医師の方に超おすすめ(*^^*)!ポイントサイトやアンケートサイトの徹底解説はこちらからどうぞ!!

【ANA 新型ファーストクラス】THE SUITE!ロンドン行き。座席(シート)、機内食、アメニティ、設備などまとめ(*^▽^*)!!

今回は、ANAの新型ファーストクラス、THE SUITEに搭乗して来ましたのでレポートします(*^▽^*)!!

ANAの新型ファーストクラスは777-300ERという(77W)という国際線機材に搭載されており、THE Suiteという名称が付いています!
同じ飛行機にある新型ビジネスクラス「THE ROOM」もビジネスクラスの中でも1,2位を争うほど人気なんですよ!!

(新型コロナウイルス感染症の影響で、運航路線はだいぶ限られていましたが、2022年10月30日より、東京(羽田)-ロンドン間、東京(羽田/成田)-シカゴ間、東京(羽田)-ニューヨーク間などで毎日運航予定です。今後路線や機材が変更になる可能性もあります。)

【カタール航空Qスイートはエレガントで機能的!】座席、アメニティ、Wi-Fiなど詳細レポート!前向きと後ろ向きはどちらが良い?QsuiteとANAのTHE ROOMはどちらが広い!?ビジネスクラスと言えば、Qatar Airways のQスイートも個室型シートで人気ですよね!
スカイトラックス社のランキングで今年も1位を獲得していたカタール航空。

どちらも甲乙つけがたい素晴らしさで、私はTHEROOM もQスイートも大好きです(*^▽^*)!!

ファーストクラスもビジネスクラスも、四角い箱のような形をしているこちらのシート。
シンプルな四角い形にすることで座席幅を広く確保しており、フルフラットになることはもちろん、ドアが閉まることでほぼ完全な個室になります!

そして、使用している素材はもちろん、細かい設備においても充実した機能性を誇るシートで、高い人気を博していますよ。

座席数においては、最前列に8席(1-2-1の並び)のファーストクラスが設置されています。1人の場合は窓際席、夫婦、親子の場合には中央座席、と使いやすい設計になっています。

そして、そのすぐ後方には、人気のビジネスクラス、THE Roomが設置されています。

今回私が搭乗したのは8月中旬のフライトでしたので、もし有償で航空券を購入していたら、往復でなんと1人230万円以上かかりました!
高所得者や著名人は別として、普通に考えて高すぎますよね!日系のファーストクラスなだけあって、私のお隣には有名な歌手が座っていましたが、一般人にはなかなか手を出せない金額ですよね(^^;)

私はというと今回は子供と2人でANAの特典航空券を利用してファーストクラスに搭乗してきました(*^^*)!ANAマイルを簡単に効率的に貯める方法も紹介していますので記事後述をご覧下さいね!
特典航空券の座席数は限られていますので、もし乗りたい場合には予約開始後早めに予約をしてくださいね!

(ANAのマイル以外に、ユナイテッドなど他のスターアライアンスのマイルでも特典航空券は発券可能ですが、こちらも枠はかなり限られています。)

ANA ファーストクラス 羽田ーロンドン線

今回登場した路線は羽田空港発ロンドン行き!
ニューヨーク路線と並んで最も長い路線のフライトのうちの一つです。

通常は南回りルートでの航路ですが、2022年8月搭乗時には、ロシアを回避し、アラスカ上空を通る北回りルートで、15時間の長時間フライトでちょっとラッキーでした!

ANAのTHE Suite。8席しかないファーストクラスです!

座席は横幅が広いのはもちろん、とにかく縦に長く、ドアの壁にも厚みがあり重厚感があります!

すぐ前方には、ギャレーがあります!こちらには機内食がたくさん(≧▽≦)
こちらで料理を焼いたり温めたりして、調理して持ってきてくれますよ(*^▽^*)!

機内食については記事後方をお楽しみに!!
本当に美味しかったです!!(笑)

こちらの幅広なドアの中には小さいですがクローゼットがあり、ジャケットなどの羽織ものを収納できます。

縦に長い座席、43インチ大型4Kモニターが設置されています!
こちらのテレビは、ホノルル線のフライングホヌA380に設置されているファーストクラスと比べても大型で解像度も格段に良いそうですよ!

