高級ホテルにポイントでお得に宿泊しましょう(*^^*)!方法などはこちらから解説しています!

【海外渡航、日本帰国時に必要な書類、手続き】まとめ!!役立ったサイト集、情報など。ドバイ・シンガポールの例

海外渡航に必要な書類などの情報について、役立ったWebサイトを簡単ですがまとめてみました!

私自身は2022年3月末にドバイ、5月初旬にシンガポールへ渡航しました。
最近、周囲から渡航に関して聞かれることが増え、近々海外出張する父のために情報をまとめたのでこちらでも共有させて頂きます!

海外渡航の際に、皆さんのお役に立てれば幸いです(*^^*)!

*海外への入国要件、日本への帰国/入国条件については、最新情報を必ずご自身でお確かめください。

*下記に関しては、新型コロナワクチン3回接種したことを前提として記事を書いています。
海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書(紙)をお住まいの市町村で発行し、ワクチン接種証明アプリで接種証明のQRコード(携帯電話)を発行しておきましょう。

不明点がありましたら、下記へ問い合わせして下さいね!
電話番号を載せておきます。

◆「水際対策強化に係る新たな措置(19)コールセンター」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00318.html
・受付番号:050-1741-8558
050-1751-2158
・受付時間:9時から21時まで(土日祝日含む)。

→割とすぐに電話がつながります。対応は人によって様々で詳しい方もいればそうでない方もいます。親切な方が多く、問い合わせ先が異なる場合には、適切な電話番号を教えてくれます。

◆成田空港 検疫所検疫課
https://www.forth.go.jp/keneki/narita/
総 務 課 (General Affairs Division)
電話:0476-34-2301
→成田空港の検疫に関する相談はこちら
2020年5月現在、成田空港では日本入国時に唾液での抗原検査が必須となります。(子供も含む)その際に、指定国以外から入国した、ワクチンを3回接種した方(+同伴する子供も同条件)は陰性であれば、そのまま待機なしで帰宅できます。https://www.tokutenryoko.com/news/passage/13767

役立つサイト

①日本橋夢屋

日本橋夢屋さんの各国の渡航情報は分かりやすく参考になりました!
各国への入国要件など記載されています。

「日本橋夢屋 国の名前」でGoogle検索すると上位表示されるかと思いますが、
ヒットしなければ、日本橋夢屋のWebページで国を探してみて下さい。

例:ドバイ
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/13194
例:シンガポール
https://www.tokutenryoko.com/news/passage/12874

②各国 日本国大使館/日本国総領事館 ホームページ

渡航先の「日本国大使館/日本国総領事館」のWebサイトは必ずチェックするようにしましょう!!

渡航先の日本国大使館のページには、各国の入国要件の他、日本帰国前に必要なPCR検査が受けられる病院・検査施設一覧が掲載されていました。
日本帰国へは「出国前の72時間以内のPCR検査陰性証明書」(日本政府指定フォーマットまたは要件を満たした陰性証明書)が必要になります。

例:ドバイ
https://www.dubai.uae.emb-japan.go.jp/itpr_ja/visa_top.html
ドバイ大使館のWebサイトはとても詳しくて重宝しました。
私の場合には、リストに掲載されているAmerican Hospitalの分院であるMediaCity で帰国前PCR検査を受けました。他にも日本人が多く来院しており、予約も必要なく便利でした。パスポート持参。クレジットカードが利用できます。お昼頃にPCR検査をして、夜中に陰性証明書のPDFがメールに添付されてきました。陰性証明書はホテルで印刷してもらい、MySOSへ登録します。
陰性証明書は、空港のチェックインカウンターでもチェックされます。

例:シンガポール
https://www.sg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/keneki_0108.html
シンガポールでは日本政府指定フォーマットでの検査証明書ではありませんでしたが、検査の日付、方法、医師名などの「検査証明書へ記載すべき内容」が網羅されていれば指定フォーマットでなくても可でした。実際に、陰性証明書をMySOSに登録すると数時間後には「審査完了」となりました。MySOSについては下記参照して下さい。

③厚生労働省の公式HP

厚生労働省 水際対策に係る新たな措置について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

④ANAのチェックリスト

ANAの日本入国必要渡航書類 チェックリスト
(下記Webページから各詳細のリンク先へ飛べます!)
https://www.ana.co.jp/www2/pdf/offers-and-announcements/jpn-immigration-checklist/Checklist_JP.pdf

上記は日本帰国時に必要な書類リストですが、「ファストトラック」を利用する際には、全て「MySOS」のアプリ内に書類を登録します。MySOSは事前にインストールしておいてください。
また、COCOAのインストール、位置情報の設定(GoogleMAP)なども空港で確認されますので、事前に設定しておきましょう。
質問表Webや誓約書はMySOSを登録する際には書面は必要ありません。
登録していない場合には、帰国便の機内でも用紙を配っていました。

MySOSとは

ファストトラックを利用するにはMySOSというアプリをインストールする必要があります。
MySOSは必ず専用のQRコードからインストールして下さい。
ファストトラックを登録していても、成田空港では2~3時間空港検疫で時間がかかり、していないと 更に時間がかかるので登録必須です。 
下記は登録方法です。
https://www.hco.mhlw.go.jp/manual/pdf-jp/detail.pdf

現地で、以下をMySOSのアプリに登録します。
・72時間以内のPCR(帰国便の搭乗時間の72時間以内に実施したPCR検査)の陰性証明書→( 私の場合にはiPhoneで撮った写メを登録)
・ワクチン接種証明書 →(私の場合にはiPhoneで撮った写メを登録)
・誓約書 →(MySOSのアプリ内で登録)
・質問票 →(MySOSのアプリ内で登録)

同伴する子供がいる際には、同じくMySOSで追加登録できます。同伴する親がワクチンを3回接種していれば、子供も同条件となります。(その場合には、子供も72時間以内の陰性証明書は必要ですが、新型コロナワクチン接種証明書がなくても登録完了となります。)

MySOSに登録したあと、数時間~1日程度で上記のように「審査完了」と緑の画面になれば登録完了です(*^▽^*)!審査に時間がかかることもあるので、陰性証明書を取得したら早めに登録しましょう。
あとは、帰国時に空港検疫で上記QRコードを何度も提示することになります。

簡潔ですが、海外渡航(主に帰国時)に必要な書類について記載しました。
ご不明点などございましたら、お手数ですが「水際対策強化に係る新たな措置(19)コールセンター」や、渡航先の日本大使館にお問い合わせ下さいね。

◆「水際対策強化に係る新たな措置(19)コールセンター」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00318.html
・受付番号:050-1741-8558
050-1751-2158
・受付時間:9時から21時まで(土日祝日含む)。

◆成田空港 検疫所検疫課
https://www.forth.go.jp/keneki/narita/
総 務 課 (General Affairs Division)
電話:0476-34-2301
→成田空港の検疫に関する相談