★ママお医者さんの旅行大好き大冒険!★

「旅行に役立つ情報」や「子連れ旅行記」について書いています!

MENU

【香港+マカオ+ロイヤルカリビアンクルーズ】子連れ旅行!準備編~旅行日程+クルーズ準備編~オベーションオブザシーズを調べよう(*^o^*)!



【香港+マカオ+ロイヤルカリビアンクルーズ】子連れ旅行!

 

少し早いですが、夏休みをいただき、香港とマカオとロイヤルカリビアンクルーズ旅行に行ってきました!(その代わりお盆休みなどはなしです)

日々節約してお金を貯めて、出来るだけ安く、でもめいっぱい楽しめる旅行を計画してみました!

 

今回の旅行日程

【1日目】早朝に香港エクスプレスで羽田空港出発→香港観光

(コートヤードマリオット香港)

【2日目】フェリーでマカオへ→マカオ観光

(JWマリオットマカオ ポイントで無料宿泊→エクゼクティブスイートへアップグレード!やったー!)

 ザ・ハウス・オブ・ダンシングウォーター鑑賞 

【3日目】再びフェリーで香港へ→香港ディズニーランド(2デイパス Klookで購入)

(ディズニーエクスプローラーズロッジ)

 ディズニーエクスプローラーズロッジは、旅行直前にTrip.comでキャンセル不可で予約を取り直し 2泊で35.844円(手数料込み)

【4日目】香港ディズニーランド

(ディズニーエクスプローラーズロッジ)

【5日目】ロイヤルカリビアン オベーションオブザシーズ乗船

 香港カイタックターミナル 

 部屋はインサイドバーチャルバルコニールーム(車椅子用の部屋)宿泊

 ロイヤルカリビアン公式HPより30%オフで予約

【6日目】ロイヤルカリビアン オベーションオブザシーズ

 クルーズ2日目 終日航海日

【7日目】ロイヤルカリビアン オベーションオブザシーズ

 クルーズ3日目 スービックベイ(フィリピン)寄港地

【8日目】ロイヤルカリビアン オベーションオブザシーズ

 クルーズ4日目 マニラ(フィリピン)寄港地

【9日目】ロイヤルカリビアン オベーションオブザシーズ

 クルーズ5日目 終日航海日

【10日目】ロイヤルカリビアン オベーションオブザシーズ

 クルーズ6日目 下船日 →香港観光、香港エクスプレスで羽田空港へ

 

 1週間ちょっとの旅行ですが、あちらこちらに行ったので、とても長い旅行に感じました!

 今回も何度かハプニングもありましたが、日頃できない経験が沢山出来て、夢心地な非日常な旅行でした(*^o^*)

 

f:id:chorino:20180613203539j:plain

ノーススター(展望カプセル)から見たオベーションオブザシーズです!

観覧車並みに高くてちょっと怖かったけど、素晴らしい景色でした。

 

まずは、クルーズ準備編です。

クルーズ準備編

 今回の旅行が香港+ロイヤルカリビアンクルーズに決まるまでのエピソード・・

クルーズをどれにしようか迷っているかたは宜しければ参考にお読みください!

f:id:chorino:20180329192402g:plain

 

乗船するクルーズを決定しよう!

昨年11月のエーゲ海コスタクルーズがとても楽しかったので、

今度は出来れば、ロイヤルカリビアンの新造船「シンフォニーオブザシーズ」の地中海クルーズか、「ディズニーマジック」の地中海クルーズ(どちらもバルセロナ発)に乗りたい!

と思ったのですが、どちらもお値段が超高い!

航空券も合わせるとかなりの予算オーバーでした(-_-;)

(乗りたかったディズニーマジック号は公式ページを見ると直前に少しだけ安くなっていました。ですが、ディズニークルーズは通常はあまり安くはならないようです)

 

となると、近場のアジアでロイヤルカリビアンクルーズに乗れる場所へ旅行しよう、

ということで、香港かシンガポール、上海などの中国が候補に挙がりました。

しかし、ロイヤルカリビアンはどの船も高いため、航空券代を節約しないといけません。

航空券代が安く済む場所というと、私たちの旅行日程では、香港が一番安かったので、香港に決定しました。

f:id:chorino:20180614164201p:plain

香港エクスプレスはセールの時に上手く購入できると、かなり安く航空券が購入出来ます。

我が家はメガセールの時に購入したので、航空券代だけでいうと、4人で往復4万円代でした。安くてびっくり!(実際には、受託手荷物代と座席指定料金が追加でかかります。詳細についてはまた別のページに記載しようかと思っています。)

 

 そして、旅行時期に出航している、香港発の2016年就航のオベーションオブザシーズ(クァンタムクラス)に乗船することに決めました!

