高級ホテルにお得に宿泊しよう!SPGアメックス

スターアライアンス世界一周旅行!~最終編~ハーバードとMITの見学&ニューヨークからはANAのTHEROOMで帰国しました!

staralliance-rtw

ルフトハンザでフランクフルトからボストンへ!ハーバードとMITを見学してきました!その後はアメリカン航空でニューヨークへ。ニューヨークからは念願のANA THE ROOMで帰国しました!スターアライアンス世界一周ダイジェスト版最終編です!

前回までの記事は以下からご覧ください。

スターアライアンス世界一周旅行!ダイジェスト版~前編~途中の日程変更で臨機応変に。私が心がけたこと。 ~前編~HND-BKK-SIN-IST-BLQまでのダイジェスト版&旅行記です!
飛行機はANA、SQ、TK、TK(短距離)に搭乗しました。

スターアライアンス世界一周航空券旅行記スターアライアンス世界一周旅行!ダイジェスト版~中編~TAPポルトガル航空ビジネスでリスボンとポルトへ! ~中編~BLQ-LIS、OPOポルト-LUXルクセンブルクまでのダイジェスト版&旅行記、リスボンやポルトの写真が多めです!

staralliance-rtwスターアライアンス世界一周旅行!~後編~ベルギーはチョコレート天国(*^▽^*)!初めてのSSSSはルフトハンザ航空で!ブリュッセル空港THELOFT(Lexusラウンジ)! ~後編~ブリュッセル、アントワープ、ブルージュへ!チョコレートがとても美味しく、世界遺産が美しかったです。そしてブリュッセルからフランクフルトへ!

世界一周特典航空券(スターアライアンス)

今回の世界一周特典航空券のルートは以下の通りです(*^^*)
前回までの記事で述べましたが、以下の日程から途中で2回程、日時を変更しています。

(別の交通手段で移動)

(別の交通手段で移動)

スポンサーリンク

 

フランクフルト空港でのSSSS

フランクフルト空港では、米国までの航空券がSSSSとなっていたので、早めに搭乗ゲート近くの保安検査に向かいました。(前の記事参照)

SSSS入りのチケットをスタッフに見せると、すぐ近くの検査所に連れて行かれました。
検査所といっても部屋ではなく、仕切りで仕切ってあるスペースに検査の機械が置かれており、数名の検査スタッフが常駐しているという感じでした。

荷物を念入りに検査されるのかと思っていましたが、
私の場合には、パソコンと携帯電話、デジカメなどの電子機器を見せたら、あとは試験紙のようなものを、荷物とコートに1回ずつ擦っただけで終了になり、もう行って良いよ!と言われました。

おそらく2分くらいでしょうか、なんとも一瞬の検査で終わり、特に何も聞かれることもなく、心配は杞憂で終わりました。ほっと安心した瞬間でした(^^;)

保安検査を無事に抜けたら、ラウンジへ向かいました!

スポンサーリンク

 

ルフトハンザ空港 セネターラウンジ

ルフトハンザ空港ではずっと前からルフトハンザのラウンジに行くのを楽しみにしていました(*^^*)!
空港内にはあちこちにルフトハンザのセネターラウンジとビジネスクラスラウンジが点在しています。

私の場合には、ボストン行きのZゲート近くのラウンジを利用しました!

こちらのラウンジでは、セネターラウンジとビジネスラウンジが両方あるので、どちらも行くことが出来ました。
しかし、両者はそこまでの違いはなく、セネターラウンジの方が料理の種類が少し多く、若干空いている。と言う印象でした!

ちなみに、ルフトハンザ空港のファーストクラスラウンジはとにかく凄いとのことなので、いつの日か、いつになるかは分かりませんが、行って見たいと思っています!

さすがはルフトハンザ!
プレッツェルやゼンメルと言ったドイツパンが並んでいます。

訪問時が朝食時間帯だったため、スクランブルエッグやソーセージなどの朝食メニューが多かったです。
ソーセージはウィンナーブルストのようで美味しかったです。

ラウンジ内は広くて清潔でした。コンセントもあちこちにあります!
朝食時間帯でしたが、それなりに人は多かったです。
特に、シャワー室が広々とした個室で快適だったのが印象的です。

せっかくなので、窓越しにルフトハンザを見ながら、プレッツェルとブルストとフランツィスカーナーを!
このプレッツェル、本場の弾力でとても美味しかったです。
子供の時にミュンヘンに住んでいたことがあり、プレッツェルを食べるといつも懐かしくなります。当時は日常的に食べていました。
ただ、プレッツェル1つでお腹にかなり貯まりますね!

