高級ホテルにお得に宿泊しよう!SPGアメックス

【カタール航空Qスイートはエレガントで機能的!】座席、アメニティ、Wi-Fiなど詳細レポート!前向きと後ろ向きはどちらが良い?QsuiteとANAのTHE ROOMはどちらが広い!?

JGC修行で、ついにカタール航空Qスイートに搭乗してきましたのでレポート致します!

Qスイートはお洒落でエレガントで機能的!シートは、カタールパープルに統一された曲線美!料理も相まり、束の間のアラビアンナイトの世界を体験できました(*^▽^*)!

今回はフライトは、
①NRT-DOH QR807

②DOH-CDG QR39
どちらも機材はB777-300ERです!

憧れのQスイート!!
ビジネスクラスナンバー1の実力はさすがでした!!

私の中で、今のところNO.1のビジネスクラスになりました!

カタール航空 B777-300ER Qスイート シートマップ

カタール航空 B777-300ER(77W)には、Qスイートの座席が設定されている機材とされていない機材があります。
Qスイートのある機材の座席のシートマップは以下のようになります。

ご覧いただくと分かるように、座席は1-2-1の配列で、後ろ向き→前向きと交互に配列されています。

参考までに、今回利用した座席は、
4B(前向き座席)深夜便
1K(後ろ向き座席)昼便です!
せっかくですので、前向きと後ろ向きをそれぞれ利用してみました!
果たしておすすめはどちらの座席でしょうか!?

スポンサーリンク

 

座席 シート

それでは、さっそく、Qスイートのシートを順にご紹介します(*^▽^*)!

カタールパープルの紫色で統一されたシートはとてもお洒落でした!
壁や座席などに、曲線が多く使われているのもこのシートに特徴的ですね。

前向きシート 4B

Qスイートはコンパクトながら(思ったよりもコンパクトではありますが、決して狭くはありません!)、機能が大変充実しており、細かなところが使いやすいように工夫されています。そしてシートも新しくて綺麗でした。

最も特徴的なのは、この通路に沿った高い壁(ドア)ですね!
フライト中はドアを閉めることができるので、個室に変身します!

個室シートの扉のドアが高い!

こんなに高いドアですので、フライト中は他の乗客は見えません。
CAさんが横から覗くと見えるという感じです。

ドアを閉めると、座席の中から見ると上記のような感じになります。かなりドアが高いですよね。
ドアはスムーズに開閉することができます。

(補足ですが、右上のレバーは緊急用のレバーですので触らないように初めに説明があります)

消灯時には多くの方がドアを閉めますが、まるで寝台列車のコンパートメントのようですね!
ドアは紫色の波打つ模様で高級感があります(*^^*)

前後の座席は背中or向かい合わせになる。

先ほどのシートマップでお伝えしたように、Qスイートの座席配列は、前向き、後ろ向きの交互になりますので、前の座席と向かい合わせ、後ろの座席と背中合わせになります。

しかし、写真を撮るときにへ~っと思ったぐらいでこのことは特に問題ありません!(*^^*)ドアが高いので、周囲は見えませんので。

上記の座席は私の後ろの座席です。

こちらは私の前方の座席です。

使いやすいインターフェース!座席はフルフラットになる!

そして、前方のサイドテーブルには多くのボタンがついており、座席を前後に動かしたり、角度を変えたり、フルフラットにしたりできます。

その他にも、特徴的なのは、インターフェースが使いやすいということ。
2つのUSBポートやコンセント(マルチタイプ)、HDMIポートがあり、一度に携帯電話、カメラ、パソコンなどを同時に充電することができます。
旅行中はなかなか充電する時間がありませんから、これは助かりますね!

一番左のDND(Don’t Disturb)ボタンは、眠るときなどに押しておくと、声をかけないでおいてくれます。

そして、座席はボタン一つでリクライニング、フルフラットへと変わります!

ベッドメイキングは夜便のお楽しみ!

ちなみに、眠るときには、白いキルティングパッドを敷いてくれてベッドメイキングをしてくれます!柔らかいカタール航空の紫色の羽毛布団はフカフカでこれまでの飛行機内の布団で一番肌触りが良かったです!これで夜もぐっすり眠れますね、何よりドアの高い個室というのが嬉しいですね。
(他のお客さんの中には、お願いしないとベッドメイキングをしてもらえなかった人もいるようなので、寝るときにはぜひお願いしてみて下さいね!)

