラスというのは納得です!
サービスも機内エンターティメントも充実していますものね。


一方、イギリスの航空サービス格付け会社「スカイトラックス(Skytrax)」2019年の「ベスト・ファーストクラス」トップ10は以下の通りです。

  • 1位:シンガポール航空
  • 2位:ルフトハンザドイツ航空
  • 3位:エールフランス航空
  • 4位:エティハド航空
  • 5位:カタール航空
  • 6位:エミレーツ航空
  • 7位:全日空(ANA)
  • 8位:スイスインターナショナルエアラインズ
  • 9位:カンタス航空
  • 10位:オマーン・エア

1位はシンガポール航空で、エミレーツ航空は今年は6位ですね!

ついでに、世界のベストエアライン「エアライン・オブ・ザ・イヤー2019」を見てましょう。 ()は前年順位。

  • 1位:カタール航空(2)
  • 2位:シンガポール航空(1)
  • 3位:全日空(ANA)(3)
  • 4位:キャセイパシフィック航空(6)
  • 5位:エミレーツ航空(4)
  • 6位:エバー航空(5)
  • 7位:海南航空(8)
  • 8位:カンタス航空(11)
  • 9位:ルフトハンザ航空(7)
  • 10位:タイ国際航空(10)

シンガポール航空とカタール航空は種々のランキングで上位を獲得していますね。我らがANAが3位入賞しているのは嬉しいですね!

ちなみに、エミレーツは最優秀機内エンターティメント部門においては1位を獲得していますから、機内も眠らないで楽しんでしまいたくなりますね。

スポンサーリンク

 

エミレーツ航空 特典航空券 必要マイル数は?

それでは、エミレーツ航空ファーストクラスの特典航空券の必要マイル数はいくらか見てみましょう。

東京(大阪)-ドバイ往復に関しては、昨年11月まで105000マイルでしたが、その後は残念ながら135000マイルへと上昇しています。ただ、それでも有償で取ることを考えましたら十分にお得と考えます。総旅程距離が8001~10000までは同じ必要マイル数となります。


一方、エコノミークラスの場合には、47000マイルで東京(大阪)-ドバイを往復することが出来ます。

ということは、ファーストクラスに必要な135000マイルでは、2.8人分のエコノミークラス分となるわけです。あと少し貯めれば3人分になりますね。

余談ですが、貯めたマイルを家族旅行に充てられればと悩みましたが、ファーストクラスとエコノミークラスでは1マイルの価値が全然違います(頑張って貯めたマイルはエコノミーでは勿体ない)し、仕事等の都合上、このチャンスを逃すと二度と乗れないかもしれないため、ファーストクラスで発券しました。

参考 提携航空会社特典航空券 エミレーツ航空JAL

必要マイル数など詳しくご覧になりたい方はJAL公式HPをご確認下さい。


マイルで発券した場合の必要経費(税金や燃油サーチャージ)は以下の通りでした!

私が発券した時期(6月)には上記は22410円でしたが、現在は燃油サーチャージが上がっているので、29400円(2019年9月現在)になっています。10月1日からはまた燃油サーチャージは下がる予定となっています。

JALマイル以外は諸税の22410円だけで、エミレーツ航空ファーストクラス(東京-ドバイ往復)に搭乗できるわけですから、驚きですよね(*^^*)!

 

もし、同旅程を有償(通常通りお金を払う)で発券しようとすると、1516300円でした。約150万円です、高すぎですね、、車が1台買えてしまいます。

これから諸税22410円を引くと、1493890円になるので、必要マイル数が135000であることを考慮すると、1マイル=11円の価値となります。凄いですね!

ちなみに、ソウル(仁川)発券ドバイ往復にすると価格は有償でも、50万円台に抑えられます。それでも十分に高いですが、価格は日本発と比べると約3分の1ですね。こちらもA380の機体です。

以前のエラー運賃予約時に夢見た、この「ファースト」の画面!
その際には、残念ながらキャンセルとなりましたが、
ついに再び見ることが出来ました(*^▽^*)!!

