★ママお医者さんの旅行大好き大冒険!★

「旅行に役立つ情報」や「子連れ旅行記」について書いています!

MENU

【香港+マカオ+ロイヤルカリビアンクルーズ】子連れ旅行!準備編~「香港エクスプレスはどのセールが一番安い?」と「受託手荷物の注意点!」



 今回の旅行では、往復ともに「香港エクスプレス」を利用しました!

香港エクスプレスは頻繁にセールをしているのですが、割引率に差があるようで、購入するタイミングで価格がかなり変動するようです。

 

 

香港エクスプレスはどのセールが一番安いのか?

香港エクスプレスは頻繁にセールを行っていますが、「安いキャンペーンセール」と「あまり安くないキャンペーンセール」があるようです。

 

セールについては、以下のサイトが参考になりました!

上記サイトにもありますが、狙い目の「メガセール」の時期を待つようにしました。

「往復航空券購入で片道10円セール」は時々ありますが、確かに「え!10円?安い!」と思いましたが、私たちの日程では、片道が10円なだけで、もう一方はあまり安くなかったり、通常よりも高い場合もありました。(予約する日程によるようなので、要チェックです!検索して値段を比較してみて下さいね。)

 

我が家は昨年12月から今年3月まで、セールのたびに、同じ日程(6月初旬)で何度も検索しました!

懲りずに、何度も検索して安くなるタイミングを待ちました(笑)

 

しばらくは昨年12月が家族4人で5万円代で一番安かったのですが、今年に入ってからその後はセールであっても高くて、今年3月のメガセールで家族で4万円代と最安値だったので購入しました!

 

なので、全ての日程に言えるかは分かりませんが、、

やはり「MEGA SALE(メガセール)」は狙い目だと思いました!

航空券はいきなり購入するのではなく、何度か検索していると、相場が分かるので良いと思います。また、香港エクスプレスは値段が高い時期もあり、もっと安いLCCがある場合もあるので、スカイスキャナーでチェックしてからの購入がおすすめです。

 

ちなみに、航空会社の最新セール情報について知りたい方は、以下のサイトが便利です!

トライシーのメールマガジンに登録すると、各航空会社のセール情報が届くので、見逃さずに済みますよ(*^o^*)!

 

安い航空券の探し方についても、記事を書いていますので宜しければ参考にして下さいね!


航空券の運賃

 参考までに、我が家が購入した航空券の運賃です!

航空券の運賃(6月初旬土曜日出国~月曜日夜帰国)

f:id:chorino:20180614201126j:plain

行き23400円+帰り25320円=往復48720円(大人2人+子供2人の計4人分)

ジェットスターで沖縄旅行に行ったときの料金とあまり変わりません!安いです!

受託手荷物の料金

1人7㎏までの機内手荷物は持ち込めますが、スーツケースなどの受託手荷物を預ける場合には別途料金が発生します!

 

短期間の旅行で、機内持ち込み手荷物だけで済めばよいのですが、

今回の我が家の旅行は10日間、クルーズも含まれていますので、大型のスーツケース2つは必須です(・_・;)!

 

普段から荷物の多い我が家は、大人2人にそれぞれ最大の30㎏ずつの受託手荷物を追加しました。これで沢山荷物を持っていけます!

(30kg+30kgで計60kg分)

 

f:id:chorino:20180614203813j:plain

 受託手荷物と座席指定(スタンダードシート 1人片道700円)の合計はなんと、往復で28000円!

座席指定料金を引くと、荷物代は往復22400円(大人2人に荷物を付けています。)

ということは、大人2人分の運賃とほぼ同じ金額です。

 

人間(運賃)と荷物(スーツケース)の料金がほぼ同じなんて。。

 

運賃と受託手荷物などの総額

 運賃と受託手荷物、座席指定+手数料などの合計は!

f:id:chorino:20180614201121j:plain

 82160円!(・_・;)

受託手荷物(スーツケース)がなければかなり安かったのに~!

それでも、まあまあ安く行けたと思うので、荷物を思う存分、沢山持っていくことにしました(笑)!

 

スーツケースを減らしたり、機内持ち込み手荷物(7kgまで)だけでの旅行ならば、かなり安く行けることが分かりました!

 

受託手荷物の注意点!

ところで、我が家は30kg+30kgで計60㎏の受託手荷物を追加しましたが、注意点はあるのでしょうか。

我が家は、オムツやプール用品(水着、浮き輪数種類、ビーチサンダル)、洗濯用品(洗濯物干し、洗面器)などかさ張る荷物が多かったので、スーツケース以外にも複数の荷物がありました。荷物多すぎでしょうか(^_^;)

 

香港エクスプレスのお問い合わせに電話して聞いて見ました!

・30kg+30kgでも、合算は不可

 例えば、32kg+28kgでは計60㎏ですが、一人が30㎏を越しているので、超過料金が必要になりますので、荷物を分けて30㎏ずつにする必要があります。

・重量制限内であれば、個数は多くても問題なし。

 30㎏以内では、何個か預けても問題ないようです。我が家もスーツケースとその他荷物合わせて2つずつ、計4つ預けました。

・2歳以上(子供)の場合にはベビーカーも受託手荷物として料金が発生する。

 電話で確認したところ、乳児(0~1歳)であればベビーカーは無料で預かるが、2歳以上は有料とのこと。今までベビーカーを預けて料金が発生したことはなかったので困惑しました。ただし、私の場合は、受託手荷物と合わせて、30㎏以内に収まればOKなのでおそらく問題ないだろうとは思いました。

→電話ではそのように言われましたが、実際は、特に空港のカウンダーでベビーカーの重量など気にされることはありませんでした!ベビーカーは搭乗口まで利用でき、大きな袋に包んでくれました。

 機内持ち込みの手荷物の重量やサイズなども特に気にされることはありませんでした。

(ちなみに、ジェットスターで成田から那覇に行った際には、往復ともに、厳しく個数やサイズなどチェックされました(^^;)

 

座席については、4人なので、2人+2人で座れるように、2人座席がおすすめと他の方のブログで見ましたので、25列目の2人座席を2つずつ予約しました。こちらの席は比較的人気があるようで、行きはすでに一つ埋まっていました。

左隣りはスペースが広く空いていて、右隣りには、離着陸時に添乗員さんが反対向きに座る席になります。

後ろの座席ともスペースが空いているのでリクライニングもしやすくて良かったです!f:id:chorino:20180616091714j:plain

 

皆さんも、香港に安く行きたい場合には、香港エクスプレスの安いセールを狙ってみて下さいね!

 

今回の旅行の日程や準備編などは以下に記載しています(*^o^*)