ベッドメイキングは夜便でなくても、朝~昼便でもお願いするとしてもらうことができます。
しかし、パジャマ(後述参照)がもらえるのは夜便のみとのことでした!
ちなみに、羽田、成田発は夜便のみですので、パジャマを貰うことができます。

ドアと壁が高いので、周囲を気にせず安心して眠れます(^^)/

枕元にも、ライトとリクライニングボタンがありますよ。
このような細かな工夫が嬉しいですね。

ちなみに、シートベルトはJALビジネスクラスのようにしっかりと太いタイプでした。

立派なテーブル!

そして、この大きなテーブル!テレビの下に収納されており、引き出して利用します。

このテーブルが大きくてとても立派でした!腕を乗せたり寄りかかったりしても動きません。こんなに大きくてしっかりと固定されているテーブルは初めてです。飛行機の座席テーブルってどうしても不安定で動いてしまったりしがちですよね。これは、パソコンでの作業や読書などがはかどりそうですね!

収納ボックスと照明!

座席のちょうど肘が来る部分には、収納ボックスがあります。
こちらの良い点は、
大きくてたくさん収納できるという点と、上下に高さを調節できる、収納ボックスの上面はフカフカでソファーのよう、という点です。

前向き座席の場合には、PULLと書かれた紐を引っ張ることで開けることができます。

収納ボックスは深くて、大きめのカバンを一つすっぽりと入れておくことができます。フライト中にわざわざ上の棚から出すのは面倒ですから、これは便利ですね!

収納ボックスの中には、ミネラルウォーター、ヘッドホン、カタール航空のパンフレットが収納されていました。

読書灯は3パターンで明るさを変えることができました!

アメニティ ビジネスクラス第2位!

カタール航空ビジネスクラスのアメニティはスカイトラックス2019のランキングで2位の実力でした!(1位は海南航空)
女性と男性で、アメニティのポーチが異なるようです。

ポーチの色は何色かあるようですが、初めから自分の座席にポーチが置かれていました。

ポーチはBRIC’Sというイタリアのメーカーとコラボしています。
しっかりとした作りで、長く利用できそうです。ポーチの色は座席により異なるようでした。
カタール航空ファーストクラスのアメニティポーチもこちらですが、スーツケース型で一回り大きくてカッコ良いようです(^^)!

ポーチの中には、アイマスク、イヤープラグ(耳栓)、靴下、イタリアのメーカーMONTE VIBIANOとのコラボアメニティ(リップクリーム、シティクリーム、フェイシャルミスト)が入っています。試しにシティクリーム(保湿)を使ってみましたが、ほんのりと上品な香りがしてよかったですよ(^^)/

パジャマはフカフカで、薄手なのに暖かい!

夜便に搭乗すると、パジャマを頂くことができます!このパジャマがとても機能的なので、ご搭乗の際にはぜひお持ち帰りください(笑)

薄手なのに暖かく、肌触りの良いパジャマ!
こちらは、ロンドンのTHE WHITE COMPANYという寝具メーカーとのコラボパジャマです。ポリエステル65%コットン35%。
他のビジネスクラスの搭乗客も皆さん(こそこそと個室の中で)着替えていましたよ!
大変着心地の良いパジャマなのですが、欲を言えば女性用と男性用で色が違えば良いのにと思いました。(女性用はカタール航空に合わせて、淡い紫色なんて良さそうですよね)
スリッパも入っていましたが、スリッパは普通でしたので置いて帰りました。

ミニクッションはお土産に持ち帰れる!

Qスイートには、フカフカの大きめの枕のほかに、
下の写真のようなミニクッションが置いてあります。
(クッションの前の飲み物は絶品スムージーです!)