 

スポンサーリンク

⑩フランクフルトーボストン LH422 B747-400

それでは、ボストンまでのフライトへ搭乗します!

(上記の写真はボストン空港での写真です。)

B747はビジネスクラスが下記のシートマップのように、2階建てになっています。

今回は、メインデッキの4Kという座席を選択しました。
というのは、機体の前方部分の円弧を描いた部分の座席を見てみたかったからです。

メインデッキ(1階)の4K,4Hの座席。
今回は座席が空いており、お隣さんがいなかったのでとても快適でした!


そして、シートマップの中央にある、「4D席」がどんな席なのか気になっていましたが、本当にポツンと1席、中央にありました。
(下の写真で黒いフードを被った男性が座っている席です。)

私だったら中央席の4Dは選ばないかなと思います!
混雑時には両隣がいないので良いかもしれません。

上記のように、座席が円弧を描いたように配列しています。

座席はフルフラットになります。

座るとこんな感じで、お隣さんのモニターが少し見えます。
カクテルテーブルはお隣さんと共有です。

モニター下部のポケットに、エコバッグ入りのアメニティとミネラルウォーターが入っていました。
エコバッグは全部で7種類あります。

私は偶然にも「東京」のエコバッグに当たりました。富士山と五重塔・・このデザインが東京なのかはよく分かりません!

他にはロクシタンの保湿クリームや歯ブラシ、ソックスが入っていました。

食事の前のドリンク
シャンパンとコカコーラゼロにしました。
ナッツは残念ながら冷えています。
ナッツは中東系航空会社が一番美味しいですね!
(私はカタール航空のナッツが一番かな(*^^*)!?)

前菜 お肉と沢庵?という不思議な組み合わせの前菜でしたが、まあまあ美味しかったです。

こちらは牛肉とシュペッツレ!柔らかくてソースも美味しかったです。

ボリューム満点で食べきれませんでした!

デザートは数種類の中からアイスにしました。
キルシュ(さくらんぼ)味のチョコレートアイスでした。

最後にノイハウスのチョコレートが配られました。定番のチョコレート2個入りです。箱入りは持って帰れてよいですね(*^^*)!

降りるときにメインデッキ後方のビジネスクラスも見てみました。
2-3-2配列で、前方のビジネスクラスよりも空間が広いので、こちらの2人座席でも良いですね。

ですが、せっかくの2階建てなので、次回搭乗する機会があれば、2階座席にしてみたいと思います!

(実はこの日のフライトの翌日に、トランプ大統領が欧州から米国への入国制限を発表しました。ギリギリの渡米となりました。この日に無事に入国できて一安心しました!)

ボストン空港に到着したら、UBERで市内へ。
UBER乗り場は上記の案内に沿って行けば見つかりますが、やや遠くて重いスーツケースだと大変でした(^^;)

 

スポンサーリンク

ハーバード大学 見学

地下鉄のレッドラインに乗ってハーバード駅で下車。
下車するとすぐにハーバード大学があります。

ハーバード駅周辺にはインフォメーションセンターと、
学生によるハーバードツアーの受付がありました。
70分の英語ツアーで、大人1人14ドルだったと思います。

こちらのツアーは欧米で大変人気があるようなので参加してみることにしました!

私の時は、10人弱のメンバー(多くは私よりも年配)で、女の学生さんが案内してくれました!

学生さんは常にテンション高く、身振り手振り使って盛り上げようと話をしてくれました!

ハーバード構内の各所で歴史やいろんな話をしてくれました。
ただ、時々混じるジョークを理解するのは私の英語力が足りずなかなか難しかったです(^^;)
何度か彼女のお友達が通り過ぎて笑顔で挨拶していました。

下記はハーバードの学生寮です。マークザッカーバーグが一番左端の部屋でFacebookを作った部屋ということで有名だそうです。

ガイドツアーでは構内には入らないので、ツアー終了後に自分でも周って見ました。

ハーバードでは、外部者が見学できる場所は限られており、そのうちの下記の一つがサイエンスセンターです。

サイエンスセンター内のカフェテリア、教室など
張り紙が沢山してありますね。学生さんがチェックしていました。

ハーバード大学自然史博物館 Harvard Museum of Natural History

こちらは大学内の博物館ですが、新しいですし、展示も工夫されていてなかなか良かったです(*^^*)!