大型の足台には持ち帰り可能なパジャマ、それにカーディガン、スリッパなどがあります。(カーディガンと毛布は持ち帰り不可です)

実は、こちらの足台、シートベルトが付いていて椅子代わりにもなります!!
対面で座ることができるのも、縦に長い座席ならではですよね!
ですので、飛行中に向かい合って座ったり、ひとつのテーブルで食事をしたりすることもできるんですよ!

実際に子供と向かい合って座ってみましたが、何ら違和感なく、窓から絶景を見ながら料理をいただけました(*^^*)!

座席はいくつかの角度にリクライニングできます。フルフラットにするとこのような感じです。

自分で長さを測ってみたら横幅は約64cm、縦は約193cmもありました! これならば、身長が高い方でも余裕をもって寝られそうですね(*^^*)!

それぞれの座席にはドアが付いており、手動ですが閉めることでほぼ完全な個室へと変身します!

ちなみに、内側の2席は、写真のように可動式パーティションを下げることで大きな部屋のような座席になります!

こんな感じのボックス席なります。小さな映画館のようですよね!

前方から見たところ

シート横の収納ポケット

シートは前方、後方に動かせることはもちろん、数種類の角度でリクライニングすることができます。ライトも数種類あるので、夜間もなにかと便利です。

ユニバーサルタイプのPC電源、USB・HDMIポート

シート横にあり位置的には便利なのですが、残念ながらこちらのUSBポートは使用できず(^▽^;)
電源ケーブルひとつで、携帯電話やパソコン、カメラなどを充電せざるを得なかったのでやや不便でした!

こちらはANAの機内Wi-Fiが無料で利用できるカード
裏面にコードが記載されており、スクラッチして使えます。
(ただ、こちらのコードを入力したところ、なぜか最初は利用できず。
もう一枚新しいカードをお願いして、再度入力したら利用できました!)

座席 フルフラットベッドへ 

離陸し、食事が終わってしばらくすると、添乗員さんがベッドメイキングをしてくれます!さすが、THE SUITE、縦にとっても長くて超広々でした!!

ちなみにこのシート、『西川株式会社と共同開発した特殊立体構造マットレスがシートに内蔵されており、体圧を分散し、良好な寝姿勢を維持することで、快適な寝心地を提供します』とのこと。

(下記公式サイトより引用:https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/b777-300er-seat/

ただ、寝心地はとても良かったのですが、せっかくのファーストクラス、寝てしまってはもったいない!?ということで、私はほとんど寝ずにフライトを楽しんでいました(笑)。
良い座席に乗るときには私はいつも寝不足になってしまいます(^▽^;)。。

シートからドア方向に向けて撮った一枚。ドアを閉めると上記のような個室となります(*^▽^*)!

厚いドアには、コンパクトなクローゼットが隠されており、ジャケットなどを収納できます!

スポンサーリンク

 

アメニティ

アメニティは、人気のグローブ・トロッターのスーツケース型ポーチです!

中には、資生堂のザ・ギンザのアメニティが入っていました(*^^*)

ザ・ギンザ エッセンスパワリングセット。クレンジングフォーム、日中と夜用美容液の3点セットでした!

こちらはお馴染みにANA特製アメニティ!ビジネスクラスと共通のものですね。
オリジナルアロマはプッシュすると柑橘系の良い香りがするので、お気に入りです!!

ゆずの良い香りがするSHIROのリップクリームやフェイスミストも頂きました

以上、ANAのファーストクラスのシートや設備についてご紹介しました。いかがでしたでしょうか?ビジネスクラスであるTHE ROOMも素晴らしかったですが、さらに広くなったTHE SUITE!!は大変快適すぎました。。

次回は、皆さんお待ちかね、超豪華な機内食をレポートしたいと思います!!
これがもう美味しすぎて!!チーフパーサーさんのホスピタリティも素晴らしすぎてついつい食べ過ぎてしまいました(笑)!!