ミニクッションにはそれぞれ、いろいろなメッセージが書いてあって面白いです(*^^*)!
上記のクッションには、”Today is a good day.”のメッセージ入り。カタール航空のロゴも入っています。

実はこのミニクッションはお土産にお持ち帰りできるとのことでした。
1回目のフライトでは特に言われなかったのですが、2回目のフライトでは、CAさんに「荷物になるかもしれないけれど、ぜひ持って帰って!」と言われたのでお土産に頂きました(*^^*)スーツケースに余裕があればぜひお持ち帰りください。

余談ですが、CAさんのサービスは、大変素晴らしい方と残念な方がいました(^▽^;)
私の場合には日本人CAさんよりも、外人CAさんの方が親切でした!日本語が話せるから親切というわけではないですね~。
でも素晴らしいCAさんについては、気が利いてとても親切でしたよ!

後ろ向き座席 1K(一番前)

2回目は一番最前列の後ろ向き座席にしてみました!

事前の予約画面ではかなり座席が埋まっていましたが、チェックインカウンターでは好きな座席を選べると言われたので最前列に変更してもらいました。
1回目も2回目も事前予約画面よりもはるかに空いていました。

後ろ向き座席の最大のメリットは、窓に近いので外の景色がよく見えること!です。
先ほどの前向き座席では、シートベルトをすると、外の景色はやや見えにくいです。
ですので、朝便や昼便で外の景色を楽しみたい人は後ろ向き座席が良いかもしれませんね。

窓3つ分から贅沢に外を眺めることができます!

こちらの景色が素晴らしく、こちらの便は、ドーハからシャルルドゴールへのフライトでしたので、ドーハの景色から始まり、バグダッド、トルコ、イタリア、フランス・・と移り変わる街並みを楽しむことができましたよ(*^^*)!

前向きシートとは左右反対の配置でしたので、収納ボックスは通路側にあります。収納ボックスの開き方は、前向きシートと異なり、ボタンを押すことで開けられました。

前向きと後ろ向き座席はどちらが良い!?

後ろ向きと前向きの大きな違いは、

離着陸の時に重力のかかる方向が違う!
→なんとも不思議な感じですが、私は全く気にならなく、むしろ珍しくて楽しめました。

後ろ向き座席の方が窓から景色が良く見える!
→窓からの写真を眺めたい方は後ろ向きが良いでしょう!
でも、前向き座席でも離着陸の時にはシートベルトをしているため見えないものの、上空では見ることができます。

以上より、
どちらも大きな差はなく、どちらもよい!というのが結論ですが、

私個人としては、窓からの景色が好きなので、後ろ向き座席をおすすめします!
また、サービスや機内食は原則前方座席から提供されますので、前方の座席の方がおすすめです。

ちなみに、何度も搭乗しているベテランの方は、以下のように中央座席を指定していましたよ!

中央の座席

これまで窓側の座席をご紹介してきましたが、Qスイートの凄さは、中央の座席にもあります!
旅慣れた方は中央座席を指定していましたよ。

中央座席は中央にパーテーションがあり、また、前方のモニター部分も開くようになっています。

側面から見た中央座席。

中央座席のメリットは、
2人連れなら2つの席を連結、3~4人連れなら4つの席を連結して一つの大きなコンパートメントにできることです!

しかし実は、エコノミークラスはそこそこ混んでいたものの、ビジネスクラスはかなり空いていました(3割くらいの予約でしょうか)

ですので、慣れている乗客は、空いている2人席を探して、席を連結してもらい、ダブルベッドにしてもらって寝ていました!

私の隣も初めは誰もいなかったのですが、どこからともなく人が来てダブルベッドを作ってもらっていてビックリしました。
いつか、ダブルベッドも体験してみたいと思います(でも、私は窓からの眺めも捨てがたいです(笑))

上記は2座席を連結した状態。

上記座席をフルフラットにすることで、ダブルベッドが完成します。
乗客の方々は、両側のドアを閉めて、大きな個室でのんびりと利用しているようでしたよ。

スポンサーリンク

 

Wi-Fiの使用方法!1時間無料で利用できる!

カタール航空では無料Wi-Fiを1時間、好きな時間に利用できます!

携帯電話、PC、タブレット端末などで利用ができます。

実は「1時間無料」とありますが、携帯電話のあとパソコンで利用したら再度利用ができました。
ですので、携帯とダブレット、PCなど複数の端末を持っている方は時間差でつなぐと1時間以上利用ができます!

ただ、有料プランでも「1フライト中10ドル」ですので、そこまで高くはないかなと思います!