博物館のお土産コーナーもありました!

 

ハーバード大学 お土産 COOP

ハーバード駅周辺にはCOOPがあります。
こちらは書店。書店の隣には、お土産に特化した大型のCOOPがあります。

ハーバードとMITで購入したお土産。

キーホルダーは12ドル~15ドルほど。いろいろと購入しました。
子供達には有名なハーバードTシャツも。

ハーバードの学生さんは、ハーバードTシャツを着用してる方が多かったのが印象的でした!

MITのマスコットであるビーバー人形は、MITの学生さんがカバンに付けていたので、マネして買ってみました(*^^*)

フリスビーは5ドル。このフリスビーで、構内の公園で遊んでいる学生さんたちがいました。

ハーバードの指スポンジはサイズがいろいろありました。
指スポンジには手が入れられるんですよ~何かに使えそうな使えなさそうな(笑)

MIT 見学

地下鉄レッドラインでKendall駅下車、MITへ。

この日、MITの構内では学生運動をやっていました。

MITでは、インフォメーションセンターで見学MAPを貰うことが出来ます。
ハーバードよりも多くの施設を見学することできますよ!

MITでは、ハーバードよりもアジア系の学生さんが多かったです。

下の建物には、学生食堂やCOOP、カフェ、コンビニなどが入っています。

COOPではお土産がいろいろ売っていました。

せっかくなので、学生食堂で食べてみました。

ネットで簡単に調べたところ、昔からあり人気らしい「新幹線ジャパン」というお弁当屋さんにしてみました。

チャーハンに照り焼きチキンがドーンと乗ったお弁当でした笑。

 

MIT博物館

MITから10分ほど歩いたところにMIT博物館があります。
こちらは、そこまで広くはないものの、ギミックやロボットなどの展示など、他にはない展示が多くて楽しめました!MITに来た際には行って見て下さい。

足でスイッチを踏むと、どれも動き出して視覚的に楽しめました。

 

エーテル聖堂(MGH)

MGH内にあるエーテル聖堂も見てきました。
MGHに留学していた尊敬する先生に教えてもらいました!
初めてエーテル麻酔での手術をしたところです。手術器具などの展示がありました。

ボストンは物価が高かったですが美味しいものがいろいろありました。

⑪ボストンーニューヨーク BOS-LGA アメリカン航空 AA2136  E190

ボストンーニューヨーク間はアムトラックでも良かったのですが、飛行機でも価格に大差なく、時間や快適さなどを考慮するとアメリカン航空が一番コスパが良かったのでAAにしました。

こちらは世界一周航空券とは別のエコノミーチケットで、諸税込みで9770円でした。
(本当はスタアラであるユナイテッドで世界一周航空券のルート区間にしたかったのですが、ユナイテッドの予約期間が開始していなかったため、この区間が別切りになりました。)

ボストン空港のアメリカン航空国内線ラウンジは、新しくて綺麗で広々として良かったです(*^^*)!JGCでワンワールドサファイアだったため利用できました。

ボストン名物のクラムチャウダーはシーフードたっぷりでした!オシャレなバーカウンターもありました。

アメリカン航空は、エンブラエル190という機体です。

エコノミーはとても空いており、数人の乗客しかいませんでした!

乗る時には前からでしたが、降りるときには後ろの扉からでした。
空港に近いおきどめで、機体から降りた後は、空港スタッフさんに「こっちよ~」という感じで手招きされて、空港内に入りました。

ニューヨーク到着後は再びUBERでホテルまで移動。
荷物が超重かったので助かりましたが、マンハッタンまで60ドル程度と高かったです(^^;)

ニューヨークの風景 

ニューヨークは本当は、カーネギーホールでのフィラデルフィア管弦楽団、リンカーンセンターでのニューヨークフィル、そしてANAのTHE ROOM(帰りの飛行機)が目的でしたが、残念ながら前者2つは私の日から公演中止になってしまいました。
昨年から予約しており楽しみでしたが、こればかりはしょうがありません。

ニューヨークはこれまでも何度か来ていることもあり、人が多いところは避けるようにして、散歩を楽しみました!

