高級ホテルにお得に宿泊しよう!SPGアメックス

【エミレーツ航空ファーストクラス】搭乗記(*^^*)!豪華なA380機内とアメニティ、シャワー、機内ラウンジバー、ドンペリ、どれも凄かったです!!

 

ついについに、エミレーツファーストクラス、A380に搭乗してきました(*^▽^*)!!

金ピカと大理石調のシートや機内、シャワー室、機内ラウンジはまさにゴージャスでした!これはエミレーツファーストでしか体験できませんね!!

約1年前にエラー運賃でエミレーツファーストクラスを購入したものの、強制キャンセルされて、それからずっと搭乗を夢見ていました(*^^*)!
エミレーツファーストクラスを14万円台で発券!ドバイタッチ!その結末は!?エラー運賃とは?その後の補償は? その後、JALマイルを貯めてエミレーツファーストを発券しました!有償で搭乗は難しくても、マイルでは乗れる。マイルって素晴らしいですね(笑)!
エミレーツ航空ファーストクラスをJALマイルで発券しよう(*^o^*)!A380とB777-300ER GameChanger!

 

前置きは置いておいて、それでは、豪華なエミレーツファーストクラスの機内を写真たっぷりでご紹介いたします!

エミレーツファーストクラス A380 機内

エミレーツのファーストクラスは全てがドア付きの個室型シートとなっています!
まずは、ファーストクラスの全体を見てみましょう。

ファーストクラスの座席の配置は1-2-1となっています。
座席は豪華な金色と大理石調のドアで囲まれており、コンパートメントのようになっていますね!

今回の飛行機の機体はA380という2階建ての飛行機です!
そのうち、ファーストクラスとビジネスクラスが2階部分、エコノミークラスは1階部分に位置しています。
ファーストクラスとビジネスクラスの乗客は、飛行機へは2階から搭乗します!
(でも、時々エコノミーのお客さんが間違えて2階からファーストクラスに迷いこんで来て、写真を撮ったりしていました笑)

このように、大きな座席に背の高い金ぴかのドアが付いているのが特徴的です。

機内は座席もテーブルもドアも金色と大理石調で統一されており、とてもゴージャス!まるで豪華なアラビアンナイトのようです!そして、何より個室のドアがあり、プライベートが保たれるのが良いですね!

個室のドアは手元のボタンで電動で開閉が可能です。

やってみるとお分かりになると思いますが、
小さな音とともにウィーンと開閉します。(今回はウィーンではなく、ドバイ行きですが)

 

個室のドアはとても高く、まるで寝台列車のようですね!

そこで、気になるドアの高さを、こっそりと持参したメジャーで測ってみました(笑)

エミレーツファーストクラスA380 

個室ドアの高さ(こまこまみぃメジャー計測)

 

高さ 約134㎝
ドアの幅 約77㎝
(*ドアは内側に沿ってカーブしているので実際の高さとは異なります!)

周囲の席の人からは個室内は見えませんが、CAさんが覗き込むと個室の中が見えるという感じです(*^^*)!

ちなみに、カタール航空Qスイートの個室ドアの高さ(A350-1000 Qsuite)も計測してみたところ、約133㎝でしたので、ほぼ同じ高さですね!

きっとこの高さがちょうど、周囲とは見えないけれど、CAさんからはサービス出来る高さなのでしょうね!他の個室型ビジネスクラス、ファーストクラスのドアの高さも気になるところです。

今回は一番前の座席「1A」に座りました(*^▽^*)!
マイラーさんたちの写真を見ていると、最前列1Aに座る方が多いようですね!

1Aの座席のメリットは、

  • 座席からA380(2階建て飛行機)の階段が見える。
  • 機内のシャワー&トイレが見える。(近いのでトイレに行きやすい)
  • ファーストクラス専用の機内バーが右手に見える。

といったメリットがあります!
私は1Aの座席がとても気に入ったので、帰りの便も1Aに変更しました(*^▽^*)!(ただし、2A以降の方が全体を見渡せる、窓の数が多いということで、2Aの方が良いという意見も聞きます。)

ちなみに、乗客がマイルor有償かは、CAさんなどスタッフの方は把握しているとのことです。
CAさんに「こんなにたくさんのマイルを貯められて凄いですね!!本当に凄いと思います!」と突然に褒められ?ましたので、皆さん把握しているのか聞いてみました(^▽^;)

「飛行機が好きなので良く乗るんです!(ポイントサイトとSPGアメックス等で貯めたことは内緒です(笑))」と答えておきました!