①WIFIから ORYX ONE を選択する。

無料プランを選択し、メールアドレスを入力するとつながります!
Wi-Fiの速度としては、メールや静止画なら問題なく動画なら不十分と記載がありましたが、私は特に問題なく通常通り利用できました。機内で投稿もできました。

Wi-Fiの時間が切れると、自動的に切れて、右のように有料プランが提案されます。

③パソコンでつなぐ場合も同じように利用できます!

無料Wi-Fiを選びます。

メールアドレスを入力して完了です!

携帯電話とパソコンを同時にWi-Fiにつなぐと同時に切れて勿体ないので、時間差でつなぐと、調べものをしたいときに重宝します!

スポンサーリンク

カタール航空のシートはとてもエレガント!

Qスイートのシートはカタール航空の紫色で統一されていますが、シートの形状も曲線で上品です!

そして、シートや機内のいたるところに、この花柄?「模様」を見つけることができます。

シート後面の革張りの部分に「花柄模様」

メニューやナプキンなどにも「花柄模様」

他にもシートやアメニティ、トイレ内など、いろいろなところに同じ模様がありますよ!
搭乗した際には探してみて下さいね(*^▽^*)!

スポンサーリンク

ANAの「THE ROOM」とQatarの「Qsuite」!
どちらのシートが広い!?

これまでビジネスクラス人気NO1であったカタール航空”Qスイート”と昨年夏にデビューしたANAの”THE ROOM”!
どちらも個室型のビジネスクラスで大変人気があります!

昨年のスカイトラックスのビジネスクラスランキングでは、1位カタール航空、2位ANAでしたが、THEROOMの登場により、来年はどうなるかが楽しみなところです。

それでは、両者のシートを分かる範囲で比較してみましょう!

シート配列

左がQスイート、右がTHE ROOMです。
どちらも1-2-1の配列で、後ろ向き→前向きと交互になっています。
中央2席および4席は連結可能です。

中央の座席のイメージ写真。左がQスイート、右がTHE ROOM。

シート幅

SeatGuruよりお借りした情報ですと、
ベッドの長さは、Qsuite 79インチ>THE ROOM 72インチ
シート幅は、Qsuite 21.5インチ<THE ROOM 35インチ のようです。

ということは、

THE ROOMの方が、シート幅が13.5インチ(約34㎝)広い!ということになりますね。
確かに、座席の写真を見ても、THE ROOMの方がシート幅が広々としています。
ベッドの長さについては、Qsuiteの方が長いと表示がありますが実際はどうなのでしょうか。
搭乗したときに比べてみたいと思います。

座席のインターフェース(コンセントなど)

座席のサイドテーブルにあるコンセント類は、
QスイートもTHE ROOMも、2つのUSBポートやコンセント、HDMIポートがあり、一度に携帯電話、カメラ、パソコンなどを同時に充電することができるようです。ビジネスクラスはどんどん便利に進化していますね!

ちなみに、Onemileatatimeでも、先日両者の対決の記事がありました!
“Best In Business: ANA The Room Vs. Qatar Qsuites”

上記記事によると、シートに関しては、Qスイートの方がエレガントだが、The Roomの方が広々としている、ということでした。
料理はサービスなどについてもレビューがありますので参考にどうぞ!

アラビアンナイトな機内食については、また別記事で紹介したいと思っています(*^o^*)!


和のANA[THE ROOM]と
アラビアンナイトのQatar”Qsuite”!
(または、直線美のTHE ROOM、曲線美のQスイート!
あなたならどちらが良いですか!?

今年THE ROOM(特典航空券)に乗る予定がありますので、 また搭乗したら改めて両者を比較してみたいと思います(*^▽^*)!

【JGC修行】カタール航空Qスイート+欧州発券で2往復で完結!Qスイートに乗りたい&ヨーロッパに行きたい人におすすめ! エミレーツ航空ファーストクラスをJALマイルで発券しよう(*^o^*)!A380とB777-300ER GameChanger! 【SFC皮膚科修行】はじめました(*^^*)!目指せANAとスターアライアンスの上級会員! ANAマイルでスターアライアンス世界一周航空券(ビジネスクラス)!発券して分かった注意点など! エミレーツファーストクラスを14万円台で発券!ドバイタッチ!その結末は!?エラー運賃とは?その後の補償は?