ニューヨークに留学していた先輩が、「NYは歩いているだけで刺激的で楽しいよ!」と言っていた言葉どおり、散歩はとても楽しかったです。

ブルックリンブリッジからの眺め
マンハッタンの街並みが、ブルックリンブリッジを境に左右で異なるのが面白いですね!

ブルックリン側の公園から見た摩天楼

一番左側には、小さな自由の女神が写っています(*^^*)

子供のころは、映画で見たニューヨークの摩天楼に憧れていたものでした。

こちらはリンカーンセンター。左手の奥にはジュリアード音楽院があります。
公演中止になったため、こちらで払い戻しをしてもらいました。

また、いつの日か、ここでニューヨークフィルが聴ける日を夢見ています!

 

JFKでチェックイン

帰国日になり、早めに空港へ行きましたが、少し早く着いたためまだカウンターが開いていませんでした。

私はと言うと、右側の青色のビジネスクラスです(*^^*)
いつか、赤色のファーストクラスに乗ってみたいですね!

 

3時間前になり、チェックインカウンターがオープンしました。
日本人スタッフもいましたが、私の担当は米国の方でした。

こちらでも、世界一周航空券の日程を念入りにチェックされたので時間がかかりました。
(実は当時イタリアに過去14日以内に滞在した場合には制限があったのですが、私は16日経過していたので大丈夫でした(伊は滞在ではなく乗継でしたが)。私に制限はかかりませんでしたが、帰国後は自主的に2週間以上自粛しました。)

 

ブリティッシュエアウェイズ ビジネスラウンジ

JFKでのANA指定ラウンジは、ワンワールドのブリティッシュエアウェイズのラウンジです!


入り口では「日本のパン」をどうぞ!と勧められました。
アンパンやチーズマフィンなどがありました(*^^*)


ラウンジは綺麗で広々としていました。
ANAの搭乗時間前だったためか、多くの日本人が利用していました。


食事は少なく、アルコールやソフトドリンク、ビールサーバーなどがメインでした。
搭乗時間が近づくと、サンドイッチやチキンなどの食事類が出てきたようです。

それでは、ニューヨーク滞在中、ずっと楽しみにしていたTHE ROOM(ANAの新型ビジネスクラスのこと)に搭乗です!

 

⑫ANA THE ROOM JFK-HND NH109 77W

ANAの機体に踏み込んだ瞬間、ANAのBGMも相まり、「帰国した!」という気持ちになりました。

今回は、ビジネスクラスの最前列である「後ろ向きの窓際座席」にしました。
カーテンのすぐ前にはファーストクラスがあります。

この日は空いていたので、後ろ向きでも前向きでも好きな方に座って下さい!とCAさんに言って頂きました(*^^*)

ANAの新型ビジネスクラス THE ROOM!
これまでのスタッガードとは全く異なる座席です。

座席は超幅広なシートで、ドアを閉めることで、個室型のシートに変身します。


窓際の座席には、後ろ向き座席と前向き座席があります。

こちらは後ろ向き座席。
より窓に近い座席になります。窓は2つです。

 

こちらは前向き座席。窓は1つです。
カクテルテーブルが左前方にあるため、通路に近い座席になります。

両者は窓の数は異なりますが、CAさんに聞くと、座席のスペースはどちらも同じとのことでした。
ですが、やはり後ろ向き座席の方が、窓にも近く、窓の数も多いので、広く感じますね!

また、後ろ向き座席でも、離着陸以外は全然気になりません。

フルフラットにすると、四角い部屋になります。

手足が自由に伸ばせるし動かせるのは、とても快適でした!
こんなに幅広いビジネスシートはANAだけだと思います。

どうしても比べてしまうのが、カタール航空のQスイート!
だって、似ている部分が沢山あるんです。
【カタール航空Qスイートはエレガントで機能的!】座席、アメニティ、Wi-Fiなど詳細レポート!前向きと後ろ向きはどちらが良い?QsuiteとANAのTHE ROOMはどちらが広い!?