個室型の座席は、ボタン一つで好きな角度にリクライニングできます。
そして就寝時には、フルフラットにして、ベッドにすることができます!

 

さすが、ファーストクラス、大きな座席ですよね!
せっかくなので、シート幅も計測してみました(*^o^*)!

エミレーツファーストクラス A380
シートの幅 (こまこまみぃメジャー計測)

 

シートの幅(座る部分):55cm
ひじ掛けを含めたシートの幅:70㎝

ドアを閉めたときの写真です。このように、ドアを閉めると、コンパートメントのようになり、プライベートが保たれます。ドアもボタン一つで開閉が可能です。

これが!!ドン・ペリ・ニョン!
これが私の人生初のドンペリニョンとの出会いでした。

ウェルカムドリンクとして提供されるドンペリニョン!
今回はvintage 2002 プレニチュード2 というものです。

ところが、実はここで事件が発生しました(^▽^;)

 

待ち焦がれたエミレーツファーストに興奮するあまり、後ろを向いた瞬間に、ドンペリニョンをテーブルに全てこぼしてしまいました(-_-;)!!(ごめんなさいm(__)m)

人生初のドンペリニョンが全てテーブルの上に・・・( ;o;)!

親切なCAさんが拭くものを持って来てくれてすぐに拭いてくれましたが、その後のフライトもテーブルからドンペリの香りが続いていました(^^;)
CAさん、ドンペリのお替りも頂きどうもありがとうございます!!

 

はじめてのドンペリのお味はというと、モエシャンドンよりも辛口でスッキリとしていました。
美味しい!けれど甘党の私はモエシャンドンのロゼの方が美味しいかな!?なんて思ってしまいました!


どちらにしても、こんな高級なお酒が飲み放題なんて凄いです、ありがた~く頂きました(*^^*)!

他にも、多くのお酒やカクテルを頂くことができますよ。実は、ドンペリニョンよりも更に高級なお酒を飲むこともできますよ!

スポンサーリンク

 

テーブルの上には、化粧品やエミレーツ文房具、お菓子が!

テーブルの左側には扇形の鏡があり、下にはスキンケアセットが入っています。

BYREDO バレードというスウェーデンのスキンケアセット 
保湿剤、アイクリームなど。
扇形のケースが面白いですね!この形のままお持ち帰りしました。

エミレーツのノートブックとボールペンもお土産にいただけます!

足元も広々としており荷物が置けます。

座席左横には、大きな金色のカウンターがあります(^^)/
小型モニターとその横には小型の収納もありますね。

テーブルのかごの中にある、スナックやスイーツは自由に食べたり持ち帰ることができます!フライト中はお腹がいっぱいで全く食べることは出来ませんでした。のんびりずっと置いておくと最後に回収されてしまうので、お土産に持ち帰りたい方は着陸態勢に入る前には頂いておきましょう(*^^*)笑!

スポンサーリンク

 

ボタンを押すと面白い仕掛けがたくさん! ミニバー、テーブルなどなど

シートの周りにはPRESSボタンが数か所あります(*^o^*)!
押すといろいろ飛び出てきます!飛行機好きでなくても楽しくなりますよ。
いろいろPRESSしてみて下さいね!

例えば、こちらのグレーの板。。
PRESSボタンを押すと、、

ウィンウィンウィン・・という音とともに、ミニバーが下から登場します!
またこれも金ぴかと鏡
でゴージャスです!

ミネラルウォーター、ペリエ、コーラなどのソフトドリンクです。
冷えてないのが難点ですが、就寝中や寝起きなど自由に飲めるのは便利ですね。何よりこのミニバーが電動で動くのが楽しくて、フライト中に意味もなく何度もウィンウィンと開閉してしまいました(笑)

入っていた飲み物を並べてみました!
ミニバーの底はこのようになっています。

 

また、別のPRESSボタンを押すと、、

ニョキっ・・!!とテーブルがこんにちはします。

大きなテーブルが上に飛び出してきましたね!

ドデーーン!

大きな大理石調の金ぴかのテーブルが登場しました!
これまた大変しっかりとしていて立派です!

 

 

あまりに大きいので、こちらもメジャーでサイズを測ってみました(笑)

エミレーツファーストクラス A380
テーブルの大きさ (こまこまみぃメジャー計測)

 

横:68㎝ 
奥行:46㎝

ノートパソコンを置いても、まだ十分にあまりがあるほど大きかったです(*^▽^*)!

 

座席の横には、小型のモニターがあります!

モニターで、座席正面の大きなモニターを操作することが出来ますし、
その他にも、以下のようにいろいろな操作ができます!