機体はA380なので、座席は行きと帰りで、1Aと2Aを指定してみました。

他の方のレビューを読むと、全体を見渡せる2Aの評判が良いようですが、せっかくなので一番前の1Aも体験したいと思いました。

受託手荷物は重量性50㎏まで。重い荷物でも安心ですね。


エミレーツ航空の特典航空券は、以下の様にJMB提携航空会社特典航空券のタブから選びます。

次に、東京発ドバイ着であれば、東京TYO-ドバイDXBを入力し、便を選択します。

すると、羽田HND発と成田NRT発の便が表示されます。

ファーストクラスは、私が検索してみた感じでは、空席があった場合でも、成田発が多くて2席(空席3席のことも1度あり)でした。

羽田発はB777はドバイからの復路便ともにファーストクラスの空席はありませんでした。

JAL特典航空券では羽田発B777は予約はかなり難しいようです。

スポンサーリンク

B777-300ERの新型シート”Game Changer”を予約したい場合には?

A380のファーストクラスはバーカウンターにシャワーに、まさに豪華絢爛でした!
ところで、更に新型シートであるB777-300ER”Game Changer”を利用したい場合にはどのようにすればよいのでしょうか。

*ただし、B777-300ERにはA380と異なり、シャワーやバーカウンターはないとのことです。ですので、どちらか一つ選ぶ場合には私なら2階建てのA380を選びます。

①羽田ードバイ間を有償で予約する。

有償ですと往復で約150万円ほどしますから、これはかなりのお金持ちでないと難しいですね(-_-;)

②搭乗日の2日前に直前開放で空きがでたら予約を変更する。

羽田発ドバイ着のEK313便は、B777便なのですが、現在のところは曜日により、B777-300ER(77W)の場合とB777-200LR(77L)の場合があります。(本日調べてみた時点では、水曜日と土曜日羽田発のEK313便は後者77Lで、他の曜日は前者77Wのようですが機材変更もありますので、予約日程で各自でご確認をお願い致します。)

いずれにしても、B777は日程をあれこれ検索しても特典航空券の空席が出てきません。
調べてみたところ、羽田-ドバイのB777便はJAL特典航空券では通常は予約が出来ないとの考えが多かったです。
この件に関して、JALのオペレーターさんに聞いてみましたら、既に満席なのかそもそも予約不可なのかはJAL側でも分からないとのことでした。

しかし、調べてみますと、
「ファーストクラスの座席の有償枠が5席以上空きがある場合には、2日前に特典航空券の枠が開放されることがある」との情報がありました。(下記ブログをご参照下さい)

参考 【発券報告】念願のエミレーツ航空 B777-300ER 新型ファーストクラスをJALマイルで予約しました!! UP in the SKY

なかなか、搭乗日の2日前にならないと分からないというのはドキドキしますが、新型シートに搭乗してみたい方はチャレンジしてみても良いかもしれませんね!

調べてみると、実際に上記方法で発券された方は他にも何名かいらっしゃいました。


③他の路線で新型B777-300ER(77W)を探して予約する。

羽田ードバイ間の特典予約が難しければ、他の路線でないのか探してみました。

エミレーツ航空B777-300ER新型ファースト就航路線は、

上記リンクで紹介させて頂いたUP in the SKY様の記事を引用させて頂きますと、下記のような路線に就航しているようです。

EK33/34 ドバイ=ロンドン/スタンステッド
EK43/44   ドバイ=フランクフルト
EK89/90 EK83/84 ドバイ=ジュネーブ
EK183/184 EK181/182 ドバイ=ブリュッセル
EK59/60     ドバイ=ハンブルグ
EK312/313 ドバイ=東京/羽田
EK819/820 ドバイ=リヤド

EK855/856 ドバイ=クウェートシティ(2019/6/1~)
EK658/659 ドバイ=マーレ(2019/6/1~)

ただ、就航していたとしても、それが特典航空券に開放しているかは別問題ですので調べてみる必要があります。

ちなみに、ドバイーマレMLEは77Wが取れそうでした。
(しかし、上記就航リストのEK658/659便ではありませんでした。ですので予約時には77Wでも新型シートなのか旧シートなのかどうか、便名や日付で確認をお願い致します。エミレーツに問い合わせても教えてくれます。)
また、もし東京-ドバイ+ドバイ-マレと発券した場合の必要マイル数は165000マイルになります。