THE ROOMについては、詳しい記事を別に書きたいと思っています!

収納スペースには動かせる鏡が付いています。

ベッドメイキングをしてもらいました。
ドアを閉めると個室の寝室になりますね。

アメニティ ポーチはグローブトロッター、中身はお馴染みのものです。

食事

夕食 アミューズ

今回は、和食にしました!

THE ROOMには、食事用ライト というものがあり、3段階でテーブルを明るくできます。

食事用ライトを光らせてみました!
ライト有と無しどちらが良いでしょうか(*^^*)

すき焼き豆腐 懐かしい味です。

デザートはワゴンで選べました。
アンパンとチョコケーキ、チーズプレート、フルーツ。

 

モニターはとても新しく快適でした!

映画の中には、4Dで見れるものもありました。

そういえば、今回の旅行では、映画好きなのに映画を1本も見ていませんでした(^▽^;)せっかくのビジネスクラスなので、座席をしっかりと楽しみたかったからです。

朝食はラザニアにしてみました。ホカホカで美味しかったです。
これで最後の食事になるのは寂しいような、無事に帰国できてホッとするような、なんだか複雑な気分でした。

ANAのCAさんは今回も大変親切で皆さんホッとする優しさでした。

着陸後に「良かったらファーストクラスをご案内しましょうか?」と嬉しいご提案を頂きましたので、ぜひお願いしました!

ANA THE SUITE ファーストクラス

ビジネスクラスの前方にあるファーストクラス THE SUITE!

窓3つ分の縦長の座席に、ガッチリとした立派な扉が印象的でした。

モニターもとても大きく、扉を閉めるとプライベートのシアターのようですね。

少しだけ座らせて貰いましたが立派なシートでした。

いつか、THE SUITEにも乗りたいと思います!

私の搭乗した便はこの数日後から運航中止になりました(成田へは継続)。

ANAのCAさん、大変な時にご親切にありがとうございましたm(__)m

最後に

今回は、スターアライアンスの世界一周特典航空券(ビジネスクラス)ではじめての世界一周をしてきました。

旅行は言うまでもなく大変素晴らしく、貴重な経験が出来てとても幸せでした。
毎日のように応援してくれた家族や友人や旅行好きなマイラーさんたちに大変感謝しています。どうもありがとうございました!!

雲の上から見る夕陽は大変美しかったです。

この数週間で世界の状況が激変してしまい、現状で旅行というのはなかなか難しい状況ですが、1日でも早く、状況が良い方向へと向かい、収束することを心から願っています。

また、いつの日か、自由に安心して旅行できる日が来るのを願っています!!

最後まで旅行記にお付き合い下さり、ありがとうございましたm(__)m!!


スターアライアンス世界一周旅行!ダイジェスト版~前編~途中の日程変更で臨機応変に。私が心がけたこと。 ~前編~HND-BKK-SIN-IST-BLQまでのダイジェスト版&旅行記です(*^▽^*)!
飛行機はANA、SQ、TK、TK(短距離)に搭乗しました!
スターアライアンス世界一周航空券旅行記スターアライアンス世界一周旅行!ダイジェスト版~中編~TAPポルトガル航空ビジネスでリスボンとポルトへ! ~中編~BLQ-LIS、OPOポルト-LUXルクセンブルクまでのダイジェスト版&旅行記、リスボンやポルトの写真が多めです(*^o^*)!
staralliance-rtwスターアライアンス世界一周旅行!~後編~ベルギーはチョコレート天国(*^▽^*)!初めてのSSSSはルフトハンザ航空で!ブリュッセル空港THELOFT(Lexusラウンジ)! ~後編~ブリュッセル、アントワープ、ブルージュへ!チョコレートがとても美味しく、世界遺産が美しかったです。そしてブリュッセルからフランクフルトへ!
ANAマイルでスターアライアンス世界一周航空券(ビジネスクラス)!発券して分かった注意点など! 【カタール航空Qスイートはエレガントで機能的!】座席、アメニティ、Wi-Fiなど詳細レポート!前向きと後ろ向きはどちらが良い?QsuiteとANAのTHE ROOMはどちらが広い!? エミレーツ航空ファーストクラスをJALマイルで発券しよう(*^o^*)!A380とB777-300ER GameChanger!