凄いのは、座席のリクライニング、ライト(4種類)、ドアの開閉など、細かい設定はこちらの小型モニターでできることです!

面白くて、いろいろと座席周りを操作してみました(*^▽^*)

ひじ掛けには、エコノミークラスであるような、小さなリモコンもあります。
往路、復路でリモコンやモニターの種類が異なりました。

正面の大きなモニターを操作するときは、こちらの方が便利ですよ、とCAさんが言っていました!

 

こちらのボタンは、2つの窓のブラインドを開け閉めすることが出来ます。

窓からみた写真です!
A380 の2階の屋根は斜め上に傾斜しているため、外の景色がやや見にくいのが難点です!といっても、東京からはドバイ往復ともに深夜便ですので、あまり気になりませんでした。

Wi-Fiについて

ファーストクラスとビジネスクラスでブルー会員(エミレーツ一番下の会員ランク)以上であれば、機内Wi-Fiを無制限に利用できるとの記載があるのですが、
JALマイルで搭乗した場合には、2時間まで無料で利用が出来るとのことでした!
しかし、往復ともに私の場合には上手くWi-Fiがつながりませんでした(^^;)なんとかメールを受信できたという感じでした。

スポンサーリンク

アメニティとエミレーツバッグ !

エミレーツのアメニティは上記のようなグレーのエミレーツのバッグに入れてプレゼントしてくれます。
こちらのバッグがしっかりしていて、ちょうどパソコンも入れやすくて大変便利でした!

あまりに使いやすかったので、その後もこのエミレーツバッグでカタール航空に搭乗していたのは内緒です(笑)!

こちらが中に入っているアメニティです!

エミレーツ限定アメニティ

・エミレーツ限定のブルガリの化粧品セットとポーチ

・アイマスク

・ふかふかのスリッパ

・大きなグレーの袋 (パジャマが入っています)

エミレーツ限定のブルガリコラボポーチの中身(女性用)はこちら!

ブルガリのボディローションやフェイス用の保湿ローション、香水、リップクリーム、クレンジングタオルとパフュームおしぼり。

それから、右側の写真の様に、歯ブラシとコンパクトミラー、ティッシュ、コームも入っています。(こちらはブルガリではないようです。)

パフュームおしぼりを開けてみたら、良い香りが漂ってきましたよ!
おしぼりは香水と同じ香りの様ですね!

パジャマのサイズは客室乗務員さん選んで持ってきてくれます。
こちらは他社の航空会社よりも質が大変よく、着心地が抜群です!
(JALビジネスクラスで貸してくれるグレーのカーディガンよりも厚手でしっかりとしています(^^)/、また、カタール航空のビジネスクラスのパジャマよりも厚手で、どちらも着心地抜群です!)

 

もちろん、こちらは頂けるので、持ち帰って旅行先や自宅で利用できます。

スリッパも足底がふわふわです!

ノイズキャンセリング付きのヘッドホン(ヘッドホンは当然ですが、持ち帰れません)

座席の右側のひじ掛けには、上記のようなボタンがあります。

右手でドアを開閉したり、食事モード、離着陸モード、ベッドモードにシートを動かすことができます。

 

フルフラットにしたあとは、CAさんが座席の後方からフカフカの枕とブランケットなどを取り出して、ベッドメイキングをしてくれます!

私の場合には、機内でシャワーを浴びている間にベッドメイキングしてくれていました(^^)!ナイスなタイミングですね!

真っ暗な個室コンパートメントは、まるで寝台列車のようです(^^)!

 

就寝時に、天井が星空になるのはエミレーツの機内に特徴的ですね!

A380の機体は2階建てですので、1階に下りる階段があります!
ちょうど下の階にはエコノミークラスがあり、降りた正面を進んだ先にはコックピッドがあります。
以前に、ちょうど真下のエコノミークラスに搭乗したことがあるのですが、まさか2階にこんな豪華な座席があるとは思いませんでした(笑)!

ちなみに、フライト中は階段の下に綱がかけられて、乗客が階段で移動できないようになっています。

スポンサーリンク

ファーストクラス専用 シャワールーム!

エミレーツA380のファーストクラスには、なんと機内にシャワー室が2つあるのです!(B777にはシャワーはありません。)

ファーストクラスの乗客はこちらのシャワー室でシャワーを浴びたり、トイレとして利用したりできます!

 

はじめにトイレとしてこちらを案内されたときには、知ってはいたもののビックリしました!

階段側から見た写真です。
右側の銀色の扉が、シャワー兼トイレです!