スポンサーリンク

 

機内食 ANAコノシュアーズ&メニュー

ANAのファーストクラス、ビジネスクラスの機内食では、国内外の著名シェフ、お酒のプロフェッショナルに加え、世界のエアラインでも屈指のレベルを誇るANAのシェフで編成する「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」がプロデュースした料理、飲み物が提供されます!

CONNOISSEURSの意味は専門家、その道に通じている玄人のこと。和食、洋食、お酒のプロフェッショナルから構成されています!

(以下公式サイトより引用:
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/international/inflight/guide/connoisseurs/


上記は、THE CONNOISSEURSのメンバーの方々。


ANAのホームページには、和食と洋食の掲載があり、路線によっても料理内容は異なりますが、写真を見ても豪華な食事ですよね(*^^*)!

そして、こちらが機内食のメニュー!!
参考までに、現在ANAのファーストクラスで提供されているメニューを掲載しますね!こちらは2022年9月からのメニュー(羽田発ロンドン行き)です。

メニューはアミューズにつづく、和食か洋食を選び、あとは、「お好きな時に」のメニューから好きな時間帯に好きなものをオーダーすることができます。

「お好きな時に」のメニューはビジネスクラスでも提供されますが、ファーストクラスのみのメニューもいくつかあり選択できます!お好きな時にはいくつでも注文できるのでたくさん食べたい方も満足できますね!

そして、お酒をはじめドリンクメニューもとても豊富です!

ANAのファーストクラスで人気のシャンパン、「KRUG」の他、多くの種類のお酒が飲めます。

白ワイン、赤ワイン、カクテル、ソフトドリンクなど。
私はそれほどお酒には詳しくないのですが、料理に合うお酒や好みのお酒を添乗員さんがいろいろと好みを聞いて選んでおすすめしてくださり、いくつか頂きました(*^^*)!

こちらはソフトドリンクのメニュー
日本茶や抹茶のメニューもあります。

紅茶はダルマイヤー、コーヒーはイリーです。

スポンサーリンク

機内食 ロンドン路線(羽田からヒースロー空港)

 

今回の搭乗は2022年8月末。羽田空港からロンドンのヒースロー空港までのフライトです!

まずは、アミューズ
ANAオリジナルスティック、真鯛のマリネとナスのミルフィーユ、砂肝のコンフィとウズラの卵のピクルス 鴨のスモークと茸のデュクセル、長ネギのロール仕立て

ANAはビジネスクラスでも、最初に提供される4種類のアミューズが印象的ですよね!

そして、アペタイザー 3種類のうちより一品選びます。
今回はキャビアがのっているプレートを選択しました!

スコティッシュサーモンのスモークとヒラメのマリネ キャビア添え
オレンジと柑橘類のドレッシング

冷たいキャビアとヒラメとサーモンがマッチして何とも言えず美味しかったです!

ブレッドセレクション
カンパーニュやトマトフォカッチャ バゲット

どれも程よくあたためて提供してくれるのですが、パンが美味しくて何個でもお代わりしたくなりました!

グリーンサラダ(サラダはいたって普通でした!)

そして、こちらはアミューズの「ポテトと桃のビシソワーズ、イベリコ豚の生ハム添え」

今回は子どもと2人で搭乗したのですが、キャビアの代わりに、子どもでも食べやすいものとしてこちらをおすすめしてくださいました。

ちなみにこちらのお料理、味見したらめちゃくちゃ美味しくてびっくり!!
まるでデザートのようにフルーティーでピスタチオソースとのハーモニーが素晴らしかったです。女性には先ほどのキャビアよりもおすすめです(*^▽^*)!!

そして、こちらが更に感動したステーキ!!
メインディッシュは肉か魚より選び、焼き加減も細かくオーダーできます。
なんと機内にあるオーブンで焼き立てを提供してくれます!!

柔らかくて美味しすぎてびっくり!!ターキッシュエアラインズにはフライングシェフがいますが、それよりも料理上手で素晴らしいんじゃないかと思ってしまいました。

和牛フィレ肉のグリル 黒にんにくソース 野菜のミルフィーユ添え

写真がイマイチ(^^;)かもしれませんが、とても美味しいお味で感動しました!!