もう少し、少ないマイル数で行けるものはないか探してみたところ、上記の就航路線リストにはありませんが、例えばバーレーンがありました。

ドバイから約1時間15分とかなり近いので、総飛行距離も1ランク上がるだけで済みます。

ドバイDXB-バーレーンBAHを東京からの往復に加えると、必要JALマイル数は1ランク上の145000となり10000マイルだけ増えます。

ドバイーバーレーン間は77Wファーストに乗ることが出来るので、これは少ないマイル数の追加で新型シートに乗れるチャンスかもと思っていました。
しかし、エミレーツ航空に問い合わせてみると、こちらの77Wは新型シートではないとのこと。う~ん、残念(^o^;)!

他の路線のB777-300ERではJAL特典開放があるのかまでは調べきれずに申し訳ないのですが、上述した就航路線で調べてみても良いかもしれません。

その際、調べる時の注意ポイントとしては、
B777-300ERが全て新型シートではないので注意が必要!

ということです。

予約前にシートマップで確認するか、エミレーツに電話で聞くと最新の機材か教えてくれますよ。


でもDXB-BAHのように、+10000マイルを足すだけで、ファーストクラスが往復で+2回体験できると考えるとマイルを追加して行ってみたいですよね!



スポンサーリンク

ドバイーマスカット往復では、世界最短路線のA380が体験できる!

上述したように、東京-ドバイ往復に+10000JALマイルを追加することで、バーレーン間のファーストクラスを+2回体験することが出来ます。

+10000マイルを足すとファーストクラスを体験できる他の路線としては、例えばですが、ドバイーマスカット往復があります。

実は、ドバイーマスカット間のフライトは、世界最短路線のA380として知られています!

ドバイーマスカット間のA380就航のニュースは以下に記載されています。

参考 Emirates’ Inaugural World’s Shortest Airbus A380 Flight – Business Class Review (Dubai > Muscat)upgradedpoints

短距離であってもA380ですし、ドバイ空港ではエミレーツファーストクラスラウンジを利用できます!これは良いですよね!

ドバイからマスカットへの往路。A380です。

マスカットからドバイへの復路。上記日程ではA380のほか、早朝便ですがB777-300ER(77W)も選択肢として出ています。こちらの77Wが新型シートかどうかは調べてきれておりませんが、上記記事によると以前から続いている便のようですので古い機材の可能性があります、乗ってみたいかたはエミレーツに聞いて見て下さいね。

2018年2月記事ですが、ドバイーマスカット間のB777-300ERファーストクラスの搭乗記をご紹介しますね。

参考 エミレーツ航空で一番短い国際線ファーストクラス搭乗記(ドバイ-マスカット)KITAGAWA WonderStruck

こちらの記事では、新型シートではなく、また短距離のファーストクラスではありますが、記事を読んでみると乗って見たくなりますね。
窓からのドバイの景色も楽しめそうです。ブルジュハリファに登るよりも絶景なのでは(*^^*)!?

+10000JALマイルでエミレーツファーストクラスを2回追加で(それに、ファーストクラスラウンジも)楽しめるなら嬉しいですよね!
当初、私も東京ードバイ+ドバイーマスカット(TYO-DXB+DXB-MCT)で145000マイルで予約しようと思っていたのですが、残念ながらドバイまでの135000マイルを急いで貯めるだけで精一杯でした(涙)!
JALマイルがもっとあれば!と切に願っています(>_<)!

エミレーツファーストクラス搭乗記

ひと足早く、エミレーツファーストクラスを体験したい方へ、素晴らしい搭乗記をご紹介します!(他にも素晴らしい搭乗記が沢山ありますので、皆さまぜひ検索してみて下さいね。)

エミレーツファーストクラス搭乗記!

・”理系マイラーとSFC修行”の理系マイラーさんのブログ

参考 エミレーツ航空A380ファーストクラスの極上サービスを徹底リポート!理系マイラーとSFC修行

有名な女性マイラーさんで、とても詳細にレポートされており参考になります!エミレーツファーストクラスの動画も素晴らしいです(*^^*)!

