高級ホテルにお得に宿泊しよう!SPGアメックス

エミレーツファーストクラスエラー運賃の代替チケットで旅行してきました(*^o^*)!

皆さまこんにちは!前回の更新から時間が空いてしまいましたが、お元気でしょうか?

さて、飛行機好きな皆さまは、今年1月にエミレーツファーストクラスのエラー運賃が発売されたことを覚えていらっしゃいますでしょうか?

エミレーツファーストクラスを14万円台で発券!ドバイタッチ!その結末は!?エラー運賃とは?その後の補償は?

今年1月1日には、キャセイパシフィック航空のベトナム発~ニューヨーク間のファーストクラスが9万円台という驚きの運賃で発売され、エラー運賃であるものの、それが承認されて、大きな話題になりましたね。

上記の記事にも記載しましたが、残念ながらエミレーツファーストクラスのエラー運賃に関しては、全員強制取り消しとなり、全額返金となりました。

しかし、販売元のマレーシア航空が、代替のエコノミーチケットを購入者に無料で配布してくれたのでした。(しかし、こちらの代替の無料チケットは非公式のため、購入者に案内が来るわけではなく、その情報を知ってマレーシア航空に問い合わせをした人だけが貰えたチケットでした。)チケットは税金等も含めて無料でした。

マレーシア航空から提示された代替チケット条件などについては上記記事をご参照下さいね!

ここだけの話・・実際は、代替チケットはお願いしてすぐに貰えた訳ではなく、何度も英語メールでやり取りをしたり、パスポートのコピーを送ったり、誓約書にサインをしたりしてやっと頂けました(^^;航空券の空席も土日に関して言えばほとんどなく、平日は仕事があったので、土日で唯一私が利用できた日程で予約しました。(そして、一度、他の乗客の個人情報が載ったファイルが誤送信されてきたときには驚きました。もちろん、該当のマレーシア航空本部のスタッフは謝りを認めてくれましたが、その後も不安を覚えてしまいました。)

今回は、マレーシア航空から、エミレーツファーストクラスエラー運賃の代替チケットを頂いて、旅行をしてきましたので、レポート致します!

スポンサーリンク

 

マレーシア航空の代替エコノミーチケット

代替チケットは、クアラルンプール発のアジア行き往復チケットも選べたのですが、私はクアラルンプール-東京のチケットで予約し、クアラルンプールに2回行くことにしました!

上記が頂いたチケットの日程です。特別なチケットなので、「制限付きエコノミークラス」、クラスは「X」クラスで予約されていますね!

チケットはクアラルンプール発(海外発券)となるので、

最初の往路分と最後の復路分の航空券は自分で用意しなければなりません。

私の場合には、以下のようにしました!

・最初の往路分はエアアジア(片道)

・マレーシア航空 代替エコノミーチケット(KUL→NRT)

・マレーシア航空 代替エコノミーチケット(NRT→KUL)

・最後の復路分はアラスカ航空のマイルを利用したJALビジネスクラス

アラスカ航空のマイルについて、ご存じの方にはお分かりだと思いますが、

こちらの人気の裏技的な使い方は、

東南アジア1→日本(ストップオーバー)→東南アジア2

*東南アジア1と2は別の国

という旅程を組むことで、たった25000マイルでJALビジネスクラスで往復することが出来てしまいます。しかも、有料ですが変更も出来ますし、燃油サーチャージもかかりません。日本でストップオーバーし、数か月後にまた別の東南アジアへ旅行して良いので、東南アジアを年に2回以上旅行する方には大変お得な使い方ですよね!こちらは、最後が日本で終了してしまうと勿体ないですので、基本的には、最後は東南アジアの国で終了し、別に日本までの復路分のチケットを確保する必要があります。

ということで、

最終的には、マレーシア航空の代替エコノミーチケット(KUL発券)からの、

アラスカマイルを利用したJALビジネスの海外発券を繰り返す旅がスタートしました!(笑)

私は同時期にSFC修行も並行してやっており、こちらもクアラルンプール発券を繰り返す旅程だったため、途中、SFC修行とマレーシア航空の2つのチケットで東京にストップオーバー中という少々不思議な状況になっていました。そして、SFC修行と合わせて2か月弱で5回もクアラルンプールを往復してしまいました(^^;)SFC修行については別記事でレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

 

マレーシア航空 代替エコノミーチケット (往路便)MH88

それでは、実際にクアラルンプールから搭乗した様子をレポート致します!

