医師の方に超おすすめ(*^^*)!ポイントサイトやアンケートサイトの徹底解説はこちらからどうぞ!!

保存版!【子ども 海外旅行先おすすめランキング】トップ5!!子連れで旅行しやすい国や都市をご紹介(*^▽^*)!!

今回は、【子ども連れにおすすめの海外旅行先】をランキング形式でご紹介いたします!

海外旅行に行きたいけれど、どの国や都市が良いか、行き先を迷っているご家族の方、必見!!ぜひぜひ参考にしてくださいね!子どもと海外旅行を楽しみましょう!

子どもといっても、年齢や子供のキャラクターによっても、おすすめの旅行先は異なってきますから、
子供の健康、安全第一で無理せず、行きやすい旅行先を選ぶことが大切です(*^^*)!
海外旅行で長時間のフライトが全く問題お子さんもいれば、短時間のフライトでも疲れてしまうお子さんもいます。
また、旅行の際には、もしも体調を崩した時のために、子供が普段から慣れている薬を持参すると良いでしょう。

・飛行機の経験はあるか。長時間の移動になれているか。
・海やプールが好きか
・テーマパークが好きか
・街並みを歩く、公園が好きか
・博物館、科学館が好きか
・動物園、水族館が好きか
幼稚園、小学生以上の場合は、子どもの好みに合わせて旅行の計画を立ててあげてくださいね。

我が家では、上の子が1歳のころから、下の子が生後4か月のころから海外へ連れて行っており、2人とも現在小学生ですが、これまで子ども達は15か国以上の渡航歴があります。

周囲から旅行に関して相談を受けることも多く、それをきっかけに旅行に関する情報が提供できたらいいな、というのが、実はブログをはじめたきっかけです(*^^*)!

第5位 人気のビーチリゾート「ハワイ」

(イメージ画像:PIXTA_以下同)

日本人に人気のビーチリゾートとして定番のハワイ

子どもはプールや海が好きな子が多いですよね! プールの有無でホテルを決める方もいるのではないでしょうか!

ハワイやグアムはホテルのプールやビーチを楽しめますし、気候も良く、日本語が通じる店舗、ホテルも多いという点においては、海外旅行先としての難易度は低いでしょう!

ただし、ハワイに行く際、深夜発で現地に早朝到着する飛行機の場合には、時差ボケに注意が必要です!
時差によって子どもが体調を崩したり、機嫌が悪くなったりすることも。機内で睡眠をとれないと、現地で結構キツイです。到着初日にはホテルでゆっくり休むなど、スケジュール管理は余裕をもって設定することをおすすめします!

参考までに関連記事はこちら!

ANAフライングホヌ搭乗記(*^^*)!ホノルル線、ANAとユナイテッドの違いは?座席、機内食とホヌぬいぐるみ!
ハワイへのフライトでANAのフライングホヌが人気!
ANAとUNITEDを比較した記事はこちらからどうぞ(*^^*)!

スポンサーリンク

 

第4位 ドバイ(アラブ首長国連邦)

アラブ首長国連邦の都市ドバイ。日本からは直行便で9~10時間程度と、東南アジアとくらべても2、3時間ほどしか変わらず、治安も良いのでおすすめです! また、欧州などへ行く際に、経由地として渡航するケースもあるでしょう。

 

ドバイが良いのは、高級ホテルに日本よりも安く宿泊できるうえに、レジャー施設がたくさんあることです。レジャー施設は高い場合もありますが、あらかじめインターネット上の割引サイト(たとえばKLOOKなど)でチケットを購入しておけば、安く済ませることもできます。また、ホテルにアトラクションが含まれている場合もあります!

その他、砂漠のホテルではラクダに乗ることができるなど、忘れられない思い出を作ることができますよ!

 

【ドバイ!マリオット系列ホテル おすすめ5選(*^▽^*)!!】リッツカールトンドバイ、JW マリオット マーキス、シェラトン ジュメイラ ビーチリゾート、シェラトン ジュメイラ ビーチ、アルマハ ラグジュアリーコレクション!ドバイでおすすめのマリオット系ホテルはこちらをお読みください!

上記以外でおすすめのホテルを一例挙げますと、「ザ・リッツ・カールトン・ラス アル ハイマ(https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/uae/al-wadi-desert)」は、子ども連れがとても多く、砂漠の動物にも触れ合うことができておすすめです! 日本人の利用客も割といますよ。

我が家の子どもがこのホテルを訪れた時は小学校低学年でしたが、砂漠のホテルをとても気に入っておりました。

超お勧め!【ザ・リッツカールトン・ドバイ】部屋・プール・クラブラウンジ・プラチナ特典・朝食・スパ、アクティビティなどまとめ(*^▽^*)!!ザ・リッツカールトンドバイの記事です!ドバイにはザ・リッツカールトンがいくつかあります。
砂漠のザ・リッツカールトン・ラスアルハイマと異なり、アクセスの良いビーチに面しており、ハワイのようなリゾート気分が楽しめます(*^^*)!