小学生の子供も美味しくて笑顔で完食していました(*^^*)!

チーズプレート
4種類のチーズとドライフルーツ、ナッツなど
チーズ提供時にはおすすめのワインなども案内がありました。

デザート 3種類より選びます。
こちらは、メロンのグラニテ ココナッツソース

シャンパーニュ ボランジェ 007リミテッドエディション ミレジメ2012
ANAオリジナルKisivin甲州2019

ボランジェは007とコラボレーションした限定のシャンパンでとても人気があります!
そして、Kisivin甲州は添乗員さんおすすめの白ワインですが、とても香りが良かったです!!

お酒もエピソードとともにたくさん勧めてくださるので、ついつい飲み過ぎてしまいました(笑)!

こちらは村尾という人気の芋焼酎です。
村尾はANAの機内販売で大変人気で、時には事前予約しないと購入できないほどです。
今回は、お世話になっている父へ購入しました(*^^*)!

スポンサーリンク

おもてなしの心と美味しい料理

ひととおり食べ終わり、フライトを楽しんでいると、
ベテランのチーフパーサーさんがまたまた声をかけてくれました。
飛行機愛の深いチーフパーサーさんで、飛行機に関する知識が豊富で、ANAのフライングホヌ(二階建て飛行機)の由来やコロナ禍で燃費が悪い飛行機が退役していった話など、いろいろと話してくれました!
フライングホヌにはもともと他社からA380 を引き取った際にファーストクラスのトイレにシャワーが付いていたけれど、ホノルル路線の飛行時間を考えると不要と考えられて無くなり、そのため広いトイレになった。フランクフルトが目的地でもこの機材への搭乗するためにヒースロー経由にする人も多い。777は機内が乾燥しやすく、787は湿度が高く乾燥しにくい。飛行機の退役とその後の話など。

そして、フライトも中盤となり、ベテランのチーフパーサーさんが「お好きな時に」のメニューから、
特におすすめの人気のあるメニューをいろいろとすすめてくれました!

全てのメニューについて、シェフのこだわりの調理方法や食材などのエピソードを話して下さり、適切なタイミングでの提供とその心温まるおもてなしに、さすがファーストクラスのホスピタリティと感動しました!!

阿波尾鶏とマッシュルームのカレー
(写真は半分のサイズです、メニューは半分サイズでもオーダーできました!)

こちらはファーストクラス限定のカレーなのですが、
たくさんのマッシュルームがグツグツと煮込まれたルーが本当に美味しかったです。もし機会があればぜひ食べていただきたいです!!
子どももとても気に入り、お代わりしていたほどでした!

焼き穴子丼 (写真は半分のサイズ)
焼いた穴子はホクホク、骨もなくやわらかで美味しい!
お味噌汁とお新香もセットでつけて下さいました。

鹿児島名物 さつまあげ こちらも半分の量に切っていただきました。
さつまあげにあう日本酒もすすめて下さいましたが、お腹いっぱいでしたので遠慮しました。

そして、食後にはお抹茶をたててくれました!
日系の飛行機とはいえ、機内で入れたての抹茶がいただけるなんておどろき!!
虎屋の羊羹まで添えてありました。

まるで機上の甘味処・・至福の時間でした(*^^*)!!

こちらはコーンスープ
まろやかで子どもが気に入っておりました。

鮭磯のり茶漬け
海苔の風味が豊かで出汁の利いたお茶漬け
こちらも子どもが気に入って食べていました。

15時間のロングフライトもそろそろ終わりに近づき、
着陸前にはトマトリゾットを頂きました!完全に食べ過ぎです(^▽^;)

魚とエビ、ホタテのグリルとトマトリゾット
魚介の具が写真のとおりゴロゴロどころでなく、たっぷりと乗っていて、大変美味しかったです!
機内食なのにこんなにも美味しいとは!!

食後のフルーツ

そして、食べ終わったあとには、お口直しにフルーツをすすめられ、
すでにかなり満腹でしたが、せっかくですのでいただきました(*^^*)

ANAのファーストクラスの豪華な料理とホスピタリティに溢れるおもてなし!
また、いつか乗れることを願ってマイルを貯めようと思っています!!