・”マイルで100の世界遺産!”のトートさんのブログ

参考 エミレーツファーストクラス搭乗記 A380と777の違い・機内食とシャワーマイルで100の世界遺産!

こちらも写真が綺麗で、シートや食事も含めてエミレーツファーストについて詳細にレポートされていて大変参考になりました(*^^*)!

エミレーツ航空の特典航空券 発券方法について!

・”すけすけのマイル乞食”のすけすけさんのブログ

参考 JALマイルでエミレーツ航空の特典航空券を発券する方法を徹底解説。すけすけのマイル乞食

また、上記のすけすけさんの記事にもありますが、以前よりもJALマイルでエミレーツ航空の(特にエコノミー)特典航空券は取りやすくなったようです(*^^*)!

私の場合は、希望の時期が予約開始日を数か月も過ぎていたこともあり、既に満席もあり選べる日程は限られていました。ですので、もしエミレーツファーストクラスを狙うのであれば、JALマイルを貯めたら早めに予約をしておくことが大切ですね!

JALマイルを貯めよう!

今回は135000JALマイルでエミレーツ航空ファーストクラスを発券しました(*^o^*)!
JALマイルを貯める方法は多くのブログで紹介されていますが、私のブログでは記事がありませんので、簡単にですがご紹介しますね。

JALマイルを貯める方法としては、モッピーをはじめとするポイントサイトが主流です。ポイントサイトなしではこんなに多くのマイルを貯めるのはかなり難しいです。
今回私は、モッピー等で貯めたJALマイルだけでは不足しており、休みが取れる日程が限られている都合上、早めに特典航空券の発券が必要でした。

そのため、他のルートのポイントからJALマイルへと急ぎで移行して、JALマイルをかき集めました。

ひとつはSPGアメックスのポイントからJALマイルへの移行です。

ちょうど、今春にマリオットボンヴォイのポイントの25%セールが行われていた時にポイントを購入していたため、SPGアメックスの利用で貯まっていたポイントと合わせてJALマイルへと移行しました。

購入したマリオットボンヴォイポイントは、多くの航空会社のマイルへ3:1の割合で移行することが出来るのでマイル不足時には大変便利です。(60000ポイントを交換すると25%ボーナスが付くため、各航空会社の25000マイルに移行できます。)

ちょうど、現在、2019年10月19日まで30%オフのマリオットボンヴォイのポイントセールをやっていますので、購入しようと思っています!
セール期間中は100000ポイントまで購入可能になっています。


また、これは医療関係者限定にはなってしまいますが、m3.com (エムスリー)のポイントもJALマイルへと移行しました。

m3ポイント 1ポイント=1.87 JALマイル。(プラチナだと、80ポイントで150マイルになる)
m3ポイントをAmazonギフト券に変更する時には2275ポイント(プラチナ)=1万円分ですので、
m3ポイント 1ポイント=4.39円の価値となります。
そうすると、JALマイル 1.87マイル=4.39円の価値なので、

m3.comではJALマイルへ、1マイル=2.35円として移行することになります。

すごく割が良いわけではありませんが、今回のようにファーストクラス、ビジネスクラス利用時、急ぎでマイルが必要な場合には重宝できます!
JALマイルへの移行期間は申請後2週間+αほどで完了しました。

また、他の多くの医療関係者用のWebサイト(ケアネット、日経メディカル、MCI、プラメドなど)ではポイントをマイルに移行できるサイトは私の知る限りはありませんので、m3.comのポイントがマイルへと移行できるのは助かります。

みなさんも、JALマイルを貯めて、エミレーツファーストクラスを体験してみませんか!?

エミレーツファーストクラスを14万円台で発券!ドバイタッチ!その結末は!?エラー運賃とは?その後の補償は? エミレーツファーストクラスエラー運賃の代替チケットで旅行してきました(*^o^*)! dubai-atlantis【保存版】ドバイをトランジット(乗り継ぎ)で楽しむ方法!ドバイコネクト+アトランティスホテル宿泊記!