超凄い!!【エミレーツ 新型ファーストクラス】B777 ゲームチェンジャー搭乗記!機内食、座席、アメニティ、飲み物、JALマイルで搭乗!上記で紹介するのはエミレーツ航空のファーストクラス!
UAEのエミレーツ航空は、エコノミークラスは航空券もリーズナブルでありながら、座席やアメニティ、サービスも良くておすすめです!
エミレーツ航空のエコノミー、ビジネスクラスはJALマイルで特典航空券が発券できます。

【エミレーツ航空・ファーストクラスラウンジ】ドバイの超巨大な豪華ラウンジ(*^▽^*)!レストランなど充実した施設!ビジネスラウンジもはしごレポート!世界一の広さを誇ると思われる、超巨大なエミレーツファーストクラスの本家ドバイのラウンジ
さすが派手好き!よくぞここまでやってくれたな!と驚きのエミレーツファーストクラスのラウンジです(笑)
【エミレーツ航空ファーストクラス】搭乗記(*^^*)!豪華なA380機内とアメニティ、シャワー、機内ラウンジバー、ドンペリ、どれも凄かったです!!

スポンサーリンク

 

第3位 フロリダ(オーランド)

アメリカ・フロリダ州のオーランドへは直行便がなく、飛行時間が長いので、飛行機慣れしたお子様がいるご家庭におすすめです!

オーランドはまさにテーマパーク天国! ディズニーで世界一の広さをほこる「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」は、1週間いても全てを回り切れないほどです。
ディズニー好きでなくても、とても楽しい旅行となるでしょう。ただし、フロリダは暑いので、暑さ対策は万全に!または、春や秋など過ごしやすい時期に渡航しましょう。クリスマスシーズンは、イルミネーションも素敵で、イベントも多く、気候も過ごしやすいのでとてもおすすめです。

また、オーランド空港から車で約1時間のポートカナベラル(港)からは、ディズニークルーズも頻繁に出航しているので、ディズニークルーズとディズニーワールドを組み合わせる旅行もおすすめです!

オーランドにはNASAのケネディ宇宙センターもあり、見学ツアーも実施されていますよ。

飛行時間が長いことや直行便がないことが難点ではありますが、我が家の子どもたちはディズニーワールドもディズニークルーズもとても気に入っており、また行きたいとよく言っております!

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートやディズニークルーズは、大手旅行会社を通して予約すると高いので、公式ホームページからの個人手配または、ミッキーネット(https://jp.mickeynet.com/)からの予約がおすすめです。ミッキーネットの回し者ではありませんが、こちらは手数料も取られないうえに、詳細な質問にも答えてくださるので、我が家は何度も利用しています。

ディズニークルーズの記事についてはこちらをどうぞ!
【夢のディズニークルーズ!】船内施設とレストラン大公開(*^o^*)!ディズニーファンタジー、ドリーム号!
ディズニークルーズは高級クルーズ並みに価格が高い!!
ので、早めに予約することが重要です。安いお部屋からどんどん埋まっていきますからね。
クルーズ内ではキャラクターに毎日たくさん会えますよ。
【ディズニークルーズ】おすすめのお部屋(客室)の種類と選び方!ギャランティー客室とは?タオルアートと日本人クルーさんからのプレゼント(*^^*)

スポンサーリンク

第2位 香港・マカオ

香港へはなんといっても飛行時間が3~4時間と短く、アクセスが良いことがメリットですよね。
沖縄や石垣島と飛行時間はさほど変わりませんし、体の負担が少ないです!
LCCもあるので、コスト面でも節約することができます。

また、食事も日本人の好みに合ったものが多く、子どもの食事に関しても困ることが少ないでしょう。

香港には、香港ディズニーランドがあり、日本のディズニーランドよりも空いているのでおすすめです!!

hongkong-disney-restaurant 【香港ディズニーランド】おすすめのレストランと食べ歩きグルメ(*^o^*)!可愛いスイーツやキッズメニュー!

また、香港からマカオへは高速船で、1時間ほどで行き来することができます。

マカオはたくさんの高級ホテルがあるのですが、意外とホテル代は高くありません。

特に、総合型リゾート施設「ギャラクシーマカオ」にある「グランドリゾートデッキ」と呼ばれる巨大なプールリゾートは、流れるプールが面白いのでおすすめです!!