簡単に効率よくマイルを貯めるには!?

今回はANAマイルでファーストクラスに搭乗しました!夏休み時期に有償で航空券を購入すると200万円越えでしたから、ANAマイルで搭乗できたのは大変助かりました(*^^*)。

ANAマイルを貯める方法はいくつもありますが、手っ取り早く、単純に多く貯められる方法は、ANAのクレジットカードの入会キャンペーンを利用する方法かと思います!

普段のクレジットカードの代わりに、ANAカードの入会キャンペーンを利用して、クレジットカードで決済するだけですからシンプルですよね。
短期間に決済しない場合には、私の場合にはAmazonギフト券を購入しています。Amazonギフト券の有効期限は10年間と長いですし、かなり多く購入しても、我が家は毎回すぐに使いきってしまいます。

例えば、現在のキャンペーンですと、下記のANAアメックスゴールドカードのキャンペーンがあります!(私も数か月前に発行し利用しました!)

カード入会後に普段のクレジットカードを利用する代わりに、3か月以内に合計150万円以上利用すると、68000マイルも獲得することが出来ます!
このように、クレジットカードの決済修行は単純に利用するだけでで多くのマイルが獲得できるのでANAマイルを貯めたい方にはお勧めです!

上記の「ANAアメリカンエクスプレス・ゴールドカード」は、既に持っている会員からの紹介入会の方がマイル数が多くなりますので、もし紹介ご希望でしたら、お問い合わせよりご連絡を頂けますと、私から紹介させて頂きます!
すでに、職場の同僚医師に何人か紹介させていただいてます(*^^*)

お問い合わせはこちらからどうぞ!

ここで、ANA国際線の特典航空券の必要マイル数チャート(往復のマイル数)を見てみましょう。

シーズン: L= ローシーズン、R= レギュラーシーズン、H= ハイシーズン
クラスサービス: Y= エコノミークラス、PY =プレミアムエコノミー、C = ビジネスクラス、F= ファーストクラス

ハワイをエコノミーで搭乗する場合には、レギュラーシーズン(R)で発券が出来れば、1人40000マイルほどで往復できます!

ちなみに、今回のロンドン線でファーストクラスに往復で搭乗する場合は、必要マイル数が一番多い路線となりますので、レギュラーシーズン(R)で165000マイル必要となります。しかし、片道をビジネスやエコノミーにした場合には、それぞれを足して2で割ったマイル数になりますので随分利用しやすくなりますよ!(例えば、行きがファーストで帰りがエコノミーの場合には、110000マイル。)私も今回は行きがファーストで、帰りはプレミアムエコノミーで搭乗しました(*^^*)!

皆さんも、ぜひANAマイルを貯めて、ANAの新型ファーストクラスにご搭乗してみてはいかがでしょうか!?

2023年最新!【マリオット・シェラトン・リッツカールトン・ルネッサンス・ウェステイン・セントレジスなど】ポイントでマリオット系列ホテルにお得に無料で宿泊&マイルで無料に飛行機に乗りましよう!上級会員になりお得なテクニックなども解説します!
【カタール航空 ビジネスクラス】機内食!レビュー!中東料理から日本料理、アフタヌーンティーまで!
ANAマイルでスターアライアンス世界一周航空券(ビジネスクラス)!発券して分かった注意点など!
スターアライアンス世界一周旅行!ダイジェスト版~前編~途中の日程変更で臨機応変に。私が心がけたこと。
【エミレーツ航空・ファーストクラスラウンジ】ドバイの超巨大な豪華ラウンジ(*^▽^*)!レストランなど充実した施設!ビジネスラウンジもはしごレポート!
firstclasslounge【世界のラウンジ】まるで美術館!?静寂そして荘厳なカタール航空・ファーストクラスラウンジ!!レストランや仮眠室まで1日中楽しめる。アルサファ ファーストラウンジとは!?
【エミレーツ航空ファーストクラス】搭乗記(*^^*)!豪華なA380機内とアメニティ、シャワー、機内ラウンジバー、ドンペリ、どれも凄かったです!!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。