マレーシア航空の事前対応から、問題なく搭乗できるのか少々不安ではありましたが、

発券されたチケットはごく普通のエコノミーチケットでした!

今回はMH88便 KUL→NRTのチケットです。

A380-800は2階建て飛行機ですが、座席は広々としたアッパーデッキ(2階)に指定されていました(*^o^*)!

アッパーデッキの座席は通常は有料座席のため嬉しいですね。

(詳細には、オンラインチェックイン時に自動で指定されました。)

上記の様に、エコノミークラスは1階と2階の一部に配置されているのですが、

1階席は、3-4-3の配置、

2階席は、2-4-2の配置です。

シート自体は同じのようですが、空間が広々としていて、1階席よりも明らかに開放感がありました。

アッパーデッキの場合には、初めから2階の搭乗通路から搭乗します。

ビジネスのドリンクを横目でいいなぁと眺めながら搭乗です。

真っ赤なシートです。

周囲に乗客が沢山いたので、写真が撮れませんでしたが、足元や周囲の空間に余裕がありましたよ。

やや古めの機材のため、モニターは古かったです。

といっても、深夜便で寝るだけなので問題ありませんでした。

マレーシア航空は遅延が多いことで有名ですが、今回のMH88は30分程度遅延しての出発でした。

深夜便の機内食 搭乗直後にはおにぎりかベーグルが選べました。

サーモンえびっこのおにぎりはなかなか美味しかったです!

朝食には、アメリカンブレックファスト(オムレツ)か、マレーシア料理(チキン)が選べました。

マレーシア料理の味付けは甘辛くてなんとも美味しいですよね。

クアラルンプールで食べたサテーは甘辛いソースでとても美味しかったです。

オムレツよりもこちらの方がお勧めです!

オムレツとソーセージなど。こちらは、見た通りの普通のお味です。

NRTへ到着後は、成田エクスプレスに乗り、職場へと直行しました。クアラルンプールから出勤したことは内緒にしておきました(笑)

東京タワーのイラスト

東京でストップオーバーすること数週間、2回目のクアラルンプールへ!

スポンサーリンク

 

マレーシア航空 代替エコノミーチケット (復路便)MH71

成田からクアラルンプールへの便MH71はA350-900でした。

今回の座席も、有難いことに、エコノミー最前列バルクヘッド前のラージシートが指定されていました!こちらも有料座席シートですので嬉しいです。

往復ともに良い座席を指定して下さり、エミレーツファーストエラー運賃を強制キャンセルしたお詫びということなのでしょうか。真意は分かりません。

それでは、早速搭乗します!

落ち着く紺色のシート

バルクヘッド席なので、足元は広々!

座席の前方はビジネスクラスでした。空席が多いようでしたが、2歳くらいの男の子含む家族が搭乗していて、CAさんに可愛がられていました。

MHビジネスクラスもいつか乗ってみたいです!美味しいサテーが食べてみたいな。

モニターは新しい機材だったためか、往路と違って動きもバッチリでした!

機内食は、カレーか、日本食が選べました。

パンは温めて持ってきてくれましたが、フカフカもちもちで美味しかった!

やはり最前列は良いですね!通常は機内食のパンは残すのですが、美味しくて食べてしまいました。

オシャレなショコラブラウニー。日本食にはミニ大福付き。

こうして、SFC修行で何度も見慣れた、クアラルンプール国際空港サテライトへ到着するのでした!

この後は、クアラルンプールからLCCでシンガポールへと移動し、初めてのJALビジネスを楽しんで帰国しました。

スポンサーリンク

 

総評!

エミレーツファーストクラスのエラー運賃は強制キャンセル(全額返金)されましたが、代わりに、クアラルンプール往復の代替チケット(無料)を頂きました!

クアラルンプールは見所が多く、物価も安くて料理も美味しかったです!

そして、エミレーツファーストクラスを目指して、JALマイルを貯めていましたが、先日ついに・・!またこの先はいずれ別記事で書こうと思います!