他にもマカオにはアミューズメント施設がとても多いので、お子様でもきっと楽しめるでしょう。

スポンサーリンク

第1位 シンガポール

1位はシンガポール!!

 

シンガポールは日本から6~8時間ほどの飛行時間です。チャンギ国際空港はきれいでとても大きく、空港と隣接する「ジュエル」という大型複合施設だけでも丸一日楽しめてしまいます!

チャンギ国際空港は東南アジアのハブ空港であり、乗り継ぎとして利用する方も多いでしょう。

 

シンガポールは、渡航されたことがある方はご存じかと思いますが、都市全体の衛生面が良く、有名なマリーナベイ・サンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、ナイトサファリやシンガポール動物園ほか、セントーサ島には子どもたちも楽しめる施設がたくさんあります。

 

たとえば、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク(大型の流れるプールやスライダーなど多数)、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール、シー・アクアリウム(水族館)などなど。

 

また、クルーズターミナルもあるので、シンガポール発着クルーズを利用することもできます。

 

クルーズにはまだなじみのない日本人の方が多いかもしれませんが、海外ではカジュアル船は価格も安く(ホテルに宿泊するのと同程度です)、むしろ子ども連れのファミリーが多く、子ども向けのイベントやキッズクラブも充実しています。キッズクラブでは、言語が違えども、遊んでいるうちに仲良くなる子どもの順応性に感心します。

 

クルーズ中は英語のみですが、アクティビティなど交流のイベントもあったりするので、通常の旅行よりも異文化交流が楽しめ、お子様の良い体験にもなるのではないかと思います!

【マリーナベイサンズ】スイートルーム宿泊記!屋上プール(インフィニティプール)解説とお部屋からの眺め、アメニティなど!【セントレジス・シンガポール】宿泊記!お部屋とバトラーサービスが素晴らしい!プラチナのと特典とスイートルームをブログレビュー!

 

以上、今回は、子ども連れにおすすめな海外旅行先をランキング形式でご紹介しました!!
我が家の経験を踏まえたランキングになりましたが、参考になったら嬉しいです!

私自身はヨーロッパが好きで、子連れでヨーロッパでおすすめするならば、バルセロナ、ローマ、ロンドン、ベネチアがおすすめです(*^^*)!バルセロナは子連れ海外旅行にも人気ですよね!
パリも好きで、パリディズニーランドなどは子供は喜びますが、子連れで入れるレストランが少ないことは難点でした。ですので、パリでは美味しいお惣菜やパンを購入して、大きな公園やアパートメントタイプのホテルでお部屋で食べたりしていましたよ(*^^*)!

上記都市には直行便があること(ベネチア以外)や、移動がなくてもひとつの都市で楽しめること、世界遺産、建築物、歴史的な建造物、博物館などが充実していることなどが理由です。欧州は飛行距離が長いので、おすすめのランキング外としましたが、飛行機慣れしているお子様なら大丈夫でしょう。

ちなみに、小学生の長女にどこにまた一番行きたい?と聞くと、フロリダのディズニーワールドとドバイのラクダのホテルとベネチア!と答えました。ドバイのラクダのホテルは上述したザ・リッツ・カールトン・ラス アル ハイマのことです。子どもにとって砂漠でラクダに乗る体験というのは忘れがたい思い出なのでしょう。ベネチアは歩くのが好きならば、迷路のようで楽しいです。ヴァポレットで30分~1時間ほど近隣の美しい島に行けるのも楽しいですよね。ただ、ベネチアのホテルは小さな部屋が多いので、添い寝をできるホテルが少ないことが難点です。我が家はベネチアでもアパートメントタイプのホテル(シタディーン)に宿泊しています。
息子は昨年行ったロンドン(小学1年生時)が楽しかったようですよ(*^^*)!
我が家の経験を踏まえたランキングになりましたが、参考になったら嬉しいです

今回の記事が皆さんのご旅行の参考になりましたら嬉しいです(*^▽^*)!!

【サグラダファミリア】圧倒的な外観と内部も凄い!塔への登り方とお土産!2023年最新!【マリオット・シェラトン・リッツカールトン・ルネッサンス・ウェステイン・セントレジスなど】ポイントでマリオット系列ホテルにお得に無料で宿泊&マイルで無料に飛行機に乗りましよう!上級会員になりお得なテクニックなども解説します!【マリオットプラチナエリート】クラブラウンジを使いたい!朝食無料にしたい!ホテルを楽しみたいならプラチナがお得!!メリットや方法などを解説!!