左側の花瓶が置いてある台は、フライト中にファーストクラス専用の機内バーに変身します!

右側の壁にはドバイの景色が描かれています!
正面がシャワーブースです。

一人の乗客がシャワーを浴びたりトイレに行くごとに、完璧に補充&清掃してくれるので常に綺麗です。いつも綺麗に利用できて嬉しかったです。

高級ホテルには良くあるように手はタオルで拭きます。
化粧しやすいように、拡大鏡まであります!

しかも、大変香りのよいアメニティがそろっています。ラベンダーなど2種類の香りから自由に選んで利用しました。せっかくなので高級ホテルの代名詞ともいえる?タワシスポンジも利用してみました(*^^*)

ハンドソープとハンドクリームと一緒に、ブルガリの香水(女性用、男性用)まで置いてあります。

右の写真の丸い小さなボタンを押すと、シャワーが出ます!

お湯が出る時間は一人5分以内と決まっているので、ロングヘアの方はシャンプーをしている時間はないかもしれません。(私は、搭乗前のファーストクラスラウンジ内のシャワーでシャンプーをしておきました。)

ちゃんと温かいお湯が出て、とても気持ちが良かったですよ(*^▽^*)!
ただし水圧は多少ですが弱めです。

これが雲よりも上空でできるなんて本当に驚きです!

また、本来ならば、シャワー室の利用も1回25分以内といわれたのですが、誰も他に利用する人がいなかったのでゆっくり使っていいよと言われました。意外と他のファーストクラスの乗客はシャワーを利用しないようです。常連さんになるともう何度も利用して珍しくないからでしょうか。

先ほどの黒い小さな丸いボタンを押すと、上記写真のように、Remaining timeに残りの時間を表示するカラフルなライトが点灯します!

*私は最初に何度押しても点灯しなくて焦りました(^▽^;)CAさんがリセットし忘れていたようです。もし何度押しても点灯しなかったらすぐにCAさんに聞いてみて下さいね!

そして、残り4分の1の水量になると、急にシャワーが一旦停止し、再度出始めます。あと少しで終わりますよ!のサインだとは思いますが、まだ泡がついている状態でシャワーが止まると焦りますので、早めに泡は流しておきましょう!

シャワー室内でも、フライトマップが見れます。
こちらの棚には、アメニティやドライヤーがあります。

ファーストクラス専用の歯ブラシとサニタリーナプキンが入っていました。

気持ちよくシャワーを浴びて、パジャマに着替えて、個室シートへと戻りました!

 

エミレーツファーストクラスの常連の方々は、搭乗してパジャマをもらったら、すぐにこちらのシャワー室でパジャマに着替えていましたよ!
出発したらきっとすぐに就寝するのでしょうね!
一方私はと言うと、寝るのが勿体なくて睡眠不足になりました(笑)

シャワーから戻ると、個室にフルーツの盛り合わせとマンゴーソースが置かれていました!嬉しいサービスですね(*^▽^*)(すでにお腹いっぱいですが笑)
さっぱりと甘くておいしかったです!

 

ファーストクラス専用 機内バー

お酒やソフトドリンク、フルーツ、スナック、サンドイッチなどを自由に頂くことができます。また、ファーストクラスの乗客は、ビジネスクラスのバーカウンターも利用でき、ビジネスクラスのバーカウンターはこちらよりも更に大きいものになります。こちらは次回の料理の記事でご紹介しますね!

サンドイッチ各種とフルーツ(リンゴ、バナナ、サクランボ)、スナック(ポテトチップス、ドライフルーツ、マーブルチョコレート、キャラメルポップコーン)の小箱が置かれていて自由に食べることが出来ました!

 

次回は、エミレーツファーストクラスの豪華な機内食をレポートします!ファーストクラス機内食の代名詞とも言える?キャビアプレートはどんなお味!?豪華で私はとても美味しかったですよ(*^▽^*)!!

 

エミレーツ航空ファーストクラスをJALマイルで発券しよう(*^o^*)!A380とB777-300ER GameChanger! JALマイルでエミレーツファーストを予約した方法についてはこちらからどうぞ!
エミレーツファーストクラスを14万円台で発券!ドバイタッチ!その結末は!?エラー運賃とは?その後の補償は? エミレーツファーストクラスエラー運賃の代替チケットで旅行してきました(*^o^*)! 【カタール航空Qスイートはエレガントで機能的!】座席、アメニティ、Wi-Fiなど詳細レポート!前向きと後ろ向きはどちらが良い?QsuiteとANAのTHE ROOMはどちらが広い!?