ロイヤルカリビアンのクァンタムクラスの船には最新鋭のノーススター(展望カプセル)やリップコードアイフライ(スカイダイビング)、TWO70など驚きの施設!が沢山あることも決めてとなりました。

 

(画像は公式HPより)

 

ちなみに、ロイヤルカリビアンは時々30%オフセールを開催するので、その時に公式HPから予約しました。

30%オフでも十分に高いので、一番安いインサイド(内側の部屋)で、バーチャルバルコニールームを予約しました。

 

ロイヤルカリビアンでは、2018年5月中旬~6月(現在)、2人目半額、子供無料セールをやっています(*^▽^*)

www.royalcaribbean.jp

子供無料セールはあまりないので(あったとしても子供無料の船が限られていたり)、まだ行けるか分かりませんが、来年の夏の分も予約しておきました(笑)

 

予約したオベーションオブザシーズと同じくクァンタムクラスで、姉妹船のクァンタムオブザシーズは中国発のため、文化の違いによるカルチャーショックを受けるらしいと聞いて、香港ならまだそんなことは少ないだろうと勝手に思っていました。

しかし、予約したあと、よくよくCruise Critic(下記参照)や他のブログでオベーションオブザシーズの評判を調べてみると同じような理由によりクルーズ船の評価が低かったのでした。

乗船前から、楽しみのドキドキと、心配なドキドキでいっぱいでした(・_・;)!

 

★クルーズ船のレビューや評価で有名なサイト

www.cruisecritic.com

 

寄港地について調ベよう!

今回はフィリピンクルーズで、寄港地はスービックベイとマニラでした。

クルーズ船主催の寄港地ツアーに申し込んでも良いのですが値段がとても高いです!(例えば1人1万円~など)

 

それに自分たちで自由に観光したかったので、寄港地ツアーには申し込まず、自力で観光することにしました。

 前回のエーゲ海クルーズでも、テンダーボートを利用するサントリーニ島(寄港地ツアーに参加しないと、下船順番が遅れて観光時間が減るため)以外は自力観光でしたが、自由に沢山観光出来て楽しかったです(*^o^*)

 

クルーズの停泊する港の位置を調べよう!

自力で観光するとなると、まず調べないといけないのは、

クルーズ船がどこの港に停泊するか?ということです。

クルーズが停泊する港が一つしかない場合には分かりやすいですが、

実際には複数港がある場合もあります。

 

クルーズの寄港地として有名な観光地の港については、以下のサイトが役立ちました!

喜多川リュウさんのサイトで、港の位置情報を知ることが出来ます。

 

しかし、今回の寄港地である「マニラ」と「スービックベイ」は残念ながら掲載なし。

ロイヤルカリビアンの日本代理店であるミキツーリストに問い合わせても、その時々によって停泊する位置は変わるので分からないとの返答でした。

 

クルーズ船はその時の海の状況などによって、停泊する港の位置が変わるようなので、いくつか停泊するであろう港の位置の候補を考えておいた方が良いと思います!

 そして、港から都心や観光スポットへどのように移動するか、計画を立てておくと良いです。

CruiseMapper.comで港を調べる!

そこで、海外のサイト「CruiseMapper.com」を利用したら、

クルーズ船ごとに、航路と寄港地、港について調べることが出来ました!

これは便利!

港に停泊するクルーズ船を調べることもできます。

 

例えば、こちらはマニラに停泊するクルーズ船のスケジュール 

 

しかし、今回のオベーションオブザシーズは、実際はこのマップよりも少し南の位置の港に停泊しました!

ですので、あくまでも港の位置の予想にすぎないのだと思いますが、予想しておくと、ある程度観光ルートの計画が出来ます。今回、タクシーで港に帰る際にも役立ちました。

 

もう一つの寄港地である「スービックベイ」については、あまり有名な寄港地はないようで、こちらにも記載がなかったので、

なので、subic bay cruise port などとWeb検索して港の位置の予想をつけました。

 

もし、港の位置が分からなければ、寄港地の前日に、船の「ゲストサービスデスク」で聞くと良いと思います。私たちも相談したところ、「港のアドレスが載った名刺」や「港についての情報の紙」をくれました!こちらは、現地でタクシーに乗る際にも役立ちました。

 

寄港地の観光スポットを調べよう!

マニラはともかく、スービックベイの情報は検索してもあまりヒットしなく苦労しました。

上記のフィリピン政府環境局に電話して相談したら、現地の移動手段などいろいろと相談に乗ってくれました!

あとは定番ですが、地球の歩き方やトリップアドバイザーを見て観光の計画を立てました。

 

次回からは、香港エクスプレスや、香港、マカオ、香港ディズニーランド、ロイヤルカリビアンの旅行記を書こうかと思います(*^o^*)!